monteeのシニア日記

50才半ばにしてウクレレにチャレンジ。団塊すぐあとアラKANオヤジの日常記録です(^^♪ときどき商売の話もしちゃいます

全体表示

[ リスト ]



   ♪

      ♪

昼間はツアーガイドマン、

   夕方からはコテヤキマン、

      深夜はデーブイデーマン、

         然してその正体は??????



と言うわけで深夜のデーブイデー製作、完成しました。ジ・ウクレレコンテストの全出場者収録盤です。ゲストプロの演奏は入ってません。なぜならボクは正直者(ーー;)

でも、15組の出場者の皆さん全員、プロにも負けていませんでしたよ。われらがオークウクレレ隊も、何度聴いてもすばらしい演奏でした(^_-)-☆

まあ、審査基準がよく判らないとか、このチームってウクレレ演奏以外はプロじゃん!って怒ってみても、現実にコンテストは終わっちゃったわけだし、

2年後に本選出場と賞を取るために、どうすれば良いかを考えれば言いわけで、ボクも少なからず挑戦してみたい気持ちもあったりして。

それでえ、

新オークウクレレ隊、それではどうすれば良いかを、勝手に考えてみました。




その一、キーになるプロ級演奏者を入れるべし

一流レッスンプロであるドンコ先生のウクレレかギターが入れば文句なし。アイちゃんの高いウクレレ技術も必須だあ〜。


その二、観ても楽しい演奏を心がけるべし

衣装ももっとドハデに。カブリモノもやろう(これ、ボク得意)。パーカッションとか洗濯板とかも入れてみる???、技術はさておき、観てるだけでも楽しくなるよ。

ダスティースーさんのハーモニカとか、コンドルさんのケーナとかもいいかも???


その三、笑顔で演奏、審査員もメロメロ

コンテストでニコニコしながらウクレレ弾いてた女の子、カワユかったし、ウクレレはボクよりヘタそうだったけど、ボクが審査員なら点数入れちゃうね。

オークにはカワユイ子たくさんいるから、あとは笑顔を足すだけ(ちょっとフォロー)。


その四、アンプ???、いやいややっぱし暗譜

アンプでガンガン、電子音はほとんど主流派なの???
生音で勝負したいよねえ。ウクレレの音色はやっぱし生音だあ。

でも、アンプじゃなく「暗譜」のほうはゼッタイ必要かも。楽譜で演奏者の手先が見えないのもマイナス。笑顔がなかったのもこれが原因かもね。





なんて勝手に、エラソーに書いてみました。

そのDVD、マチコちゃん、アイちゃん、どんぐりユミちゃん、イケトモちゃんたち、リトコンメンバーのみなさんに、真っ先にプレゼントしちゃいます。

イケトモちゃんのどんぐりイラストをジャケットに入れますよお〜〜

お楽しみに(^_-)-☆

イメージ 1



閉じる コメント(8)

顔アイコン

これはナント素晴らしいDVDが出来ましたね。
希望者には2000円で売りましょう。(?誰も買わない)
じゃ、安くして1000円!これなら安いもんです。教室としてとりあえず20枚分買取しますので製作お願いします。
再来年のコンテストは頑張って出たいですが、来年までに策
を考えたいですね。これはコンテストじゃなくて「フェッスティバル」のつもりで楽しいノリでいきたいですね。“もう、コンテストなんてコリゴリ”なんて思っていましたが、ちょっとその気になりつつあります。 削除

2009/11/29(日) 午後 7:37 [ ドンコ ] 返信する

顔アイコン

先生さえその気になっていただければ、ボクの提案を少し入れていただいて、大賞受賞は間違いなし!!!
もっとも、舞台で観せる前に音源審査があったの忘れてました(^_-)-☆

2009/11/29(日) 午後 7:59 モンティーmontee 返信する

顔アイコン

今回のコンテストでオークウクレレ隊の出場は3回目ですが、
アンサンブルチームとしての「オーク」の存在は
コンテスト関係者や出場者の方達からかなり認知されてるとの
印象を受けました。
ウクレレソロのテクニシャンは大勢いらっしゃいますが、
ウクレレアンサンブルチームの出場は今回も前回も
私達だけでした。
入賞されたソロのプレイヤーにはテクニック面では
とても及びませんが、ウクレレアンサンブルのチームとして
私達の演奏はユニークかつかなりのレベルだったのではないかと
密かに自賛してます。

色々ゴタゴタしてご迷惑をお掛けしましたが、
今年限りで終わることなく、新しい意欲あるメンバーが
立ち上がってこの「オークウクレレ隊アンサンブルチーム」の
伝統を受け継いでくれたら嬉しいです。

かぶり物あり、仮装あり、でも演奏ばっちり!
毎回出場してウクレレファンに楽しみにされる「オークウクレレ隊」
(紅白の小林幸子みたいに)なったらいいな! 削除

2009/11/30(月) 午後 8:35 [ マチコ ] 返信する

顔アイコン

先生のコメントだと思って読んでたら、マチコちゃんでしたね。なんと立派なご意見なんでしょう。ゴタゴタで少し落ち込んでいらっしゃいましたが、もう大丈夫ですね。「いま泣いたカラスがもう笑った」とはマチコちゃんのその回復力の強さを言うのです。先生もその気ですから、アラカン中心メンバーで再チャレンジしましょう!!!

2009/12/1(火) 午後 5:37 モンティーmontee 返信する

顔アイコン

検索からやってまいりました、赤猫トムと申します。
前々回はオークウクレレ隊さんと控え室が別。前回はコチラの辞退でご一緒できなくて、ようやく皆様とお目にかかれました。控え室、打ち上げともお世話になりました。楽しい一日でした。

審査経緯はわかりませんが、コレだけバラエティに富んだ本選出場者を見れば、事務局が「ウクレレ」を大きな視野で捉えていることはわかります。次回も応募されるのでしたら、御検討お祈りいたします。

アー、小生もDVD欲しいですね。売っていただけますか?送料含めお支払いいたしますから。

2009/12/3(木) 午後 2:49 [ うたかた ] 返信する

顔アイコン

いやいやまさかあの、赤猫トムさんですか(*^^)v
大変光栄です。トムさんが入賞するとばかり思っていましたが。トムさんの演奏もバッチリ撮ってありますから、もしよろしければDVD差し上げます。

2009/12/3(木) 午後 3:46 モンティーmontee 返信する

顔アイコン

ご連絡感謝です。いや、小生は受賞はないでしょう。(笑)
やはり「ウクレレ」というからには「4弦」が基本ですから。
たらすなさんは8弦でしたが、アレも「4コース複弦」ですから。小生が使ったD-6は、音はウクレレであっても、異端児です。小生はウクレレでもこういうことができる、という観点から選ばれたんだと思ってます。出来はともかく、自分がやれることはほぼやりつくしてきましたし、楽しませていただきました。
ヨロシクオネガイシマス。

2009/12/4(金) 午前 1:38 [ うたかた ] 返信する

顔アイコン

ボラン(赤猫トム)さん、今日午前中にDVD投函しました。われながら良く撮れていますし、音も良いですからどうぞお楽しみください(^^♪

2009/12/4(金) 午後 11:38 モンティーmontee 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事