特殊乗り物と近代妖怪

忘れてしまったあの日の世界へ

全体表示

[ リスト ]

◆事件名

『テクサーカナ事件』(仮)

◆概要

[ジャンル] UFO

[日時]
1897.4

[場所]
アメリカ合衆国アーカンソー州マッキニー入江

[体験者]
ローレンス・A・バーン判事

[事件の経緯、内容]
 アーカンソー州の4月15日付け『デイリー・テクサーカニアン』に掲載されたところによると、金曜日に面積調査の監督にマッキニー入江に行った所、当時話題になっていたものと思われる『飛行船』を目撃。3人の『日本人』が乗りこんでおり、機械類はアルミニウムでできていて、アルミニウムのタンクにガスが詰められる事によって浮上し、降下するときは排出するようだと判ったという。


◆チャームポイント

 当時の新素材アルミニウムをいち早く取り入れ、しかも搭乗者は『日本人』という所もジャポニズムの流行からなのかもしれない。


◆資料

『UFO超地球人説』(ジョン・A・キール 早川書房 '76) P.74


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事