ももざくら

『いわしの命の日記』を始めました✨

活動について

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

寒い日が続くようになりました。
今年も残り1ヶ月となり、とても、忙しい一年でした。

昨年の5月から「ももざくら」はメンバー3人で、保護
活動をして参りましたが、それぞれの諸事情により、
ももざくら」はホームページで「里親募集」、仙塩地区
「譲渡会」の開催を主とする保護犬、猫ちゃんの里親探
しのお手伝いのみに専念する事に致しました。

三毛猫にゃん太さんの旦那様が作って下さったホーム
ページで、更新など、「三毛猫にゃん太さんと旦那様が
忙しい中でやって下さっていました。
「わんにゃん輪」の時からずっと、やって下さっていまし
た。ホームページに載せる事で皆様の目に止まり、たく
さんのわんちゃん、猫ちゃんを里親さんへ繋ぐ事が出来
ました。保護活動には欠かせない作業をしてくれていま
す。本当にありがとうございます。

私は、日々のお問い合わせ、譲渡会などの対応と更新も
少しずつ教えて頂きながら、ホームページを有効活用し
て参りますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

イメージ 1

今までにたくさんの方々からご支援、ご寄付を頂きました。
皆様のお力添えがあって、たくさんのわんちゃん、猫ちゃ
を助ける事が出来ました。

本当にありがとうございましたm(__)m

今までに頂いた寄付金はすべて、その時に保護しているわ
んちゃん、猫ちゃんたちに使わせて頂いて、保護犬、保護
猫がいない時はメンバー3人で平等に分け合い、その使い
道はそれぞれのブログでご報告をさせて頂いておりました。
譲渡会などで頂いた物資などは、それぞれ必要とする所へ
お配りをさせて頂いております。

今年の活動を振り返ってみると、わんちゃんに出会う事が
多かった年でした。一個人での活動なので、頭数は多くな
いが、どのわんちゃん達も思い出深いです。
今は、それぞれが里親さんの元で幸せに暮らしております
が、もう二度と会えないわんちゃんもいました。

飼い主さんが乳ガンで入院中に依頼があり、里親さんを見
つける前に亡くなられてしまいました。
チワワの快くん、優しいご夫婦の元で子供のように、大事
に、大事に可愛がられて、せに暮らしています。
イメージ 3

イメージ 5


神社に棄てられた子犬のととちゃん、メメちゃん
それぞれ、別々のお宅に貰われて幸せに暮らしております。
大きくなっただろうね❤️人間不信で抱っこさせてくれませ
んでした。里親さん宅では甘えん坊さんだそうなので、一
度でいいから、抱っこしたいな.....
イメージ 4

ととちゃん→ももちゃんになりました。体重も12㎏になった。
メメちゃんは「バトンタッチ」さんのご協力より、里親さんへ繋
て下さいました。
イメージ 6



そして、7月14日に重い腎不全で亡くなったウーロン....
ご飯を食べれなくて.....自宅で皮下点滴もしましたが......
美味しい物を食べさせてあげたかった
ウーロン、見守っていてね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
飼い主さんと世話してくれていた彼女さんから15,000円の寄付
を頂いて、病院代、火葬代などに使わせて頂きました🙇

イメージ 2


現在は11歳のポメラニアンのムック‼️体重は4.8㎏しかな
が、態度は秋田犬並み(笑)の僕を保護してす。
怒られた事がないのか、ムックには、私が鬼に見えるでしょ
うね(笑)
誉められるのと抱っこは大好きで、誉めるとすぐビシッとす
る僕‼️早く、のんびりと可愛がって下さるお家が早く見つか
りますように
イメージ 7

11歳とは思えないくらい元気なムック、撫で撫でが大好き❤️
イメージ 15

猫ちゃんの保護依頼が一番多いのですが、保護できる環境もない
為、TNRをさせて頂いておりました。避妊、去勢して元に戻すの
は、本当に胸が苦しくなります。保護したほうが精神的にどんな
に楽かと.....いつも思う。


多賀城市地区の野良猫ちゃんたち(約20匹くらい)
あっちの家、こっちの家で餌をあげていて、増えてしまいました。
しかし、避妊、去勢の話になると、どなたも知らんぷりです。個人
で保護活動している方と協力して、私は5匹(メス3匹、オス2匹)
TNRしましたが、残りはその方と依頼者でTNRしました。費用は
すべて個人で負担致しました。
イメージ 11


