ここから本文です

書庫全体表示

我が故郷の如き小さな街にもそこに根付いた食堂は必ずござる、それがその街の食文化にもなっておるほどの事さえござると拙者は信じておりまする ^w^
イメージ 1
ここまるとみ食堂もまたそんな真心の食堂の一つ、
気の良い女将さんと寡黙なご主人が営む食堂じゃw
イメージ 2
厨房内では雑多に物が積まれておりまするが、
これが長年かけて学び得た配置なのでしょうなぁw
イメージ 3
おっと焼めしラーメンセット¥700、そうじゃなぁ
たまにはセットメニューを注文してみましょうぞw
イメージ 4
注文の品が出されるまでにおでんも所望致しまする。
この日はタマゴとごぼ天と大根を頂きましたぞ ^w^
イメージ 5
お約束通りにまん丸に盛られた焼めしの傍には、
これもまた庶民派食堂らしい紅生姜がたっぷり!
イメージ 6
ラーメンは海南スタンダードのスタイルで、最初から
大量の白胡椒がぶっかけられておりまするのうw
イメージ 7
家内が注文した野菜炒めまではとても完食出来ず、
こちらは明くる日の弁当のおかずになり申した ^w^
まるとみ食堂のご夫婦よ、いつまでも仲良くのう♪

この記事に

  • 有閑人殿
    ここは何を食べても美味しゅうござる、優しいご夫婦が営む人情食堂じゃよ。

    モノノフ

    2018/11/9(金) 午前 11:23

    返信する
  • こんもりとした盛り付けが食欲を刺激します。

    [ 出直し中のタケさん ]

    2018/11/9(金) 午前 11:49

    返信する
  • 顔アイコン

    どれも美味しそうですね〜(^^)
    地域に愛されて長く続くといいですね!
    炒飯食べてみたい(*´∀`)☆

    タコリーナ♪

    2018/11/9(金) 午後 0:10

    返信する
  • 資本に任せて、チェーン店が押し寄せる中、頑張っている個人商店は応援したいですね。
    私のブログもこういうお店を紹介しています。
    近くなら通うだろうなぁ。。。

    きょろ

    2018/11/9(金) 午後 1:06

    返信する
  • 出直し中のタケさん殿
    この店で小エビの天ぷらと鶏の唐揚げにはご注意を、とにかく量が多すぎじゃ!

    モノノフ

    2018/11/9(金) 午後 1:07

    返信する
  • きょろ殿
    こういう庶民派の食堂こそが、町の宝物なのじゃよ♪

    モノノフ

    2018/11/9(金) 午後 1:08

    返信する
  • まんまるに盛られた焼飯が
    実に美味しそうですわー🤓🤓

    秀鈴温泉

    2018/11/9(金) 午後 3:01

    返信する
  • 秀鈴温泉殿
    左様でござりましょう、この店はレベルが高いのじゃよ♪

    モノノフ

    2018/11/9(金) 午後 3:23

    返信する
  • 焼き飯ラーメンセットがこの値段はかなり安いですね。
    チャーハン単品(またはラーメン単品)でもワンコインじゃ収まらない相場ですから。
    ん?持ち帰りOKですか?

    pikacyu二世

    2018/11/9(金) 午後 6:50

    返信する
  • 何時もコメントありがとうございます
    和歌山応援団長殿
    ご夫婦で仲良く食事は羨ましいですよ
    紅生姜が多くないですか?
    和歌山風?

    [ 髭の松ちゃん ]

    2018/11/9(金) 午後 8:55

    返信する
  • 顔アイコン

    pikacyu二世殿
    はい、汁物以外は持ち帰り出来まするぞ ^w^
    近所には出前もしておりましたが、今は存じませぬ。

    モノノフ

    2018/11/9(金) 午後 9:11

    返信する
  • 顔アイコン

    髭の松ちゃん殿
    いやぁ、まぁこのくらいは当たり前の量じゃよw

    モノノフ

    2018/11/9(金) 午後 9:12

    返信する
  • 私が子供の頃、
    唯一テレビのあった食堂に子供たちも集まっていました。
    おばちゃんがやっていた「ももちゃん」という店。
    かんとだきや、中華そばがありましたが
    ふと、思い出しました(笑)

    tosh

    2018/11/10(土) 午前 0:42

    返信する
  • 顔アイコン

    tosh殿
    そういう店こそが想い出の泉であり心の故郷となりまする^^

    モノノフ

    2018/11/10(土) 午前 6:39

    返信する
  • 顔アイコン

    私の実家の近くにある居酒屋のような定食屋さん 私が12歳の頃に引っ越してきた時から すでに道の角にありました けど一度も入ったこともないまま大人になり 大学生活も終わり 更に年月が過ぎて ひと月くらい前に閉店 木造の古い二階建ての1階が店舗でしたが とうとう売り地と看板が・・・古屋もあるまま売り地と表示されてます おそらく長い年月経営していたご夫妻?がいよいよ廃業して土地も売ってどこかに隠居されるのでしょう 一度も入ったことのない知らないお店ですが 無くなると何だか寂しいです (*´ω`)

    yu

    2018/11/12(月) 午前 11:36

    返信する
  • 顔アイコン

    yu殿
    跡継ぎさんがおらぬとそういう店は廃業しか道がござらん、
    淋しいことではござりまするがそれが世の常にござりまする。

    モノノフ

    2018/11/12(月) 午前 11:39

    返信する
  • 顔アイコン

    おっしゃる通りですね
    昔と違い兄弟が多くないというか 少子化で一人っ子も多いし ○人兄弟でも誰もあとを継がないなんて多いですよね 老舗という呼び方はもうきえていくのかな〜・・・

    yu

    2018/11/12(月) 午後 4:12

    返信する
  • 顔アイコン

    yu殿
    うーむ、そのあたりは何とも申しかねまするが、
    受け継がれぬ老舗の歴史が寂しゅうござる!

    モノノフ

    2018/11/13(火) 午前 0:16

    返信する
  • 顔アイコン

    ご夫婦ご用達の食堂、いつまでも元気で営業されて欲しいですね。

    c'est si bon

    2018/11/14(水) 午後 0:41

    返信する
  • c'est si bon殿
    はい、海南市内では貴重な食堂にござりまする。

    モノノフ

    2018/11/14(水) 午後 0:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事