BLOG さぬき路

BLOG青い国四国路(旧名BLOG さぬき路)から一部移転しました。

全体表示

[ リスト ]

オリーブ園と十字架塔

 オリーブ園と十字架塔
 オリーブ園 香川県小豆郡小豆島町西村甲 四国新聞社選定 さぬき百景「オリーブの丘」
 オリーブは香川県の県花・県木に指定されています。
 香川県の小豆島で栽培されるようになったかといいますと、今から100年近く前の話になります。当時魚の漁獲高が増えたため、いかに加工保存するか検討した結果、オイル漬けの缶詰にすること、そしてそのオイルはオリーブ油が適しているということになりました。その当時のオリーブ油は輸入物ばかりで、しかも高価だったため、1908年(明治41年)国内で試験的に生産することとしました。栽培地に選ばれたのは、香川県(小豆島)・三重県・鹿児島県の3県でした。三重県・鹿児島県では台風や虫の被害により失敗に終わりましたが、小豆島は栽培者のたゆまぬ努力により成功を収め、3年後には74Kgの果実が収穫されました。
 オリーブ園には当時をしのばせる「オリーブ原木」が現存し、いまだに毎年多くの実をつけています。オリーブ園HPより転載しました。
 オリーブ園↓↓↓↓
 http://www.1st-olive.com/guide/guide/index.html
 この他に商業施設・工具などの展示物などがあります。道の駅と共にお寄りください。
 電話:0879-82-4260
 写真は2013年4月13日撮影 
 場所はスポットノート『公園・景勝地のmap/キリシタンゆかりのmap』に投稿します。
 近隣スポット:道の駅『オリーブ公園』=隣接・二十四の瞳映画村・分教場あと・寒霞渓など小豆島は島全体が観光地
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
礼拝堂 遠くのくびれた所が二十四の瞳映画村
イメージ 6
 
 平和の十字架塔
 天正十四年(1586)七月二十三日、小豆島の領主小西行長の請願によって、宣教師グレゴリオ・セスペデス(カトリック教会イエズス会士)がキリスト教を伝道した。短期期間に1400名が洗礼をうけた。
彼等は、木の大十字架の下で常に祈っていた。
 これを記念して1987年5月31日、ローマ法王庁の駐日大使「ウイリアム・アクイン・カルー大司教」が十字架塔を祝福し、小豆島の繁栄と世界の平和を祈願した。オリーブ園の説明板より転載しました。
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イサム・ノグチの遊具彫刻
日常生活の中にアートを持ち込む要素として遊具彫刻を創りました。
ひらけた世界、子供たちが見つける独自の世界。空・海・太陽・月・星・宇宙との対話が楽しめる彫刻です。みんなの心と体で楽しんでください。byイサム・ノグチ
プレイキューブ
イメージ 10
 
スパイラルスライド
イメージ 11
 
プレイスカルプチャー
イメージ 3

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

海に囲まれた小豆島、新婚旅行で一泊した場所ですので死ぬまでにもー一度位はいって見たいです。
オリーブ園にナイス!

2013/6/2(日) 午後 10:08 まゆ陶工房 返信する

顔アイコン

まゆ陶工房さん、小豆島にこられていたのですね。
隣の道の駅と続いていますので、散策にはちょうどいいくらいです。見晴らしも良いところですので是非いお出で下さい。

別にクリスチャンではないのですが、何かの本で小豆島のキリシタンを知って興味がわいて、小豆島に度々出かけています。(瀬戸内国際芸術祭&島八八ヶ所を兼ねて行っています。)
ナイス!ありがとうございます。

2013/6/3(月) 午前 11:04 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事