イメージ 10


塩竈市のある地区の野良猫ちゃん達
息子さんが増やしてしまって、費用はすべて負担するとのことで
、お手伝いをさせて頂きました。4ヶ月くらいの子猫もいるので、
育つまで1ヶ月かけて、11匹の猫ちゃんをTNRしました。
イメージ 9


イメージ 8


背中を噛まれてしまった子猫ちゃんは、治療して自宅へ連れて
帰りました。怪我も良くなり、避妊手術も終わり、元気に里親
募集中です😸
イメージ 12

このみ メス 5ヶ月くらい 穏やかでとても可愛い
先輩猫ちゃん達に可愛がってもらっています。
イメージ 13


何故か、みぃちゃんといつも一緒🎵三毛同士だからかな(*^^*)
イメージ 14


現在、保護している猫ちゃんは4匹と家猫ちゃんは4匹(い
わしも我が家のねこちゃん)、わんちゃんは、保護犬のムッ
クと我が家のテルの2匹です。
保健所からの引き出しは出来ませんが、出会った命は出来
る限り助けていけるようにと思っておりますので、どうか、
かく見守って下さいませ。


イメージ 16

保護犬、保護猫たち

もうすぐゴールデンウィークです。
今年はどこに行こうかなとか、あそこを予約しよう
とか、10年くらい前は悩んだもしましたが、今年
も悩む事なく‥…自宅(笑)

まだ、5月はなのに、保護犬、保護猫はたくさんい
ましたが、それぞれ新たな環境へ旅立ちました。
保護活動はやればやるだけ、依頼が増えます🌀
里親さんに出した時の達成感と幸福感もあります。
しかし、保護犬、保護猫はやはり少ないほうがいい‼️

秋田犬のあきちゃんはももを引き取って下さっ
た秋田ケーブルテレビの明子さんから、声がか
かり、4月8日に一般財団法人【ワンフォーアキタ
の第1号になりました。

あきちゃんは【杏】と名付けられて、すっかり
慣れた様で、さすが明子さんです。

お散歩室内の様子を送ってくれました。

イメージ 1

【ワンフォーアキタ】は秋田県から委託されて、
運営、管理をし、そして保健所に保護された秋
犬や飼い主が亡くなるなどして引き取られた
犬が再び家族として迎えてもらえるように躾を
ながら譲渡して行く施設です。
ももは、さくら、だいすけ、他の7頭のみんなと
一緒に活躍中です。
杏ちゃんと一緒にもう1匹の若いオスの秋田犬も
【はやて】名付けて頂いて、もうじき秋田へ向
かう予定です。
杏ちゃんに続いて第2号になります。

動物病院で可愛いと評判なはやてくん 35㎏ 
イメージ 7

宮城県でも同じような施設を作ってくれたら、助
かる秋田犬がもっと増えると思いました。


シェルターにいた子猫たちとママの春もそぞれ
正式譲渡なりました。
特に春にご飯をあげて下さっていた渡辺さまがず
と心配していてくれていましたので、これで安
出来るかと思います。

穏やかな春はすぐに慣れてくれていました。

イメージ 2


そして、ずっと通っていたシェルターにいる3匹も
自宅へ移動引っ越しました。
朝、晩通う大変もありますが、やはり、夜そばにい
ないのは心配です。早速、猫タワーを組み立てて、
気に入ってくれたのかすぐ乗ってくれました☺️

イメージ 3

黒助 男の子 3歳くらい 
餌やりさんに遺棄された子です。
とても、穏やかな甘えん坊さん

イメージ 4

きしろ 女の子 2歳くらい
黒助と一緒に遺棄された子です。
一番のしっかりさんで、お利口さん

イメージ 5

みぃ 女の子 2歳くらい
黒助ときしろと同じくした遺棄されました。
甘えん坊だけど、恥ずかしがりやさんです。

イメージ 6


我が家の豚にゃん3匹といわし、テル、コロン
(パグとコーギーのMix)で9匹になりました。
コロンは散歩された事がないわんちゃんで、散歩に
行くと他のわんちゃんに吠えまくり、私に叱られて
ばかり、毛も抜けるが‥…
そんなコロンを可愛いと言って下さった家族に出会
事が出来ました。ゴールデンウィーク明けにトラ
イアルへ行きます。

