上海より

最近忙しくて更新ができませ〜ん。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全138ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

北京オリンピック

オリンピックがはじまり(私はあまり興味が無いのですが)我が家は騒がしくなりました。

早い人は去年からチケットを買っていたのに、我が家は一枚もない状態・・・。
開会式前に急にチケットを買い漁ってました。

そして、オリンピックの開会式の次の日から、チケットも無いのに競技場に行ってダフ屋から
高〜い値段で買ってます。ヤレヤレ
友達家族が家に集まって、みんなでチケットをポケモンカードのように交換しています。

決勝戦でない競技はだいたい30元(150円)程度から売ってます。100元(1500円)の
席でもなかなかいい席です。

8月9日、150円のチケットを7000円ぐらい出して買った外国人丸出しの夫。
会場は70%弱の埋まっているだけ。好きな席に移動できます。

次の日からは、少し勉強したのか、あまり高い値段で買ってませんでした。

私は、ボクシング、バレーボール、バトミントン、ホッケー、テニス(ナダルの試合)に行きました。
ひとつ発見したのが、

観客席のさくら達。

ガラガラの席を埋めようとしているのでしょう。
大勢の人を軍ぽいトラックで運送して、観客席に詰め込んでます。
みんな黄色いTシャツを着て一列に座らせられているのですぐにわかります。
そして試合が終わると、トラックに詰め込んでどこかにつれて行ってます。
なんだかなぁ・・・。こんなことをするなら、当日券を売ってくれ!

開く トラックバック(16)

茶色い水

イメージ 1

上海に居るときに、上海以外の他の中国の地方から引っ越してきた人は、
「本当に上海って良くない。○○(前に住んでた土地)は本当にいい」って
言ってるのをよく聞いてました。

ある人は、大連から越してきて、合うたびに何度も何度も、何度も
「あ〜大連はいい、大連が最高、上海は最低、大連に帰りたい」と本当にしつこく言うので、
心の中で、「じゃぁ、大連に帰れば?!」と思ってました。

大体、最初に落ち着いた土地って慣れ親しんでるんですよね。
私もそう、口にして言わないけど、上海に戻りたい!!という心境です。

まず、北京、言葉が分かりません。
本当に中国語(普通語)話してます???
私の中国語は人によっては、通じます。
なにか、他の外国に来たみたい。

引っ越してきた日からほとんど毎日黄沙がふいてます。
空気が悪いんです。誇りっぽいというか、砂臭いというか。

上海では、いつも窓開けっ放し。北京で窓を開けると、部屋中ざらざら・・・・。
窓を開けない生活って、結構ストレス溜まります。

そして、今日、会社から戻って手を洗おうとしたら!

真茶の水・・・・。ぎょぇぇぇぇ。。(写真参照)


すぐ管理事務所に電話しました。
今日ね、水道の掃除したから、そのまま水出しっぱなしにしてれば、そのうち透明になるよ。
といわれ、10分近く出していたら綺麗な水になりました。
このマンション、何年、水道掃除してないの?もしかしてこれも黄沙???

ぐちぐち言っても始まりません。前向きに生きます。

一つだけ意外だったのが、北京の渋滞ってそれ程ひどくないです。上海の方がひどいでしょ。
タクシーも初乗りが10元で安いです。地下鉄も2元で乗り放題です。

前向きに、前向きに北京のいい所を探して行こうっと!

開く トラックバック(3)

北京より

非常にご無沙汰しています。
アンコールワットの記事も中途半端で終わってしまっているし。
いっそのこと、このブログを閉めようと思いました。

地震があった後、ブログも最近更新して無いけど、大丈夫?と日本のお友達から連絡があり、
久しぶりにアップしようとしたのですが、アップの仕方が分かりませんでした・・・。

上海よりというタイトルなのですが、北京に引っ越してきました。

前々から北京にはいつか引っ越す予定だったのですが、ヒッポがいるため延期してました。
というのは、北京は本当に小さな犬しか飼えないんです。
どこの大家も、あまりいい顔をしないし、借りれてもいつヒッポが警察に連れて行かれるか
わからない状態では、不安すぎて北京引越しはできなかったのです。

