特殊乗り物と近代妖怪

忘れてしまったあの日の世界へ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

新日鉄八幡(DL編)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 製鉄所の機関車というと、私は「鉄道ファン」誌での記事でそのアヤシイ世界を知ったのですが、なかなかまとまった紹介がされないし、書籍になった例もあまりないので、つっつくと面白い存在だと思っていました。
 幸い機会がありまして北九州で半日ほど粘れたので(ブルトレは抜き)撮影してきました。新日鉄八幡。かの八幡製鉄所ですね。通称「くろがね線」といって戸畑の方に向かって路線が伸びているようです。場所はスペースワールドの駅を降りてちょっと歩いたあたり。門司方向に戻って、この専用線のトラス橋をくぐったら坂を登れば有名な撮影場所です。うまくいけば電車の車内から専用線を走る列車を見る事ができます。

 特に私が事前から見てみたいと思っていたのがD70という70tの巨大DLです。今はくろがね線の後部補機として活躍しています。国鉄ならDE11クラスになりましょうか。DE11-2000と同様の防音型です。また、箱型というのが強そうでいいです。
 だいたい1時間に1本ぐらいですが、すぐ折り返して来る事もあり、2時間あく事もあり、粘り強さが要求されます。後部補機という事で、排気を盛大に出す場面もありますが、この有名なトンネル近くの撮影ポイントでは非常にゆっくり走ります。

 実はここは機関車だけでなく、貨車や橋梁も面白いんです。産業鉄道の模型を作ろうと思ったら、イメージ作りに行っておいて損は無いと思います。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事