ここから本文です
風丸写真日記
写真が奏でる風を感じていただけるよう撮り続けています

過ぎし日の6月

大型連休あたりから崩した体調が今も尾を引いています

東京では梅雨を実感できないまま はや7月です


湿度と気温だけが季節を感じさせる夕暮れ

イメージ 1


ご紹介しぞびれていた梅雨の風物詩

イメージ 2


この色どりには やはり雨が似合います

イメージ 3


雨が少なく ひとときの深呼吸にも見えました

イメージ 4



こちらで紫陽花を撮りながら思うこと

当たり前にいた生き物が見当たりません

イメージ 5

そこにあるのは木漏れ日だけ

イメージ 6



いつの間にか 紫陽花ではなく生き物を探していました

やっと見つけた小さな命

イメージ 7



餌になる他の生き物はいるのかなぁ

イメージ 8


がんばれ!こどもたち

イメージ 9


雨が降ると見たくなる石畳

イメージ 10


紫陽花にはちょっと足りなかったかもしれません

イメージ 11

イメージ 12


そして いつの間にか彼らの季節も過ぎゆきます

イメージ 13



実は関東では諦めていたものがありました

蛍の撮影

お隣の埼玉にはたくさんの生息地がありました

イメージ 14

今年も見られたことに感謝です

イメージ 15



7月にはいった昨日

予報を裏切り雲間から現れたお月様 負けじと輝く工事灯

イメージ 16


東京駅前もすっかり綺麗になっていました

イメージ 17



暑い季節がすぐそこです

イメージ 18



この記事に

梅雨入りしてから幾日たったでしょうか

今日も朝から快晴の東京 明日からようやく梅雨が本領を発揮するようです


そんな季節の狭間 面白い空間へ迷い込みました

イメージ 1



二つのカラフルな煙突

ふっくらした壁の建物

イメージ 2


小川が流れるその先に 誰かが出てきそうな釣り場があります

イメージ 3


木漏れ日が優しい朝のひかり

イメージ 4


誘いこまれるように建物へ吸い込まれます

イメージ 5


きちんと靴を揃えて中へ

イメージ 6


大きな暖炉が迎えてくれます

螺旋の階段をさらに上へ

イメージ 7


誰もいないのに 暖かなぬくもり

イメージ 8


生活の香りだってあります

イメージ 9

イメージ 10


美味しそうな料理が出てきそう

イメージ 11


そう

イメージ 12


ここはムーミンハウス

イメージ 13



周りは豊かな北欧の森(笑)

イメージ 14



あの夢の物語

イメージ 15


主人公以上に大好きな あの人物は

とうとう姿を現しませんでした

イメージ 16


この記事に

5月に初夏の便りをもうひとつ お届けしたかったのに気づけば梅雨

毎度毎度 更新の遅れはお詫びのしようもありません


梅雨入り前 新月に近い夜 本当に久しぶりに星空と戯れました

イメージ 1


当たり前のように見ていた天の川がこんなに恋しかったなんてね!

灯台の灯りにも負けずに写ってくれました

イメージ 2



広く南から東の空を望みます

イメージ 3



北東 天の川の起点にアンドロメダ銀河も見られました

イメージ 4



南天に目を遣れば 夏の星座のさそり座

肉眼ではサソリの目玉 赤い一等星 アンタレスもはっきり見えました

イメージ 5


天の川を照らす灯台

イメージ 6


夏至も近づく季節

午前3時には東の空が白み始めます

イメージ 7



空の明かりと灯台の明かりがシンクロする時間

イメージ 8


水平線に注目

イメージ 9


海が雲が 空の色に染まります

イメージ 10

イメージ 13


イメージ 11


灯台を見守る天使の雲?

イメージ 12


日の出です

イメージ 14

イメージ 15



さあ、梅雨への気構えは万全です!

イメージ 16


この記事に

ゴールデンウィーク後半から 少し熱っぽいなと思っていたら

咳と微熱がいまだに続いております せっかくの5月が〜〜〜〜

で、前回の日記から横浜へ2度ほど足を運びました


暖かくなると海が恋しくなりますよね

イメージ 1



夕暮れの美しさはやはり横浜

クルーズ船が駆け抜けます

イメージ 2



熱にうなされながら駅への道すがら

イメージ 3


せっかくだからと中華街を経由

(こんなことするから治らない 笑)

イメージ 4


いつの間にか薔薇が咲き誇る季節へ

2度目の横浜は港の見える丘公園です

イメージ 5


薔薇以外にも季節の花々が咲き乱れます

イメージ 6


例年なら村山市の薔薇公園やら蔵王の薔薇園を巡っているのでしょうが

今年は横浜と都内の薔薇を堪能

イメージ 7

イメージ 8


都電の沿線も薔薇の道へ変身していました

イメージ 9


最後は新宿御苑から

イメージ 13



整備された薔薇の庭園があるんですね

イメージ 10

イメージ 11



さあ、梅雨とその後に控える真夏の準備をしなくては!

イメージ 12



この記事に

ふじのはな物語

好天に恵まれた今年のGWも今日限り

今年はずっと前から尋ねてみたかった憧れのフラワーパークに行くことができました

あしかがフラワーパーク

ちょっぴりお安くなる夜間料金で入場 真っ先に「大藤」へ

イメージ 1


夜のライトアップが楽しみ!

夜間料金といえども6時過ぎまでお日様の光に照らされます

明るいうちに園内を周ります

イメージ 2


大長藤の棚

ここも夜が楽しみ!

イメージ 3



世界でも珍しい八重種の藤

イメージ 4


あれもこれもという間に夕暮れが訪れます

イメージ 5



フラワーステージを囲む薄紅の棚

イメージ 6


風がビロードのような藤棚を揺らします

イメージ 7



待ちに待った瞬間

大棚のライトアップへ

イメージ 8



この世のものとは思えませんでした

イメージ 9


広大な範囲へ枝を広げた藤を支える幹

命がみなぎっています

イメージ 10


大長藤に向かう道すがら

薄紅橋

イメージ 11


池に映る大棚

イメージ 12


そして薄紅橋

イメージ 13


大長藤のライトアップ

イメージ 14



言葉では表現できないような光景

写真で伝わることができたでしょうか

イメージ 15



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事