俺のMONSTER×DORAGON戦記

このブログは、俺の“モンドラ”体験談をオモシロオカシク綴ったものであ〜る!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

『ぶ…ブチ殺してぇぇぇぇ!!!』

久し振りの新作が、こんな始まり方ですまん(笑)。

…と、言うのも…

暑さもひと段落を迎え、夏バテも収まりつつある今日この頃なのだが、

ギルドを抜け、しばらくモンドラを遠ざかっていたため、

カンを取り戻すべくココ最近修行をはじめ出した。

だが…いつもの漢デッキ“九極”を使ってもイマイチ気合が入らない。

最大攻撃力を持ってして、一撃必殺を狙う“オモシロデッキ”のハズなのに…。

確かに一撃で敵を倒せるオモシロさはあっても、そのあとが思うように戦えない…。

“一撃”のみに重要性を置き過ぎている感のあるデッキなので、

しょうがない…と言えばそれまでなのだが…。

そこで俺は考えた!

“常に激戦区で戦える圧倒的な攻撃力を誇るデッキ”を作ろうと!

まずは基本から考えなおしてみた。

元々俺は、ブラッドキャノンの火デッキで“とにかく敵を倒す”コトを信条としていた。

しかし、この戦い方では限界を感じたため、

“ここ一発のところでヒーローになれそうなデッキ”を考えたのが

そもそもの“漢デッキ”の始まりなのだ。

だがもう“ヒーロー”なんてカッコいいモノになるつもりはない。

初心に返り、ただがむしゃらに敵を倒す、“羅刹”や“修羅”のような…そんなデッキ。

まずは…悪魔の兵器“クリムゾン・トリプルバレットシステム”を主砲として、

他のカードも、高い攻撃力を誇るモノで固めてしまう。

んで、防御カードには攻撃支援用を使って、

あくまでも自分から仕掛けて倒しに行く感じ…。

そして第3の漢デッキ“修羅”(試作)が出来あがった!

http://w001.monsterdragon.jp/public/deckview?p=40004,10,40004,10,40004,10,50041,10,50041,1,50041,1,60004,10,60007,10,60007,10,60007,10,60100,10,60100,10,60100,10,70002,10,70002,10,70002,10,70007,10,70007,10,70007,10,70025,10,70025,10,70031,10,70031,10,80012,10,80012,10

戦えるステージは限られてしまうし、ブラッドキャノン専用になるが、

俺が持つカードで構成できる、最大の攻撃力を誇るデッキである!

しかしバーサクを使えば、

攻撃力の最高出力が7000を超えるカードが計9枚と

6000を超えるカードが、2枚!

合計11枚のへヴィーな破壊力カードのほかに、

タイミングや、相手の条件次第でも6000越えができるカードが

さらに計5枚含まれている。

『俺様的には、攻撃力が6000未満のカードは攻撃には入らない!』

…というイカれた考えの元に“修羅”の様に戦える攻撃カードで構成。

そして防御カードには、テンプルガーダーでさらに追い打ちをかける!

…しかし、やはりそれなりの防御力も欲しい…ってコトで、フレイムロードを投入!

これにより、しょっぱなから“クリムゾン・バスターキャノン”をぶっ放しても

即座にそのまま防御力へと転化し、安心してその場で戦い続けられるのである!

…ってコトで、冒頭の『ぶ…ブチ殺してぇぇぇぇ!!!』なのだが、

このデッキで出撃してからというモノ、

“フォートレスブレイカ―”というタイトルに、常に上位でランクインするようになった。

今ではかなり気分良く殺しまくっている(笑)。

…ただ…

クリスタルはとてもじゃないが持てないな…(-。-)y-゜゜゜

…そして…

俺がギルドに戻る日も近い…かも?(笑)。

『I'll be back(ー_ー)b』

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事