ももざくら まっせる

『いわしの命の日記』を始めました✨

散歩でトンボをよく見かけるようになり、秋だな。。。
人肌恋しくなるねと友人に話したら、えーそんなふうに
見えないと言われました(^^ 動物だけではないですよ!
人に優しく、自分にも優しくと心得ております(笑)

今回、ご家庭の事情により、わんちゃんを飼えなくなり、
親さんを探したいとの事で娘さんからご相談を受けました。

10歳になるオスのポメラニアンで名前は『ムック』です。
高齢という事もあり里親さん見つかるまでは時間がかか
だろうと見つからない時は飼う覚悟も決めなくてはいけ
ないなと思っておりました。

イメージ 1

名前:ムック
■性別:オス
■年齢:10歳(H20.10.8生)
■現住処:飼い主さん宅(山形県在住)
保護日・経緯:
お父様、お母様、おばあちゃまと生活していたが、お父様が
ご病気で入院されたことで、実家での生活が維持出来なくな
り、家族バラバラに生活する事になったそうで、ムックの行
く先が決まらず、里親募集となりました。
■特徴・性格:人が大好きな男の子です。
■医療ケア:フィラリア(-)、去勢、詳しい血液検査の予定
■譲渡費用:未定    円 (   )
■その他:環境が変わるのはわんちゃんにとって大きい
  なストレスになります。大きく変えない為にいくつか条
  件をあげさせて頂きました。
●60歳までの方
●小さいお子さんのいないお宅
●オシッコがお外になりますので、1日2回お外に出して
  貰える方
●高齢という事を理解し、考慮して下さる方。
●もちろん、朝晩のお散歩と治療などお金をかけて下る方


そんな時、預かりさん募集してますか?とお問い合わせ
を頂きまして、わんちゃんをずっと飼われていて、介護
も経験している方でした。自宅でお仕事をされているの
で、ムックの様子がもきちんと見て頂けると思いました。

たくさんお話をさせて頂いて、里親さんが見つからない時、
これから年をとっていくムックの事を考えた時に、預かり
も覚悟がいるという事をお話しました。

預かりさんから、里親さんが見つからない時は自分の子と

して飼いますので心配ないですと快く引き受けて下さいま

した。

早速、飼い主さんのお母様と娘さんお二人と預かりさん宅
へお邪魔をさせて頂きました。
お家の中はアンティークな家具があったり、一つ一つにス
トーリーを持っているようでした。ムックの事も真剣に考

えていて、色々と準備して下さいました。

本当にありがとうございます。


ムックは娘たちと一緒に育ち、あと何年あるか分からないが

本当は最後まで.......とムックを大事そうに抱っこしていたお

母様が言葉を詰まらせました。

抱っこされているムックを見つめながら歩く娘さんお二人と

お母様はとても、穏やかで品のあるご家族でした。


飼えないからと保健所に持ち込む飼い主さんがいる中で、飼

えないけど、飼える為にはどうしたらいいのかと必死に動い

てくれる飼い主さんもいる事に感動しました。


きっと、ムックは今までと同じように幸せに暮らせますよ(*^^*)

ムックを家族として迎え入れて下さる方がきっといます。

人間は素晴らしい生き者なんだと信じています。



この記事に

開く コメント(0)

大変遅くなり申し訳ありません\(_ _)

ジャックラッセルテリヤの『あいちゃん』の里親募集ですが、
飼い主さんのほうで何とか里親さんを見つけたと第三者から
お知らせを頂いて、ご依頼者さんに連絡をした所、そうです
との返事でした。
飼い主さん、ご依頼者さんも色々な所へ依頼をしていたよう
でした。それは、いいのですが、里親さんを見つけた時は、
早めにお知らせを頂きたかったかなと思いました。
わんちゃん、猫ちゃんの事を優先していますが、どうしても
人間同士の関わりは避けられないです。

コメントを頂いて、里親さん希望しますと手をあげて下さっ
方がいて、お返事をさせて頂くのが遅くなった事を本当に
申し訳ありませんでした。

ブログをご覧頂き、コメントを頂き、沢山『あいちゃん』の
事をご心配して下さった皆様、本当にありがとうございます。
そして、ご報告が遅くなりました事、申し訳ありませんでし
た。

この記事に

開く コメント(0)

大変、ご無沙汰しておりましたm(__)m
『いわし』が我が家に来て一年になりました。

目は見えないけど、私の声が聞こえるとついて
来たり、缶詰めを開ける音に反応したりとたく
さん動きがあって、日々違う『いわし』を見て
いて、ブログを書いていこうと思ってはいまし
たが……書く時間を見つける事はなかなか出来
なくていました。




ついてくる『いわし』は部屋の間取りも分かっ
来ていて、小走りしながらついて来るので、
たまに家具の角に、ゴンっと頭をぶつけたり
しまいます。

そんな事は日常茶飯事でしたので、大丈夫だと
思っていたら、鼻を打ち過ぎたのか😞🌀
くしゃしたら、鼻水の変わりに鼻血が飛び出し
て来てみ、びっくりしすぎてすぐ病院へ連れて
行きましたが、特に異常はなかったが、鼻を打
ったのかな?と先生に言われました。



