モノクロームな日記

テレビに、漫画に、音楽に、愚痴

全体表示

[ リスト ]

HOUSE & Acoustic Orchestra

連休なのに特に書く事はないので、先日買った浜崎さんのリミックスCDの感想を。

『ayu-mi-x 7 -version HOUSE-』
イメージ 1


1番好きなリミックス集。でも今回1番売れなかったみたい。
ユーロビートやトランスやアコースティックと違って「HOUSE」って言われても分かりづらいからかな?
私も良くは分かってないけどね。それでも私は1番好き。

やっぱり1曲目の「TO BE」が1番良かったな。アルバムの1曲目を飾るのに相応しいって感じ。
この曲は「ayu-mi-x Ⅱ」に収録された時はAcoustic Versionしか収録されなくて、
リミックスバージョンは今までシングルのカップリングに収録された僅かに存在しかなかったので嬉しい。

「TO BE」や「Dearest」や「fairyland」も良いなと思うのは、
これらの曲は海外のリミキサーによるリミックスだからかも。
つっても、リミキサー名を隠されたら、その良さが分からなかったかも知れないので
ブランド名に振り回されているようなものなんだけどね。
昔の浜崎さんのリミックス集は、海外リミキサーによるものと国内リミキサーによるものが発売されたけど、
私は海外リミキサーの方が断然好きでしたね。本当に聞き心地が良かったから。その良さは健在って感じです。

「For My Dear...」は初期の曲ながら今までAcoustic Versionしか存在しなかった曲。
初リミックス化は嬉しいですね。好きな曲ではないけど。

「appears」と「M」と「UNITE!」は既に十分過ぎるほどリミックスバージョンが存在するから「もう良いよ」って感じ。
特に「UNITE!」は大嫌いなので、嫌いな「Acoustic Version」の方に収録されて欲しかった。
こんな曲に海外のリミキサーを起用するなんて勿体無い。
それを言ったら「Dearest」も沢山リミックスバージョンは存在するけどさ…。

「No way to say」と「Voyage」もリミックスバージョンは既に存在するけど、
僅かだからまぁ良いか。その僅かなバージョンはそんなに良いバージョンでもなかったけど。

「Mirrorcle World」と「Bold & Delicious」と「crossroad」と「Virgin Road」は初リミックス化なので嬉しい。
特に「Virgin Road」はAcoustic Versionにされそうな曲なだけに、普通にリミックスされて良かった。

ノンストップで収録されたのは嬉しいけど、今回はノンストップの編集の仕方が下手なような感じがする。
良い曲が多かったから、1曲単位で収録して欲しかった。
1曲単位のはシングルCDとして発売しないかな。売れないから無理かな。配信限定かな。



『ayu-mi-x 7 -version Acoustic Orchestra-』
イメージ 2


私はこれはリミックスとは認めていないし、とても嫌いなジャンルなので
BOXではなく、単体発売だったらおそらく買っていなかったと思う。
Acoustic Orchestra Versionなんて作らずに、
「HOUSE」を海外リミキサー盤と国内リミキサー盤に分けて欲しかった。それ位嫌い。
ユーロビートやトランスは全12曲で、これは全13曲で、1曲多い。
それならその1曲をどっちかに廻して欲しかったよ。それ位嫌い。

でも聞いてみたら良いなと思える曲は僅かだけどあった。
それは最後に収録されている「LOVE 〜Destiny〜」。この曲はオリジナルも好きだったけど
辻井伸行さんがアレンジしたという事で密かに話題になったし、良い曲に仕上がっていました。
まぁ、この曲もリミックスバージョンは1曲しか存在しないから、普通にリミックスして欲しかったけど。

「kanariya」はリミックスもユーロもトランスも存在し、唯一Acoustic Versionだけ存在しなかったから
選曲としては正しいかな。

「WHATEVER」は初Acoustic化だけど、そんなにリミックスバージョンは存在しないから
Acoustic Versionじゃ勿体無い。好きな曲なだけに残念。
「HANABI」はAcoustic Versionは今までありそうでなかったから、これで良かったかな。

「Trust」も「NEVER EVER」もAcoustic Versionは存在するし、
「HEAVEN」もPiano Versionが存在するし、
「You were...」もMusic Box mixとかいうオルゴールバージョンみたいなのが存在するし、
「Moments」なんてPiano VersionもClassic Versionもあるから
またAcoustic Versionが作られてしまい、かなりの重複が発生したように思えるよ。

「BLUE BIRD」はリミックスは存在するけどトランスやユーロはまだ存在しないから聞いてみたかったね。
「forgiveness」は別バージョンというのが1つも存在しないけど、曲調的にこれで良かったかな。

「AUDIENCE」「evolution」が選ばれたのはとても良かったです。
2曲ともリミックスバージョンは豊富に存在するし、オリジナルが好きじゃないから
嫌いなAcoustic Versionに選抜されてホッとしました。
実際聞いてみたらなかなか上手なアレンジになってて感心しましたよ。

こんな感じ。
続きはまたいつか。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事