BLOG さぬき路

BLOG青い国四国路(旧名BLOG さぬき路)から一部移転しました。

全体表示

[ リスト ]

伊吹島

伊吹島 香川県観音寺市伊吹町
伊吹島は「イリコ=煮干」の島です。周囲は5.4kmで人口590人(2010.10.1)です。
今年の夏は、瀬戸内国際芸術祭の会場になっている島でもあります。
 
真浦漁港
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 9
 
休憩場=民家提供
イメージ 10
 
出部屋(産院)
伊吹島では、昭和四十五年まで、お産を家の納戸で終えた女性たちは、一ヶ月間、新生児と別火(ベッカ=世間と火を別にすることの意味)の生活をした共同産室がありました。
江戸時代、三好長七さんが島の為に土地を提供したのが始まり、それ以前の産小屋の様子は詳しく伝わっていない。
明寺。、大正の頃は4畳半3部屋の棟が2棟あった。土間で筵(むしろ)を敷いていた。昭和五年恩賜財団慶福会の助成で畳敷6畳6部屋の全国に先駆けて近代的な産院となった。昭和五十八年に解体された。現在は、敷地だけこのっています。
日本人とお産、先人達がどんな子育てをしていたか、産育習俗を知る上でも全国的に貴重で大切に伝えていきたい遺構である。
文は現地説明名盤により転載しました。
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
波切不動尊
イメージ 14
 
イメージ 15
 
鉄砲石イメージ 16
 
ハート椅子がある展望所
イメージ 3
 
六地蔵
イメージ 4
 
平井井戸(鏡井戸)
天和三年(1683)丸亀藩二代目藩主京極高豊公の時代に島の代表者が陳情し藩の助成(道具・人夫貸与)により、露天掘り、周囲の石積みの井戸が築造された。
名前については、当時の検分役人「平井四郎舗晋」の姓に因んで「平井井戸」通称「ヒラヤの井戸」と名付けられたと伝われる。
1983年は丁度300年に当たりその間島民の生命の水を供給し続けた。その後、昭和四十八年の簡易水道の改良事業の完成依頼、中継槽(貯水量800立方メートル)として現在に至る。
現地説明名盤により転載しました。
イメージ 5
 
金田一春彦歌碑
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

海と空と坂道のある風景が好きです。
いりこもいいね。

2013/8/13(火) 午前 0:05 浜辺の子 返信する

顔アイコン

浜辺の子さん、靄が無ければ綺麗だったのですが・・・。
空と海がもっと青く水平線もくっきりしていれば最高だったのですが、暑くて大変でした。
下のTシャツは着替えに買いました。
ナイス!ありがとうございます。

2013/8/13(火) 午前 8:54 [ ロッキー ] 返信する

顔アイコン

いりこ大好き!
味が良さそう〜

2013/8/16(金) 午前 10:52 ひとりしずか 返信する

顔アイコン

ひとりしずかさん、カタクチイワシの捕れる所と加工する所が近いので美味しく出来るそうです。
イリコは、お酒のお供にも、出汁にも良いですよね。匂いが嫌な人は水だし(一晩水に付けておく)が良いそうです。
ナイス!ありがとうございます。

2013/8/16(金) 午後 3:09 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事