全体表示

[ リスト ]

トリマーテーブル

手工具を使ったモノづくりばかり掲載していますが、こんなの物もあります。
 
このトリマーテーブルの製作は2年ほど前になります。
アパート住まいなので活用場面は夏場の屋外、冬は家で冬眠状態です。
下手な手工具よりも楽に精密な仕事をこなしますので重宝しています。
ぼくは適材電動工具が少なく、これを使ってほぞ加工、溝切、面取り以外で、
板の直角出しや幅決めなんてこともしています。
 
■全景
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<仕様>
サイズ:W600×D400×H500(天板迄)
 
◇天板:
・シナ合板600×400
・16ミリ厚仕上げ(12ミリ板+4ミリ板貼り合わせ)
◇センター部
・アルミ板300×200
・4T厚仕上げ(3ミリ板+1ミリ板の貼り合わせ)〜合板厚に合わせる必要による
◇フェンス
・MDF板600×130(高さ)
・24ミリ厚仕上げ(12ミリ板×2枚貼り合わせ)
◇フレーム
・ワラン、SPF
 
■天板
イメージ 11
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・トリマーとの固定はアルミ板を介して所持品トリマーベースに開いている
既製5箇所のタップ位置の寸法に合わせてにビス止め(SUSM3.5ビス)
※裏からもトリマーを押える構造が必要か心配でしたが使用に耐えています。
・見づらいですが、天板左右端には0.5ミリ溝にテープメジャーを貼り付け。
・天板と脚部フレームはボルト止め構造なので外せるようにしてあります。
・下部の固定枠に打たれた爪付きナット(M6)はフェンス固定ボルト用。
・自作フェザーボードは既製品を真似てHCのまな板を加工。良好です。
 
■電源部イメージ 8
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・左側面にブレーカを設置、これでトリマーをON/OFFできます。
・安全上、ブレーカのレバーはフレームより外側に出っ張るように設置。
・ブレーカ左側のコンセントはユーティリティ用として照明等に使えるよう設置。
(ブレーカでは遮断されません)
・内側のコンセントはトリマー専用、勿論、ブレーカで遮断されます。
 
■フェンス及び集塵部
イメージ 12イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・2枚合せのMDFと天板に置いた1枚のMDFを直角板4枚で固定
・直角板と各MDFの固定は、後に角度微調整でシム板などを入れれるように
接着せずにビス止めする構造
・フェンス本体は両サイド2個のノブスター(M6)で固定
・集塵部はホースを取り外すだけでなく、ジョイントBOX自体も脱着可能
・ジョイントBOXにはスライド式ハンドバルブを付けました。
 
※加工時にフェンスが絶対ずれないように、天板とフェンス両サイド側をクランプで締めて
動かない様にして加工しています。
 
■集塵部一次側
イメージ 17
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・ここに集塵機からのホースを接続します。
・2Way分岐となるY型ユニオンは既製品、固定材は適当な端材で現合加工。
・既製品ユニオンそのままではホースが付けられなかったので、ホース内径に合わせた
トタンの筒(ジョイントとなる部分)を作り、ユニオン側を合わせ加工して接着取付、これで
ホースをつなげる構造にできました。
・集塵管はフェンス側とトリマー側に分岐しています。
 
■トリマー集塵部イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・この部分への取り付け構造、適材が見つからずにかなり悩んだ箇所です。
・ペットボトルではなくスキーゴーグルの発想です。
・最終形はこうなりましたが、実際にはトリマーテーブル本体が完成したかなり後
にこうなっています。
・100均にあった丈夫そうな半透明漏斗を使ってトリマー側に合わせて加工。
・バンドは100均クラフトコーナーのゴム(多分衣類、ズボンに使うゴムだと思う)を使用。
・パッチン錠にトタン板の「ひっかけ」を付けて、バンド側にはチェーンの1輪を付けて
、、、、苦肉の策でした!今思うとこの構造作り、結構難しかった!
・各部ゴムで隙間を塞いでますがロスは結構ありそう(汗)
 
■その他
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・Yユニオン上に見えるボルトは天板とフレームは締結用。
・フレームの貫など各部接合はネジ止め、コネクタ丸ナット止め。
 
