BLOG さぬき路

BLOG青い国四国路(旧名BLOG さぬき路)から一部移転しました。

全体表示

[ リスト ]

多聞寺

小豆島八十八ヵ所第四十六番札所
 寺院名:護法山 薬師院 多聞寺(たもんじ)
 開 創:伝行基菩薩
 宗 派:高野山真言宗
 本 尊:薬師瑠璃光如来
 住 所:香川県小豆郡土庄町肥土山甲
 電話番号:0879-62-1670
 納経所:当院
 由 緒:護法山と書かれた額がかかった鐘楼門を入ると右に庫裏があり、左に地下へ続く階段があります。そ
こは不動堂であり毎月28日には祈祷護摩を厳修しております。不動堂を抜け、地上に上がるとすぐ本堂の前に出ます。
 多聞寺は寺伝によれば行基菩薩の開創と言われています。寺はもと東林坊と称し、苗手四望というところにあ
り、文亀年間に現在地に移転し、多聞寺と改称した。鐘楼門にある梵鐘は、この地の離宮八幡にあって治承年間に多聞寺の住職をつとめた瓢海上人が勧請したものという。
 エピソード:小豆島では珍しくないキリシタンゆかりの石灯篭が本堂左側に残っています。何時頃からお寺に
あるのかは定かでないようです。
 文は朱鷺書房刊小豆島八十八ヵ所ガイド&多聞寺HPなどより転載しました。
 写真は2012年9月13日撮影
 周辺施設:離宮八幡=農村歌舞伎・虫送り行事
 場所はワイワイマップ『寺院・お堂map』にスポット投稿します。
 
鐘楼門
イメージ 1
 
本堂
イメージ 2
 
閻魔堂
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
修行大師像
イメージ 8
 
不動堂への入口
イメージ 9
 
キリシタン灯篭:△はキリストの三位一体を表す。三角の穴から覗くと十字が見える。
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 3
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

キリシタン灯篭にナイス!キリシタン灯篭とは初めて知
りました。貴重なものありがとうございます。頭の片隅に置いて此方にもあるか機会を見て見つけてみたいと思います。

2013/1/14(月) 午後 7:01 まゆ陶工房 返信する

顔アイコン

まゆ工房さん、小豆島は小西行長が移封となった時からキリシタンも入ってきたそうです。高山右近も行長の庇護受け隠遁生活もしたようです。その後島原に移って行きました。信者も一緒に移っていって
たようです。

小豆島でないのですが、キリシタン灯籠の違う形もあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/takamaturocky/34513377.html
竿が十字型で下部にはマリア観音が刻まれています。特徴は手を胸で組んでいるところです。
また、手洗い鉢がハート型とか錫杖に十字がついている地蔵像とかがお寺に残っています。
取材が済み次第記事をアップします。

2013/1/14(月) 午後 9:47 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事