BLOG さぬき路

BLOG青い国四国路(旧名BLOG さぬき路)から一部移転しました。

全体表示

[ リスト ]

光明院・保安寺

小豆島八十八ヵ所第四十番札所
寺院名:光明院・保安寺
宗 派:
開 基:法印善朝
本 尊:十一面観世音菩薩(秘仏)
住 所:香川県小豆郡小豆島町蒲生
電話番号:0879-75-0247
納経所:当寺
由 緒・解 説
 仏谷山の麓に、横一文字に伽藍を構える。
 宛然、石積みの美は城郭を彷彿とさす。開基は法印善朝とする。島郡誌に「正安二年(1300)保安寺建つ」とあるが、池田村誌に、善朝の没年を元亀二年(1571)とし、いずれを真とするかは定かでないという。
 この説に反論するわけではないが、角度を変えてみよう。明治まで保安寺に荒神社があった。神仏分離に際し「今般、神仏お引き分けの規則があって、右境内では不都合につき山川の山中へ村社を建てて他の社を合祀した。」とある。荒神社とは、産土神信仰の祖霊を奉リ、小豆島はこの社を中心に集落が形成されてきたという。
 これをもとに敷桁すれば、蒲生村が中世に構成されたと考えられないことである。保安寺の創建は寺伝に、弘仁年間(810〜)弘法大師が開基したとある。この説に従うのは、牽強付会になるだろうか。荒神社の由来から推して、寺伝の方に真実が隠されているように思う。
 本尊に十一面観世音菩薩を安置。現在の堂宇は、岡山西大寺を建てた幕末の宮大工・平間巳之助
の作という。本瓦葺き入母屋造りで、内陣の中央に四季の花を描いた格天井を構え、軒に扇垂木を用いる。また釈迦堂には、釈迦涅槃の石像を安置。像は近世後期の作とする。
 この他に、宝永五年(1708)の『小豆島中寺社方由緒帳』には、「瑞光山光明院長福寺」とあり、説に長福寺と称した時期があったようである。
 現在の基礎を興したのが、十五世法瑞上人であろう。郡史に「大阿闍梨慧実と称す。諸人の徳を施すこと驚く、同寺の興隆を謀りて大いに功績あり。且つ書に妙を得たり、殊に三社の神号および託宣を謹書せしもの幾百軸あり、実に美跡なり、老いて名声を博し、明治二十七年遷化す」とある。
 近年、この寺が話題を集めたのは、史話にいう悲劇の物語「鐘の緒の戒」である。岡山から来た十九歳の娘が島四国を巡拝していたとき、当寺の梵鐘の綱に髪が巻き付いて離れず、髪を切って奉納したという。大正六年三月二十六日であった。現に髪付きの緒を所蔵する。
 以来、阿波の関所にならい、小豆島霊場は、ここを巡礼の関所とする。境内は段丘に鐘楼門を構え、瀟洒(しょうしゃ=さっぱりしており、上品で垢抜けているさま)な前庭に喬松が枝を張る。松の緑は長寿を表し、庭木に置くのはこのためである。また中庭の美は築山に奇石を配し「羅漢の庭」という。作庭は定かではないが、古庭園の趣がある。
 【寺号は本尊を安置する御堂。院号は僧衆が住む場所。山号は仏菩薩の威光を現す。】
資 料:香川県立図書館蔵 「朱鷺書房刊 小豆島八十八所霊場会編 小豆島八十八ヵ所遍路」などより転載しました。
撮影日:2014年6月26日
近隣施設:小豆島は島全体が観光地、

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

詳しい地図で見る

この記事に

閉じる コメント(2)

アバター

花燃ゆ・幕末関連での訪問です。
毎日図書館通いをしている私・・・・。
山口市立図書館では、今『幕末小説人気番付』を開催しています。
幕末小説を投票すると、抽選でやまぐちの特産品が当たります。
私のブログ記事から投票できますので、是非一票どうですか。
お待ちしています。今後ともよろしくお願いいたします。

2015/1/13(火) 午後 11:54 スポーツ応援親父G3 返信する

顔アイコン

> スポーツ応援親父G3さん
コメントありがとうございます。大河ドラマで盛り上がると良いですよね。
讃岐は、松平藩でしたから明治維新には関係した人物がいなと思われがちですが、日柳燕石という人物が萩藩と関わっています。、

2015/1/14(水) 午前 10:58 [ ロッキー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事