秘密基地

年甲斐もなく怪獣で遊んでみた

全体表示

[ リスト ]

2010/12/19の安丸さんにお会いした時の余韻に浸っております。
 
一期一会ですよね。
もうお会いすることはないと思いますが、最高の出会いを戴きました。
 
いやあ、前日に仕事でこのトークライヴに来れなくなった某地獄和尚これ以上刺激しないようにと思って言葉を控えてるんですが……(笑)
 
次はどなたがゲストで来られるのでしょうか、いまから予測不可能な未来に向かってワクワクしている自分にあきれ返りながらもその期待に震える気持ちを楽しんでます。
 
わたしは特撮クィーンとしての「真理アンヌ」さんに色々お話をお伺いしたいです。

あらゆる特撮に出てますからねえ、真理アンヌさん。
ハイライトシーンを一緒に観ながら当時を振り返っていただくのがいいなあ。
 
その半面、やはり造型やデザイン、脚本などを手がけた方のご意見をお伺いしたい。
今聞いておかないといけないんですよ。
この10年の間に聞けるお話は全部お伺いしたい。

そうしないと特撮怪獣の灯火が消えそうで、それが怖くて怖くて。
 
中でも、そうですね、わたしは「井上 泰幸」さんにお話をお伺いしたい。

美術監督であり、デザインも手がけておられる。
東宝特撮怪獣映画の昭和モノは総て、ウルトラQのペギラ初稿も描かれたし「宇宙猿人ゴリ」の美術も担当されたし。
 
きっときっときっと濃厚なお話が聞けると思います。
 
今回、わたしが安丸さんに戴いたスチールへのサイン。
やはりゴロザウルスが安丸造型のすべての始まりでしたので、このスチールを選んでサインを戴きました。
 
イメージ 1
さらに、キャストさんで販売されていた……これは安丸さんの所持されていた写真でしょうか?珍しい造型写真を含むブロマイドセット(白黒)が1500円で販売されていたので、購入してサインを戴きました。

こんなかんじで、全部で15枚セットです。
 
イメージ 2
 
それから、キャストのアンテナショップで、B級品の「ガメラ対大魔獣ジャイガー」より子供ジャイガー+EXPO’70の小型潜水艇のセットが格安だったので購入。

ぬあんと、ジャイガーの子供の2体セットだったんですね、しらなかった。
 
イメージ 3
 
ほら、頭にトランシーバ付けてるバージョンもあります。
2体がまるで狛犬の阿像、吽像のようなかんじで座らせることも出来ます。
 
イメージ 4

他にもイワクラ時代の小型マルブルソフビ5個を300円で購入したり……あいかわらず貧乏的なお買い物してました(笑)

わたし、このアンテナショップにきたらまずB級品を買ってますなあ(笑)
だって安いんだもん(笑)しかも、気づいた時に買っておかないと、次に来てももうないですからねえ。
 

 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事