<最後のランプ>
・トリマーテーブルのオプションとして一緒に製作したものです。
・既製品は小さな小型電球で傘も小さめのタイプ、これを自在クリップ(名称分からず)や
一部の素材を残して全て切断して廃棄。
・E17ソケットがあまりに貧弱で、丈夫なタイプに交換
・傘となる部分は歯医者さんで使われる強烈反射の素材がほしかったのですが、適材は
見つけられず、大き目のアルミ漏斗を購入して改造し、取り付けたところ、これが大変良好!
・ランプは電球から蛍光灯に変更
色々な場面で使っています。
 
今のところの課題は1つ、スロットバーを付けて、マイター治具を作りたいと思っています。
 
<設計に当り>
多くの方々の自作品紹介HPを拝見し参考にさせて頂きました。
皆さん、色々と研究され、大変素晴らしい仕上りの物が沢山ありました。
この製作、ぼくにとって、設計から製作まで全てが作品作りよりも楽しかったです。
 
<その他>
今だに丸のこや手鋸を使っての作業なので、テーブルソーは必需品と感じます。
自作したいと思っていますが安全性と精度の面で既製品の良さにも目を向けています。
これはじっくりと進める予定です。

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

これいいな ポチ 私も作らないと・・・

2010/11/23(火) 午後 10:58 kokoakio 返信する

顔アイコン

momooさん おはようございます
早速ブログ覗かせてもらいました。

ふふ、私と同じく、ジグ大好き、改造大好きなのですね!
トリマーテーブルは私もちゃんとしたモノを作らないといけないと、思っているのです。参考にさせてもらいたい所が一杯です。
ライトの傘の漏斗に思わず笑ってしまいました。
鑿研ぎジグは市販のものより安定して使いやすそうに見えます。
私も考えねば!
テーブルは手をかけて作られていますね。時計もとっても洒落ています。
見所一杯のブログで、なるほど〜、へ〜、いいなぁ〜・・と興味深く、楽しく見させてもらいました。
どうぞリンクさせてください。
これからも覗かせてもらいます。
今後とも楽しい木交流よろしくお願いいたします。

2010/11/24(水) 午前 9:48 [ noh*ho*_*ukuok* ] 返信する

顔アイコン

momooさん、トリマーテーブル、しっかりとしたものを自作されましたね。
私もほしいところなのですが、置き場所がなく、手持ちで頑張っています。
スキーゴーグルの様な集塵キャップはぴたりとはまって効率良さそう。だいぶん考えましたね!
蛍光灯のアルミ漏斗反射板、私も思わずにやりとしてしまいました。
なんでも自作するっていいですねーー!

次はなにが出てくるのか・・・楽しみにしていますね!

2010/11/24(水) 午後 0:31 [ katsu ] 返信する

顔アイコン

雄さん、こんにちは。
是非もっと良い物を製作して下さい。
そして真似させて頂きますので!

2010/11/24(水) 午後 4:31 [ momoo ] 返信する

顔アイコン

のほほんさん、こんにちは。
初めてのコメント感謝いたします。ありがとうございます。

ジグ大好き、自作大好きです。時には作品作りよりも(汗)
ぼくなどのブログでお楽しみいただけたのであれば幸いです。

のほほんさんの治具はいつも驚愕の発想、思っている事を超え
良い意味で裏切られる楽しさ!大変インスパイアされるものです。
リンク、ぼくも同じく頂戴いたします。

まだまだ製作品が少なく、少しずつですが増やしていきます。
どうぞお越しください。手厳しいコメントまで全て大歓迎!
今後とも楽しい木工流を宜しくお願いいたします。

2010/11/24(水) 午後 4:54 [ momoo ] 返信する

顔アイコン

katsuさん、こんにちは。
実は最初の構想案は高さ微調整機構など面倒な構造を考案
してたのですが、設計から全く進まなくなってしまい、結局
面倒な部分はかなり排除しました。
出来上がってしまうと大した事ないのですが、それでも
ゴーグルの部分はいつまでも未完成で悩みました。

次はどれを掲載するかを悩みますが、良い物、大作、自慢の
作品などが無く(汗)、つたない作品ですが掲載していきます。
どうぞ優しく見守っていて下さい。

2010/11/24(水) 午後 5:27 [ momoo ] 返信する

顔アイコン

momooさんこんばんは
リンクさせてもらいました。また、ほとんど同文ですが、今日の木工日誌でもブログを紹介させてもらいました。
ジグ作りは本当に楽しいですよね。
色々な工夫や、作品を楽しみにしております。

