BLOG さぬき路

BLOG青い国四国路(旧名BLOG さぬき路)から一部移転しました。

全体表示

[ リスト ]

蓑神塚古墳

 蓑神塚古墳 香川県さぬき市寒川町 さぬき市指定史跡
 御田神辺池と明神池に挟まれて北に延びる丘陵がある。この丘陵東側の山腹傾斜面のすそ近くに、約10基で構成されていたと伝えられる蓑神古墳群がある。
 蓑神塚古墳は、このうち現存する3基の古墳の中で北端に位置し、最も規模が大きく、丘陵東側のすそを切り込んで横穴式石室を構築している。
 墳丘は径約15m、高さ約3mに復元できるが、現在は盛り土が流失し、石室が露出している。
 北端の奥壁及び蓋石の一部が崩落して、玄室奥壁側から羨道が見通せるようになっている。石室の主軸は南北方向で、南方向に羨道が開口している。この石室は全長約9mの両袖式横穴式石室で、すべて比較的大きな花崗岩を使用されています。玄室幅1,65m、高さ1.7m、羨道幅1.25m、高さ1.4mで、前後に連続して二つの玄室を有する特異なものである。
 出土遺物は存在しないが、石室の形態から6世紀後半から末期にかけての築造であろう。
 羨道口前に崩落している蓋石(天井石)は、昭和21年(1946)の南海大地震で崩落したと伝えられている。民家の前庭にあり、崩壊の危険に着き石室内に入ることは禁止されています。
 文は現地さぬき市教育委員会・文化財保護協会の説明板などより転載しています。
 写真は2013年1月21日撮影
 場所はワイワイマップ『古墳・経塚・貝塚などの遺跡map』にスポット投稿します。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

nice

2013/2/17(日) 午後 3:36 [ rin**o7b0*32*23 ] 返信する

民家の下なんですか?!

2013/2/17(日) 午後 6:54 Odyssey大好き♪ 返信する

顔アイコン

odysseyさん、真下では有りませんけど、奥には民家があります。古墳の上は物干し台が有りました。それよりも、玄関前の大きな石が不自然でした。

2013/2/18(月) 午前 9:41 [ ロッキー ] 返信する

こんばんは=*^-^*=

民家と融合していますね才才−!!w(゚o゚*)w

南海大地震の被害は大きかったのですね・・・。

10基はやはり一族なのでしょうか(*^_^*)
10基まとまっているって多いのでしょうか♪

(≧∇≦)ъ ナイス!

2013/2/18(月) 午後 10:02 ナイスな心意気 返信する

顔アイコン

ナイスさん、民家の目の前にある古墳は2ヶ所目なんですが、家の人は古墳だと知って家を建てたのでしょうかね。前に見た所では上部に祠が有りましたけどここでは無かったです。
豪族が支配している所を見渡せる高い所に埋葬したのが初期頃だそうです。
古墳群といって周辺にまとまって有る所もあります。珍しくはないと思います。栗林公園の裏山も古墳が集まって有ります。頂上付近は初期頃(史跡指定)で下に降りるにつれて後期頃になります。

南海地震は記憶に有りません。香川でも家の倒壊など被害が多くあったようです。
ナイス!ありがとうございます。

2013/2/19(火) 午前 10:06 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事