大日本帝国の軍刀と文官刀

よくヤフオクに特攻隊自決用短刀と称し出品されているものはお土産品短刀の可能性が高いです。ご注意くださいませ。

全体表示

[ リスト ]

巡査サーベル

イメージ 1

全長73センチ・外装のみ・刀身切断


イメージ 2

操刀がし易いために通常のサーベルのような半円の護拳なない

昭和二十年八月十五日、戦争は終わり、連合国軍最高指令部(GHQ)によってわが国の武装解除が行われました。

「追テ指示アル迄日本国本土内ニ在ル日本国警察機関ハ本武装解除規定ノ適用ヲ免ルルモノトス 警察機関ハ其ノ部署ニ留ルモノトシ法及秩序ノ維持ニ付其ノ責ニ任ズベシ」

これによって、軍隊なきあとの治安の維持は警察の責務とされ、警察官は武装解除から外されて、職務遂行上の武器として戦後も警察官の帯剣は続きました。

しかし進駐当初、日本刀に対する興味と恐怖からか警察官が襲われ、その帯剣を強奪されるという事故が頻発した。

この記事に

閉じる コメント(17)

そういえば巡査というのは、サーベルを所持していたんですね。なるほど、結構な数が残っていそうですね。さて、ゴーストップ事件、結局どのように結末がついたのでしょうか?気になります。(ネットでも調べてみます)

2006/1/14(土) 午後 3:37 [ ミサキ ] 返信する

顔アイコン

ゴーストップ事件は歴史群像で読みましたけど結末は忘れてしまいました。陸軍一等兵が無罪になったような記憶があるのですけど。しかし民間人でも拳銃が所持できた時代の警官がサーベル、現代の警官が拳銃というのがちょっと面白いですね。

2006/1/14(土) 午後 6:35 [ おおずし ] 返信する

misaki_aoi0193さん。警察官のサーベルは戦後暫くは認められていましたが、進駐軍の兵隊に奪われる警察官もいました。米国に帰国した時のお土産にしたそうです。

2006/1/14(土) 午後 10:31 武州 返信する

おおずしさん。最後は警察側が譲歩した形で和解しました。軍服を着用している皇軍兵士を地方人(民間人)の前で殴られては陸軍の面子が許せなかったのですかね。戦前の制服警察官は拳銃を所持していないのですか?所持してたと言う人もいます。軍と違い警察は資料が少なくて困ります。

2006/1/14(土) 午後 10:47 武州 返信する

顔アイコン

戦前の警察官のことは私もよく知りませんのですけど本などに出て来る警察官が拳銃を撃ったと言う話しが無いのでサーベルのみと思ってました。刑事や特高警察は所持していたのでしょうか?

2006/1/15(日) 午前 7:08 [ おおずし ] 返信する

何かの本で「226事件」の時、警視庁の本庁舎で拳銃で応戦し全弾撃ちつくして殉職した警察官がいた事は読みましたが、制服か私服の記述はありませんでした。写真で見る限り当時の制服警察官が拳銃を携帯してないように見えますね。

2006/1/15(日) 午前 8:08 武州 返信する

顔アイコン

掲載されている写真を拝見しても拳銃を携帯している様子は無いですね。普段は武器庫に納めていたのかも知れませんね。拳銃は何を使っていたのか興味があります。かつて警視庁でしたか九四式拳銃が展示されていたそうです。ちなみに海上保安庁は一時期十四年式拳銃を使用していたそうです。

2006/1/15(日) 午後 11:09 [ おおずし ] 返信する

おおずしさん。そうですよね見えないですよね。「もっくん」が出てる226事件の映画では上着の上に帯革をして拳銃を携帯してた記憶があります。これからも御教授お願い致します。

2006/1/16(月) 午前 11:06 武州 返信する

ゴーストップ事件の真相はどうだったのでしょうね。一巡査が「信号無視をした」と嘘の供述をするはずがないようにも思いますが。当時は地位的にみて陸軍一等兵と巡査とではどちらが上だったのでしょう。また巡査といっても交通整理と他の部署とでは力(上下)関係はあったのでしょうか。

2006/1/17(火) 午前 11:33 [ pochinyan0219 ] 返信する

陸軍一等兵は信号無視をした事に偽りはないと思われます。天皇陛下の赤子の軍人を地方人の前で暴行したのが問題だったのでしょう?陸軍と警察は明治にも路上での放尿をめぐり乱闘になり双方、応援に次ぐ応援で負傷する事件もありました。階級相対は http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8926/kompar.html 参照してくださいませ

2006/1/17(火) 午前 11:33 武州 返信する

わざわざご丁寧にどうもありがとうございます。一等兵は兵卒に入るのですね。巡査と階級的には甲乙つけがたように思います。その明治にあった乱闘事件では結局はどう決着したのでしょうか。ごめんなさい!また質問しちゃいました。。。

2006/1/21(土) 午前 1:52 [ pochinyan0219 ] 返信する

予備士官の警察官が軍服を着用して対処したようです。ずい分前に何かで見たので記憶モードです。226事件とか昭和二十年八月十四日の宮城事件とか警察が軍人に譲歩する事が多いですね。

2006/1/21(土) 午後 11:12 武州 返信する

もっくん出演の226で確か警官がモーゼルの拳銃を構えていましたね。どっかのサイトに映画で使用された武器を特集していましたので記憶にあるのですが・・・。

2006/1/22(日) 午前 4:41 [ 荒鷲 ] 返信する

もっくん出演の226では帯革を上着の上から着用して帯刀していないので警備状況にやって装備が変わるのか疑問です。

2006/1/22(日) 午前 7:15 武州 返信する

疾風さん、ご説明くださいましてどうもありがとうございます。226事件は知っていますが宮城事件ですか。調べてみますね。

2006/1/22(日) 午後 4:11 [ pochinyan0219 ] 返信する

宮城事件は御存知かと思いますが「日本のいちばん長い日」と言う著書にもなって映画化もされています。宮城事件で皇宮警察官が武装解除させられます。因みに戦後は皇宮護衛官に名称が変わりました。

2006/1/22(日) 午後 11:16 武州 返信する

疾風さん、あの映画化された『日本のいちばん長い日』の事件だったんですね。実は私、この映画知らなかったんです。大変参考になりました。どうもありがとうございます。

2006/1/26(木) 午後 11:09 [ pochinyan0219 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事