きろくぶろぐ −Wiki・写真・わんこ−

最近は旅ブログになっています。///現在、質問の受付は休止しています。。。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全151ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

羅臼でまさかの流氷を見たあとは野付半島へ。
今回一番行きたかった場所でもあります。
左に根室海峡、右に野付湾。
どちらも海なのがすごいです。
イメージ 1
 
 
野付湾は穏やかで干潟も広がっています。
イメージ 2
 
 
 
途中、ネイチャーセンターの先にはトドワラが・・・歩いて行かなければならず、
ここで散策する時間がなかったので諦め。
イメージ 3
 
 
 
ネイチャーセンターからさらに進むと駐車場があって車はここまで。
徒歩では半島先端付近まで?行けそうな感じでした。
画像左奥には野付崎灯台があります。
イメージ 4
 
 
 
と、写真撮って戻ろうとした時に!
丹頂が現れました!!
まさか会えるとは思ってもみませんでした。
イメージ 5
 
 
戻るときにはエゾシカ発見。
最初通った時にも同じ場所にいたのでしょうが、全く気づきませんでした(^_^;)
イメージ 6
 
 
 
そして徐々に遠くが見えるようになってきて、国後島を望むことができました。
イメージ 7
 
 
知床連山も見えてました。
もうちょっと天気が良ければ〜なんですけどね。
イメージ 8
 
 
 
 

開く コメント(4)

GWの北海道旅3日目。
道の駅「知床・らうす」からスタートです。
道の駅は海沿いなのですが、残念ながら国後島は見えず。
 
期待はできませんが、とりあえず「クジラの見える丘公園」へ。
イメージ 1
 
 
こんな天気ですからねぇ・・・
イメージ 2
 
 
 
ん?何か遠くに白い塊がひとつ・・・なに?
イメージ 3
 
 
 答えは、これ!
まさかGWに流氷が見れるとは思ってもいませんでした。
後で調べたら、羅臼で5月に流氷が残っているのは1994年以来20年ぶり!
これ見れただけで今回の旅は満足してしまいました(^^)
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 流氷を見ながら進むとセセキの滝がありました。
結構な勢いで落ちてます。
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
そして行き止まり。
イメージ 8
 
 
 徒歩ではまだ行けますが、こんな案内があります。
イメージ 9
 
 
 最東ではなく、最北東です(^_^;)
イメージ 10
 
 
 
先ほどの滝のセセキは瀬石。
そして海にある瀬石温泉。
この時期はまだ入れません。
イメージ 11
 
 
 羅臼の道の駅付近まで戻ってきたら羅臼岳が姿を現しました。
イメージ 12
 
本来ならこの方向から来る予定だったのですが。
 
晴れてきて、横断道路通りたいなと思うも、まだ通行可能時間前でした。
峠を越える時間もなかったですけど・・・
というわけで、羅臼を後にします。

開く コメント(0)

北海道二日目。
利尻、礼文へ行きたいなぁと港散策。
イメージ 1
 
 
再度ノシャップ岬へ向かった後、宗谷岬へ。
マイカーで最北端まで来れました(^^)
イメージ 2
 
 
ここでライブカメラへの登場リクエスト。
灯台にあるカメラ(灯台上の柵にある黒い物)で岬を映してます。
イメージ 3
 
 
トイレ前に車を置いて確認してもらうも、その辺りはカメラ不調?で見えないとのこと。
別の場所へ移動し、やっと見つけてもらいました。
ちょっと予定より滞在時間が長くなりましたが、結構楽しかったですw
イメージ 4
 
 
一日目は一気に北上しましたが、今度は一気に南下します。
途中、枝幸町岬町の海岸付近。
イメージ 5
 
サロマ湖。
イメージ 6
 
 
 
網走の道の駅までひた走り、遅い昼食。
ここでこの先のことを調べるも、通ろうとしていた知床横断道路が開通したものの、
夜間通行止めだということが判明・・・しかもかなり早い時間から。。。
翌日の開通時間も遅いので断念です。
翌朝早めに羅臼に到着したかったのでウトロで車中泊しようと考えていたのですが、
この日のうちに羅臼まで行こうと決めました。
 
途中、北浜駅に立ち寄り。
網走の道の駅で食事したから、ここでのホタテカレーをまた食べ損ねる・・・
イメージ 7
 
 
温泉付きの道の駅を探したらここが一番近かったので。
とはいえ、結構内陸でそこそこ時間かかりました。
イメージ 8
 
R244を進み、根北峠を越えるのにあちこちに「シカ注意」の文字。
少しオーバーじゃない?と進んで行くといました(^_^;)
カーブの先の対向車線に3頭も。
しかも夜の霧の中で現れるものだからビックリです。
霧で視界の悪い中、道の駅「知床・らうす」まで行って車中泊となりました。

開く コメント(1)

今年のGWは北海道へ行ってきました。
昨年、JR北海道の完乗を果たしたので、今回はマイカーでの車中泊旅です。
 
出発日はいつもの様に決められずでしたが、列車と違い予約は最小限で済むので楽でした。
とはいえ、最初青森からフェリーで入る気でいたのに、
出発1時間前に仙台からのフェリーを予約して出かけるという慌しさ(笑)
 
で、高速で一気に仙台に入り、仙台港でフェリー待ち。
イメージ 1
 
 
 
ゆっくり休みたかったので寝台を予約しました。
夕食と朝食はは船内のレストラン。
ちょっと高いかなと思いましたが、初めてですし今後もそうあることじゃないので。
イメージ 2
 
 
 翌朝、船からの景色を楽しみにしてましたが、霧で何も見えませんでした・・・
イメージ 3
 
 
苫小牧で下船して、一気に北上。
留萌を過ぎて日本海側を行きます。
イメージ 4
 
 
どこかに日帰り入浴できるところないかなと調べると、温泉付きの道の駅がありました。
道の駅「風Wとままえ」、宿泊もできる場所でした。
イメージ 5
 
 
天塩町に入ったところで雲の間からもうすぐ海に沈む夕日が見え、
海岸まで間に合うかなと急いでみましたが、道道106号の天塩川を渡る橋の手前で時間切れでした。
どちらにしろ雲の隙間から見えただけで海に沈む姿は見れなかったですが。
 
橋を渡り、その先には風力発電所がありました。
これだけ直線で並ぶと壮観です。
イメージ 6
 
 
道道106号にはほぼ街灯がなく、日没後は暗闇の中を進みました。
そんななか、左にうっすらと利尻山が姿を現しました。
写真では明るく見えますが、実際は三日月の月明かりしかありません。
イメージ 8
 
 
そんなこんなで、ノシャップ岬に到着しました。
時間はごらんの通りです。
イメージ 9
 
 
北海道初日は、道の駅「わっかない」で車中泊。
日本最北端の駅「稚内」の目の前にあります。
稚内駅は新しくなっていました。前回訪れた時の面影がない・・・
イメージ 7
 
 
 

開く コメント(0)

10月13日、千畳敷カール〜木曽駒ケ岳へ行ってきました。
バス待ち、ロープウェイ待ちでかな〜り時間かかりましたが、上での景色は最高でした。
 
しかし、ここも紅葉は外しました・・・
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 

開く コメント(0)

全151ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事