ここから本文です
風丸写真日記
写真が奏でる風を感じていただけるよう撮り続けています

季節のパレット

おはようございます

今週中にソメイヨシノが開花しそうです

足元に 目線の先に 春が足音を立ててやってきました


家の北を東西に流れる川

朝の散歩が一番楽しみな季節

イメージ 1


東京は意外にも公園や緑が多いのですが

ここはビルの上

池袋の空中庭園です

イメージ 2


暖かい日差しに

花々が嬉しそうに咲いています

イメージ 3


色とりどりのチューリップ

イメージ 4

イメージ 5


それでも

やっぱり野に咲く花の方が 好きかな

生命感が違うような気がします

イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8

イメージ 9


朝の雫も キラキラです

イメージ 10


夜明けの時間

世界が本当に美しくなる時間です

イメージ 11

この記事に

忙しさにかまけて 更新がすっかり疎かになっていました

TVはどこをみても3.11の話題です


あれから8年目の春を迎えています

イメージ 1


季節は分け隔てなくやってきますよね

イメージ 2


早春を飾った蝋梅 今は見る影も無いでしょう

イメージ 3


同じ季節なのに

あの日の夜は雪が降りました 寒かったなぁ


こちらではチューリップも咲き誇ります

イメージ 4


季節の変わり目には

季節の言葉がついた花

節分草

イメージ 5


そして関東では桜も咲くのです

イメージ 6

河津桜の名所は年々増えているように感じます

イメージ 7


気づけば 近所にも桜

イメージ 8


故郷では塩害で咲かなくなった桜もありました

イメージ 9


時に流されることだけは 避けたい

でも流されない心の拠り所を見つける術を知らない方の方が多いのかも


幸い 私は写真に助けられています

写真を通して いつでも季節を感じさせてもらっています

いつもの荒川

イメージ 10


夜明けの方向に 季節が宿ります

イメージ 11

イメージ 12


春分の日を控え 朝日は川の下流に登ります

イメージ 13

イメージ 14

変わりなく登る朝日にニャンコもこの笑顔

イメージ 15


ここのところ

北に南に 仕事の移動が続いています

ほんの休息に行った横浜

イメージ 16


そう言えば このブログも年内いっぱいで終了とか

イメージ 17



新しい発信のステージを探さないとね

先週の旅の終わりは大阪 江坂でした

イメージ 18


来週の今頃は京都にいると思います


この記事に

とっておきPHOTO

今回はカメラのお話を少々

今、愛用しているカメラはペンタックスKPという機種です。

手が小さめな私の手の中にすっぽり収まるような小型で可愛いカメラであります。

メーカーが主催している「とっておきPHOTO」というコンテンツがあり、

指定された機材で撮影した作品を募集しています。

採用されるとHPやメーカーのSNS、家電量販店の店頭などで公開されるとか


そのコンテンツに私の作品3枚が採用されています。

最初の作品がこれ
イメージ 1


昨年下関で撮影した角島大橋です

続いての採用は千葉のあけぼの山農業公園にコスモスを撮りに行った時のもの

イメージ 2


地平線に広がる夜明け色が印象的でした

つい最近採用されたのが初日の出を撮影しに行った時のもの

イメージ 3


釣竿を投げ入れる釣り師の姿がとてもかっこよかった

メーカーHPのこちらでご覧いただけます


ペンタックスには上級のカメラで 

昔のフイルムサイズと同じフォーマットのカメラ K-1シリーズがあります

私はメーカーのファミリークラブに入会しているのですが

会員特典として抽選で様々な機材を借りることができます

先日もK-1MⅡというカメラを借りて撮影してみました

イメージ 4

フイルム時代のレンズがそのままの感覚で使用できるフォーマット

せっかくなので古いレンズを使ってみました


1980年代 リコーが発売したレンズ付きで39800円の激安カメラ

その時セットされていたレンズがXRリケノン50ミリF2.0

イメージ 5

当時は和製ズミクロンなどと称されていました

確かにピント面はシャープ!

イメージ 6


一番気に入ったのはFA135という古いAFレンズでした

なんとも優しい描写 このフォーマットで使ってこそかなぁ

イメージ 7

イメージ 8


それでもカメラの大きさと重さは

普段持ち歩くにはNGでした

やっぱり可愛いKPがしばらく相棒となりそうです



この記事に

季節の錯誤

季節のない東京 立春の声を聴けば花々は咲くも

実は年内で最も厳寒の季節でもあります


前回ご紹介の浜離宮恩賜庭園は2月に入ってますます春の様相

イメージ 1

イメージ 2

このまま春を迎えてしまうのかと錯覚しそうな光景を呈していました

イメージ 3

小さな生き物たちも行動を活発化させています

イメージ 4



節分

勤務地の近くにある増上寺

中村玉緒さんの元気な豆まきに元気をもらいます

イメージ 5


春の喜びも束の間

連休にはうっすら雪景色に覆われます

イメージ 6


いつもの荒川土手

ここは笹目橋を渡った埼玉県戸田市側です

イメージ 7


東北にいれば何の事は無い さらっとした雪景色

ここ関東では何故か特別な光景に映りました

イメージ 8


日の出を迎えた荒川の光景に座り込んで

しばし鑑賞

冬の富士は周りの光景もこっちの方が似合うかな

イメージ 9

イメージ 10


寒波に覆われた東京

それでも新宿御苑では我知らぬ顔ですっかり春化粧

イメージ 11


河津桜は満開期を過ぎ隣の蝋梅を従えています

イメージ 12


桜の蜜目当てに集うメジロ

イメージ 13

イメージ 14


かと思えば昨秋の残り

イメージ 15


季節の錯綜の中 

ほっこりさせられたのが この三兄弟

イメージ 16


こちらはキビタキかな

イメージ 17


水戸の偕楽園も そろそろ見頃かなぁ

イメージ 18

この記事に

堰を切ったように始めたハートメンテシリーズ

今回が最後となります 1月も今日で終わり キリのいいところで!

イメージ 1


お馴染みの散歩コース 荒川土手でございます

月の明るい夜にしては星が綺麗に輝いています 空気の乾燥のおかげ!

久しぶりに笹目橋からも撮影してみました 荒川のS字カーブが美しいな!

イメージ 2



目的地に着く前にお空は最高潮です

イメージ 3


空気の層なのでしょうか

空の色の層がはっきり見えます

イメージ 4


イメージ 5

上空に並んだ二つの星が印象的でした

イメージ 6


淡い北側の空

その色も優しくて好き

イメージ 7


彼方の空を覆う雲

イメージ 8


人工物も朝の色に染まります

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


明るく輝いていたお月様も 朝の空に同化していきます

イメージ 12


西の彼方に富士

イメージ 13


一瞬で朝焼け色に染まります

イメージ 14


射しこんだ朝日に輝く建物

イメージ 15


荒川の日の出です

イメージ 16


上空に水鳥

イメージ 17


厳冬期でも少年野球は御構い無しなんですね

イメージ 18

イメージ 19


土手の陰影も綺麗だな

イメージ 20


やがて隅田川になる新河岸川

イメージ 21


この辺の主 でしょうか

イメージ 22


いつもの光景が

いつもと違う

朝の光のマジックです

イメージ 23

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事