2010/11/25(木) 午前 0:48 [ noh*ho*_*ukuok* ] 返信する

顔アイコン

のほほんさん、おはようございます。

早速のリンク登録とご紹介、感謝したします。
ありがとうございました。
早速拝見させてしましたが、丸面ビットで雌ネジ切り、想像が
できませんでいた。さすがに期待を裏切りませんね。
http://www10.ocn.ne.jp/~kouzou/page209.html#11/
ベアリングの意味を成す自作コロ(カラー)がポイント
ですね。参考になりました。

2010/11/25(木) 午前 8:35 [ momoo ] 返信する

顔アイコン

随所にアイデアと工夫が取り入れられたトリマーテーブルですね。
治具好きにとっては拝見するだけでも楽しいですね。
トリマー集塵部も随分考えられていますね。私はペットボトルを利用していましたが、結局取っ払って今は粘着テープだけでシールしています(汗)。今後も楽しみにしています。

2010/11/26(金) 午前 10:36 isu**ira 返信する

顔アイコン

ISUさん、こんにちは。
楽しんで頂けるとなによりもうれしいく思います。
実用年数が少なく、そして機能的にも、ISUさんが作られている
トリマーテーブルには遠く及びません。
またISUさんのHP、「イスの誕生日」は治具王国!
いつも興味深く拝見し、そして参考にさせて頂いております。
全て真似するのは忍びなく思い、なるべく一工夫入れるよう
心がけてます。

2010/11/26(金) 午後 4:08 [ momoo ] 返信する

顔アイコン

トリマーテーブル。なかなか良い作りですね
とても参考になるところがいっぱいあります
自分で作ったルーターテーブルももう少し
手直ししてあげたいと思っていますが
いざ使い始めてしまうと、使うことが優先されて
なかなか手が回らないです(笑)

納得のいくまでmomooさんバージョンのテーブルを作ってくださいね
応援してます。

テーブルソーって、個人的な意見ですけど
あまり使わない気もしてます
スライドマルノコの方がずっと頻度が高くて
そちらの方が、獲得するのが優先となるように
今感じてますよ〜♪ 削除

2010/11/28(日) 午後 9:27 [ Tanisan ] 返信する

顔アイコン

taniさん、おはようございます。
初コメントありがとうございます。

このようなものでも参考になるのであれば嬉しく思います。
テーブルのスロットバーなどは来年夏頃までには付けたいなと
思っています。
テーブルソー、そうですか。ぼくはまだ使った事がないので
分かっていません。一度使ってみたいものです。
スライド丸のこは使った事があります。
直角、留角、任意角の長さ切断、確かに便利でした。
木工工具となりますと、手押し、自動、バンドソーなども
魅力で興味はあります。その中で自作が可能な装置として
テーブルソーは現実的である、と考えていました。

実は、無謀ですが、スライド丸のこやバンドソーを何とか
自作できないものかと本気で設計の取組みを考えていた時が
ありました。今は違います!あまりに無知!!
当時、冗談ではない過去の逸話、笑ってお見逃しを(汗)

2010/11/29(月) 午前 9:12 [ momoo ] 返信する

顔アイコン

はじめましてよろしくスキーのゴーグルとは面白いですね眼の付けどころがシャープ叉自作の物を発表待ってます。よろしく

2011/4/18(月) 午後 9:30 [ KARABINA ] 返信する

顔アイコン

rolkakubasi21様、はじめまして。

まだまだ情報発信量の少なく、この様なつたないブログですが、ご覧頂きまして感謝しております。

ここにフィットさせる構造は結構悩みました。
大分良くなりましたが、でもまだロスがあり完璧ではないので
改善の余地はあると思っています。

実はこの前、ブログを更新しようとした日が3.11でした。
それ以降の自粛、業務多忙化などにより停滞していました。
出張業務が落ち着くのは5月中旬なので木工作業がまだできない
のですが、何か記事を考えて記載しようと思います。
このままではダメですね。(反省)

これから少しずつですがUPしていきます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

2011/4/19(火) 午後 9:40 [ momoo ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事