初めてのシャンプー(体重11㎏)
イメージ 10



初めての譲渡会で吠えまくりました(笑)
イメージ 11

いつもも私の側にいるコロン
イメージ 12

保護して一年以上になります‥…今さら出せない‥…
私の側にいたほうが絶対に幸せだと思う‥…
保護犬も保護猫も我が子です。
毎回、我が子を出す想いで胸が張り裂けそうになり
ます。
でも、8匹もいるとコロンに構ってあげられる時間
は限られてしまう‥…特にいわしに時間をとられて
いて、毎朝バタバタしています。
今年の始めに葬儀があって、シェルターの風邪ひ
き子猫ちゃん達の目薬を点しに喪服のままで通っ
り、引っ越しなどプライベートで色々な事が重なり、
自分がきちんと世話出来る頭数は限られているんだ
なと実感しました。
猫ちゃんはまだいいが、わんちゃんは手を抜くわけ
にはいかないのです。
自分の生活をきちんと出来た上での保護活動だと、
私は数より質を選びたいと改めて思いました

1匹で可愛がられ、撫で撫でをいっぱいしてもらえ
るお家が一番だと決心しました。
残りの時間をコロンに手をかけてあげたいと思います。

テル(ポメ)には心を許しているコロン(体重 現在9㎏)
あんまり、吠えないで、お利口さんにね‥…
イメージ 8

そんなわけで、4月29日(日)の譲渡会に黒助、
しろ、みぃを連れて参加します。

今年は保護犬、保護猫が少ない年でありますように
本当に心から願います。

     
          イメージ 9

塩竃市民祭り

すっかりぽかぽかと暖かい春陽気になりました。
花見は出来ないまま…サクラが散り始めました💮

日曜日は夏のような暑さで、このまま夏が来たらどう
しようかと思いました😱☀️

塩竃市民祭りが行われていて、【宮城県自動車整備振
興会塩竃支部青年部】の皆様のご厚意で募金箱を置か
せて頂きました。
イメージ 1

パネルやチラシなどの作成までして下さいました🍀

沢山の方々が立ち寄って頂いて、車の点検の大事さ
や実際にタイヤ交換をやって下さいました。

マスコットの【てんけんくん】はとても人気があり
ました✨女子高生に好きな食べ物は何?と聞かれて
いて、答えられなかった【てんけんくん】(笑)

私も被ってみました〜🙋小さいお子さんが喜んでく
れて、すごく暑かったがとても楽しかったです😃💕
来年は【てんけんちゃん】を被って頑張ろうと(笑)‼️

イメージ 2

そして、小さいな指で一所懸命募金箱にわんちゃん
と猫ちゃんに使ってとお金を入れてくれる小さい
子さん達や幼稚園くらいのお子さんは自分のお
いを入れてくれたりと‥…きっと、この子達が大きく
なる頃には殺処分も保護犬、保護猫もなくなるだろ
うと願いたいです。

保護犬、保護猫から飼う選択をして下さいと呼びか
けたら、意外にも若い方や高校生が反応して下さ
した。

それだけ、保護犬、保護猫の事を知っていて、動物
を飼うとはどういう事か分かっているんだなと嬉し
くなりました🎵

お陰様で募金箱は22,036円になりました。

色々と準備をして下さった阿部さん、丹野さん、
青年部の皆様、そして募金をして下さった皆様、
本当にありがとうございました❤️

わんにゃん輪っかさん、武田さん、いくみさん
暑い中にお手伝いをありがとうございました🙇

保護活動をしているメンバーのみんなで大切に
使わせて頂きます。

本当にありがとうございました。

大変遅くなりました😅
年末に色んな出来事がありました。ブログに書こうと
思っておりましたがなかなか時間がなく、書けずにい
ました。

嬉しいご報告ばかりです。
乳のみの4匹の赤ちゃんたちは目が開きまして、そし
て保護した方の二人の知り合いから2匹ずつ引き取り
たいと手を上げて下さったそうです。

本当に本当に良かったです。こんなに早く里親さんが
決まるのは何よりも嬉しいです。

イメージ 2


以前、いわしにもご寄付をして下さった立花さまから、
乳のみの子達を心配して、ご寄付を頂きました。年末
にいわしに会いに来て、いわしと私にもプレゼントを
持って来てくれました。