本音を言えば、私がいつまでも上海に居たかったんですけどね。
でも、わが夫が部屋をとうとうみつけてしまい、北京に引越してきました。

引越し荷物は、82箱。上海から北京まで1週間かかるんですよ。大変でした。
ヒッポも生まれて初めて、箱に入れられて6時間かけて北京に来ました。
中国系エアラインで死ぬほど心配しましたが、大丈夫でした。
でも、なんだか最近おとなしいのが気がかりです。

またぼちぼち、ブログを更新していこうと思います。

アンコールワット旅行

イメージ 1

アンコールは、英語が通じるのにびっくりしたのと同時に
US$が使えるのもびっくりしました。
どこでも使えます。空港でも(ビザの取得のときも)お土産やも、レストランも、ショップも。
お土産屋さんによっては、日本円も使えました。
1ドル以下のおつりは現地の通貨で戻ってきます。

プノンペンでは、インターコンチネンタルに泊まりました。
メジャーなホテルは、ラッフルズとインターコンチしかありません。
観光が目的ならラッフルズの方がロケーション的に便利だと思います。

アンコールでは、メリディアンに宿泊しました。
アンコールは、メジャーなホテルがどんどん建設されているみたいです。
メリディアンは広い敷地で、アンコールワットから一番近いホテルです。

といってもシュリムアップ(アンコールのある街)は小さいので、
どこに泊まってもあまり大差がないと思います。
私の泊まっていたホテルから市内までトゥクトゥクで10分、アンコール遺跡まで10分です。

カンボジアは物価が安いです。
ホテルでの食事も、バーも安い安い。

外での食事も安いです。外国人が行くようなしゃれたレストランで飲んで、食べて40ドルですか。
インド料理にも行きました。とっても美味しくて二人で、11ドル・・。ありえません。

カンボジアの料理は、中華、タイ、ベトナムのミックスです。
すごく美味しいかといえば・・。そうでもないですね。

開く トラックバック(1)

アンコールワット旅行

イメージ 1

プノンペンの観光ですが、見所というと博物館ばかりです。
しかも、悲しい歴史の場所ばかりなので、今回は避けてとおりました。
結局、王宮というのですか?パレスだけみましたが・・・。
とてもタイしてました。タイのワットポーとかを思い出します。

プノンペンの街は小さいです。トゥクトゥクで見て回ってもあっというまです。
喧騒と町をまわりましたが、特別なものはありません。
すごいなぁ、と思ったのがバイクの数。。
市場にもちょっと寄りましたが、中国でなれているのであまり新鮮な思いはなかったです。

アンコールですが、
アンコールには沢山の遺跡があります。
ネットやガイドブックで見ても、こんなに周り切れるのか・・・。と思いました。
まぁ、そんなに遺跡ファンではないので、雰囲気だけ味わえればいいやと思ってました。

そんな心配はさておいて、結局一般の人が回る場所っていうのは決まっていて、
大回り、小回りルートがあり、トゥクトゥクのドライバーがルートを決めてくれました。

出発前にご近所の人に、ガイドをつけて回ったほうがいいか聞いたところ、
ガイドブックがあればいいんじゃないの?
と言われて、結局ガイドはつけませんでした。
結果から言うと、ガイド無しでも平気です。
人気のあるスポットには、かならずツアーの人がいるので、
そこでガイドの話盗み聞きできます。

私たちは、何度もアンコールワットに行きました。
ガイドを付けると、あまりのんびりできないかなぁ?
それと日本語のガイドもいます。
でも、日本語のレベルがまちまちでしたね。上手な人もいれば
これ、ボランティアでガイドしているんだよね・・・って言う人もいました。

私のお勧めのスポットは、アンコールワット・タプロム、アンコールトムかな。。
でも他もとってもいいですよ〜。

全138ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事