BLOG さぬき路

BLOG青い国四国路(旧名BLOG さぬき路)から一部移転しました。

全体表示

[ リスト ]

愛染寺

 小豆島八十八ヵ所第三十二番札所
 寺院名:愛染寺(あいぜんじ)
 開創:
 本尊:愛染明王
 住所:香川県小豆郡小豆島町室生
 電話番号:0879-75-0628
 納経所:本寺
 由緒:当山は天平年間の開基で、常楽坊と称した。その後、空海が京に上る途中、荒天の為、この地に上陸、愛染明王を描き、国民の息災と安穏を祈念したと伝えられている。
 至徳二年(1385)清智上人が現在地に中興、天文年間、城山城主「須佐美元安」が浄財を寄進、現在の寺を形成する。
 本尊、愛染明王は縁結びの佛として、良縁を求める善男、善女のお参りの多い所であります
 以上の文は、現地説明板より転載しました。
 エピソード:亀山八幡神社の別当寺であった。明治の神仏分離で廃寺になり、本尊を室生の集落に移して今の場所に落ち着いた。
 本尊の愛染明王は、縁結びの仏さま。境内には、可愛らしい片寄せ合っている石仏が微笑ましい。
 文は朱鷺書房刊小豆島八十八ヵ所ガイドなどより転載しました。
 写真は2012年9月13日・2013年8月7日撮影
 近隣施設:道の駅「小豆島ふるさと村」、国民宿舎「小豆島」
 場所はスポットノート『仏閣map』にスポット投稿します。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
真柏(しんぱく) 樹齢約900年
境内地造成の為9尺(2,7m)程埋められている。
イメージ 9

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事