BLOG さぬき路

BLOG青い国四国路(旧名BLOG さぬき路)から一部移転しました。

全体表示

[ リスト ]

さぬきの秋見つけた。

寺 名:最勝山・法泉寺
本 尊:阿弥陀如来立像
創 始:
宗 派:浄土真宗本願寺派
札 所:
住 所:香川県観音寺市大野原町田野々224-2
電 話:0875-54-4178
由 緒
 鎌倉武士、藤田美多左衛門常清は仏道を志して親鸞の庵室を訪ね、弟子となって親鸞の教えを受けた。修行の後、親鸞より三方正面の阿弥陀如来の尊像をいただき、仏法有縁の地を求め、諸国行脚に旅立つ。
 四国に渡り、雲辺寺の観音堂に参籠、七日間祈願した。満願の六月八日の朝、観音菩薩が童子の姿で現れ、谷間にある草庵に案内した。そこで、常清はこの庵に入り、衆生の教化に努め、法泉寺の基礎を築いたという。庵のあった所が現本堂の地である。なお、当地は空海が修業された有縁の地と伝えられる。
 昭和五年(1930)本堂を改築。平成元年(1989)に庫裡を改築、客殿を新築した。
解 説:
文化財:菩提樹(香川県保存木指定) カラン槙(市指定天然記念物指定)
資 料:大野原町誌(観音寺市)
撮影日:2016年11月22日
近隣施設:豊稔池雲辺寺
前回訪問時:http://blogs.yahoo.co.jp/takamaturocky/30321063.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事