特殊乗り物と近代妖怪

忘れてしまったあの日の世界へ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

寂光院

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 愛知・岐阜オフのもうひとつの目的地が、このお寺のスロープカーである。

 もう、雰囲気が最高! いかにもな特殊軌道である。っていうか、建設工事用の軌道を流用してねえか? とも思う。

 そして後ろにトロッコを繋げているのもいい。

 またオフ会、やりたいなあ。

 このあと、木曽森林オフやったんだよなあ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

吉良観光ホテル

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 これは2010年だったかな。YASUさんやたかぼうさんたちと「オフ会」と称して出かけたのだった。しかし、風呂入る前に食事を選択してしまい、ああ、じゃビールはまずいなあという事になってしまった。
 ついでにいうと、あとでホテルの人が「言ってくれれば車を出します」というのに、タクシーで行ってしまったのだった。ような気がする。

 でも温泉はなかなかよかったなあ。なんか日本語が変な気がするが、この案内看板も似たようなものだ。

 あと「乗車班」と「撮影班」とかいって、勝手にスロープカー動かして遊んでいた。大の大人が。

 このあと、第二の目的地に向かうのだが、移動前にパノラマスーパーくずれが来てしまった。「あっちに乗りたい」とか言ってももう手遅れである。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大江山モノレーター

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 これはYASUさんと丹後半島に「子供向け森林鉄道があるらしい」と行ったとき、立ち寄ったものである。子供向け森林鉄道のほうは乗れなかったんだが。

 大江山のこれについては話はずっと聞いていた。YASUさんが車でてきとーな道に入ったら、たどり着いてしまった。
 動いているかどうか、話を聞いていなかったので、動いていてよかった。よかったけど、隣の路線も乗るべきなんだろうかね?

 このあと、加悦鉄道の運転会に行った。確か、なんとかぎりぎり最後に乗れたんだと思った。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

飛鳥山モノレール

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 スロープカー、ついに東京進出! ってえ事で、開業からしばらくして行ったのであった。

 なんか太陽公園のやつを一両にしたタイプである。

 使われ方はエレベータみたいなもんだが、一応「車両」になっていると落ち着く。落ち着くってのは言い方としてどうだか。

 このあたり、都電もあるし、鉄道好きにはなかなか楽しい辺りである。

 乗車時間が短いのがすごく残念である。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

天橋立ビューランド

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 ここは一度、「楽しい遊覧鉄道」やっている頃に行った場所であった。

 でも新型が入ったというので、この時同行していた(丹後半島二人オフとか言っていた)YASUさんにダダこねて回ってもらったのだった。「あそこは混みますよ」と言われたが、全くそのとおりだった。

 で、新型というのが嘉穂製作所製であった。繁盛しているなあ。

 レールは前と変わらないみたいだが、路線もちょっとは変わったのかなあ。片方には乗務員が乗っているので、モニターが設置されているみたいだった。

 おまけの豆汽車は動いてなかった。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事