BLOG さぬき路

BLOG青い国四国路(旧名BLOG さぬき路)から一部移転しました。

全体表示

[ リスト ]

宝樹山 長徳寺

寺 名:宝樹山 長徳寺 本島霊場一番札所
本 尊:阿弥陀如来坐像
宗 派:真言宗醍醐派
住 所:香川県丸亀市本島町
電 話:0877-27-3135
由 緒:長徳年間(995〜998)の開創と伝え、本尊 阿弥陀如来坐像は、桧の寄木造りで、平安の名僧恵心僧都の作といわれている。像高35.8cmの小像ながら、ふくよかな顔、美しい衣文の流れなど、典型的な藤原時代末期の優作である。
 かって、本堂の屋根に葺いてあった文字瓦十九枚、並びに絵瓦十七枚は、丸亀市指定文化財で、天文十四年(1545)に入江源七良等によって寄進されたものである。
 本堂前のモッコクの大木は、樹齢およそ400〜500年、幹の周囲3.4m、枝は2アールの地を覆い、「ふるさとの名木」として指定されている。(香川の保存木102 長徳寺のモッコク 樹高8.0m 胸高幹周2.4m 枝張り東西12.5m 南北12.9m=2001年現在 指定日昭和60年3月26日)
 丸亀市教育委員会・本島霊場会 現地説明板より転載しました。
 瀬戸内国際芸術祭2013に合わせて、本島アートプロジェの会場の一箇所と共に、瀬戸内の古木・巨樹写真展・好井信子仏画展も行われていました。
 撮影日:2013年11月1日
 場 所:スポットノート『寺院・お堂などのmap/樹木map』に投稿します。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10

この記事に

閉じる コメント(2)

長徳寺のモッコク、見事ですね。
本島までは、行ったことがありません。
一度は行ってみたいです。

2014/1/12(日) 午後 1:02 Odyssey大好き♪ 返信する

顔アイコン

Odysseyさん、夏の海水浴も良いですよ。
なんにも無い離島ですが、去年は、瀬戸内国際芸術祭がありましたから、二度ほど行ってきました。
古いものも多く残っているのですが、過疎で荒廃しそうです。
ナイス!ありがとうございます。

2014/1/12(日) 午後 3:55 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事