立花さま、美味しく頂きました。本当にありがとうご
ざいます。乳のみの子達に後程、お心遣いをお届け致します。

イメージ 1


我が家の豚にゃん達の実家の工藤さまからもフードを
たくさん頂きました。可愛い猫ちゃんのリード掛けは
自宅で使わせて頂きますね(^.^)
フードは必要とする方々へお配り致しました。

イメージ 3



以前からわんちゃんのフード、フリマ用品などをお送り
頂いていた小川さまからカイロをたくさん頂きました。
譲渡会で寒くないようにと皆さんで使って下さいと……
本当にいつもありがとうございます。
お気持ちが温かいので、きっと寒くないはずです。

イメージ 4


太白区の14匹の子猫の最後の1匹……ちびも12月24日
に正式譲渡となりました😢

イメージ 5


ちびはボランティアの西村さんが預かってくれていて、私は
何回かしか手をかけていないのに……正式譲渡の日、私にスリ
スリ、ゴロゴロと膝から降りようとしませんでした。

何回かトライアルへ行っては啼くから可哀想と返されて来ま
した。今回、ちびを受け入れて下さった方は、古い知り合い
の方で然に譲渡会でお会いして、亡くなった猫ちゃんに似
てるとちびを受け入れて下さいました😢

里親さん宅にいるちび
イメージ 6

大変だった太白区……6月からだったので、シェルターには
親猫たちは残っていますが、子猫達だけでもすべて里親さん
に送り出すことが出来て本当に良かったぁ。・゜゜(ノД`)

たくさんの労力と費用がかかりました。しかし、そんな私を
たくさんの皆様が支えて下さいました。すべてはいわしのお
かげなのかもしれません。

そんな事を思い出し、ちびのスリスリに涙が溢れました。
14匹の子猫たち……ずっと幸せを祈っているよ。



10月頃にご依頼で保護した貞山地区の美人な子猫3匹も
それぞれ正式譲渡となりました。

イメージ 7



昨年は、いわしの為にたくさんの方々からご寄付を頂き、
お陰さまでいわし、もも、さくら、そしてたくさんの猫
ちゃんを助けることが出来ました。

本当に本当にありがとうございました🙇

今年は、保護する事が少ない一年になりますように……
どうか、殺処分も野良猫もいない世の中になりますように……
どうか、すべて命あるものが幸せに暮らせますように……

        心より祈っております。


お問い合わせについて

日頃、ももざくらのホームページをご覧
頂いて、ご応援とご寄付をして下さった
皆様、本当にありがとうございます。

こうした活動が出来るのも皆様のご声援
があるからこそ、続けられるんだと感じ
ております。
感謝の気持ちを込めて、1匹でも幸せに
していきたいと思っております。

5月1日に『ももざくら』として活動を
し始めて、今日現在までに頂いてるお問い
合わせは31件になりました。

やはり、一番多いのは子猫を保護しました。
引き取って頂けますか?
どうしたらいいんですか?
里親探すお手伝いをお願いします。

中には支援をしたいのですが……という
お問い合わせを頂く事もあります。

保護してあげたい……

皆様と同じ思いですが……出来るなら保護
してあげたいです。しかし、保護活動をし
ているのは個人です。団体ではないのです。
それぞれ、自分が出来るだけの保護活動を
しています。

もちろん、かかる費用などは全て自費です。

正式譲渡になった時にだけ、最低限かかった
費用を頂いております。

皆様には分かって頂きたいのは、保護して、
里親さんを探すまでには場所、時間、費用
がかかります。
(去年、シェルターに保護したみーとたまの
2匹は里親さんを見つけるまで1年かかり
ました。1年間、シェルターに通いました。
それまでの費用は全て自費でした)

イメージ 1

今も、7月から太白区でいらないからと
遺棄された親猫の黒助、みそら、きしろ
の3匹がいます。みそらときしろはエ
ズキャリアを持っています。この子た
は何年かかるんだろうか……

イメージ 2

悩んで、どうしようもなく、ご依頼をされて
いるのも理解出来ますが……保護してほしい
の一言はとても重い一言だと私は思います。

保護する場所は簡単に見つかりません。

ですが、一緒にどうしたらいいかを考え、里
親さんを見つける、避妊、去勢のお手伝いを
させて頂きたいとは思っております。

野良猫ちゃんが減らないのは、人間の責任です。

県の助成金で避妊、去勢の手術費用を約半分は
申請出来るようになりましたが、全額申請が出
来るようになれば、不幸な命も減るのに……

心からそう願います。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事