BLOG さぬき路

BLOG青い国四国路(旧名BLOG さぬき路)から一部移転しました。

全体表示

[ リスト ]

隼山自性院 観音寺

 小豆島八十八ヵ所第三番札所
 寺院名:隼山自性院 観音寺(かんのんじ)
 開創:空海
 宗派:真言宗御室派
 本尊:十一面観世音菩薩像(伝空海作)
 住所:香川県小豆郡小豆島町坂手甲
 電話番号:0879-82-0685
 納経所:3番札所観音寺
 由緒:
 エピソード:境内に生田春月の詩碑が建つ、生田春月は明治二十五年(1892)鳥取県米子市に生れ、大正末期には夏目漱石と並ぶ程の人気があった詩人で、特にドイツのハインリッヒ・ハイネの翻訳、研究で功績を残した。
 昭和五年(1930)三十八歳のとき、航行中の「すみれ丸」から播磨灘に投身、自ら命を絶った。投身自殺から一ヶ月後、発見された遺体が坂手港に上げられた縁で詩碑が建てられた。
 詩碑には、最後の船で書き残された詩「海図」が刻まれている。
 
 境内に宝永六年(1709)七月豊前小倉の藩主小笠原備中守が、江戸より参勤交代の帰途、坂手港の沖で難船し、藩主を始め家老32名が溺死。村人が総出で生存者を救出、小倉に飛脚を出して、実に22日目其の引取りを終わったのである。当時の小庄屋が恩賞の扇面等を残しています。供養塔がある。
 
 文は朱鷺書房刊小豆島八十八ヵ所ガイドなどより転載しました。
 写真は2012年10月24日撮影
 場所はワイワイマップ『寺院・お堂map』にスポット投稿します。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 銅鐘・鐘楼 内海町(現小豆島町)指定有形文化財(美術工芸品・建造物)昭和五十五年三月二十六日指定
 銅鐘:元禄四年(1691)の鋳造、住職宥算、治工は大坂の金屋五郎兵衛と池の間に線刻されている。島内でももはや古鐘に属する。
イメージ 7
 
イメージ 8

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事