鼻を打ちましたよ……そう……いっぱいね‼️



今は気をつけて、小走りして来た時は、手では
間に合わないから、足でガードしてぶつからな
いようにしていました(笑)

この暑さの中、お外で生きるわんちゃん、猫ち
ゃんもいる中で『いわし』は皆様のお陰で涼し
いお部屋で過ごしています。

そして、頑張って生きています。

暑さに負けないようにという言葉がありますが
、今年は夏に勝たなくてもいいと思うくらいの
暑さですので、皆様、どうか頑張り過ぎずに、
ゆったり、のんびりと過ごして下さいね‼️

暑さから逃げることがあってもいいでしょ☀️

この記事に

開く コメント(1)

本格的な夏の暑さに、室内のわんちゃんも猫ちゃんもバテて
いる中で、外にいるわんちゃん、猫ちゃんはどれだけ過酷な
環境で過ごしているか……考えただけでも、胸が痛くなります。
少しでも暑さが和らげる事を願うばかりです☀️

日曜日の譲渡会は、ももざくらとして参加させる予定の子が
いませんでしたので、子猫を保護している『わんにゃん輪っ
か』さまと佐藤いくみさまのお二人が譲渡会を開いておりま
した。
暑い中で本当にお疲れ様でした。

そして、暑い中フードなどを届けて下さったり、頑張って下
さいと励まして下さった皆様、募金箱に寄付して下さった皆
様、本当にありがとうございました🙇
募金箱は7,523円になりました。尾形さまと佐藤いくみさま
に子猫の為に使って頂く事になりました。

お陰様で子猫ちゃん、2匹がトライアルへ行く事になっ
たとの事でした。

仙台市 岡田さま
(前回の譲渡会で頂きました。遅くなり申し訳ありません。)
イメージ 6


横田さま(子猫のフードは助かります。)
イメージ 1



佐々木さま(にゃっ展も手伝って下さいました。)
イメージ 2


五十嵐さま
イメージ 3


島津さま
イメージ 4


平さま
イメージ 5


8月の譲渡会は5日の日曜日の予定ですが、ももざくらは
参加する予定の子が居ない為、『わんにゃん輪っか』の尾
形さまが中心となり、開催致しますので、皆様、どうぞ
しくお願い致します。

里親さん募集中の子猫ちゃんがおりますので、気になる方は
『わんにゃん輪っか』さんへお問い合わせ下さいますよう
願い申し上げます。

もうちゃん
イメージ 7


ラテちゃん
イメージ 8



ななくん
イメージ 9

いい里親さんが見つかりますように……

この記事に

開く コメント(0)

『にゃっ展』が始まり、搬送などの準備と初日、合わせ
て3日間だけでも疲れてしまい……本当に大変でした。

お手伝いをして下さっている皆さんは遠くは三重県から
泊まり掛けでお手伝いをして下さっていました。そんな
皆さんを気遣い、不備のないようにとゃん太さんは万
な準備をしていました。睡眠も食事も削っていました。

だから、大変でも毎年皆さんはお手伝いをして下さるん
だなと感じました。

そんな、大変な時にももざくらのコーナを担当していた
が……初日が終わり、家へ帰るとウーロンは真っ黒いウン
チをしていました。
最後は側にいてあげたいと思い、二日目は皆さんにお願
いをして、ウーロンの側にいる事にしました。

翌日の午後になり、口、鼻から血が溢れていて……大量な
血も吐き、下痢も血だらけでした………神様、どうか苦し
ませないでと何回お願いをしたか

そして、夜、9時過ぎにウーロンは腕の中で亡くなりま
した。まだ、6歳くらいだった

生まれて持った病気だったかもしれませんが、血液検査を
していたら、もう少し長生き、楽に生きられたかもしれな

飼い主さんの娘さんと息子さん、世話していた彼女さんは
ウーロンを気にかけてくれていて、先週の日曜日には息子
さんと彼女さんが会いに来てくれました。

みんなから愛され、最後まで気にかけてもらったウーロン
は幸せです。

子犬の頃のウーロン 抱っこしてみたかった
イメージ 1



お母さんの帰りを待っていたウーロン
イメージ 5



我が家に来て、ようやく慣れた頃 勝手口で私の事を
観察しているウーロン
イメージ 2



車に乗ることにも慣れ、自分から乗って、窓の外を楽し
そうに見ているウーロン
イメージ 3


ご飯を食べないウーロンを心配して、ワンフォーアキタ
鈴木明子さんがフード、水分補給の飲料を送って来て下さ
いました。自宅で皮下点滴もしましたが……
イメージ 6




7月13日 ウーロンは腎不全の苦しさから解放されました。
今度は好きなものを好きなだけ食べようね。肥満になっても
いいからね。
イメージ 4

体を綺麗にし、お洒落をさせて、大好きなボールと骨を
持たせました。
何匹も看取って来ましたが……耐えられなくなります。

明日、にゃっ展のお手伝いは難しいかなと思っていたが、
ウーロンは分かっていたかのように……僕はもう行くから、
手伝って来てね……と言って天国へ旅立っていったんだと
思いました。

ありがとう……ウーロン
よく頑張った、また、会おうね
にゃっ展頑張るからね‼️

ウーロンが生きていた事を忘れないよ🐕

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事