BLOG さぬき路

BLOG青い国四国路(旧名BLOG さぬき路)から一部移転しました。

全体表示

[ リスト ]

寺 名:八幡山・仏母院・三角寺
本 尊:大日如来
開 基:伝・玉依御前
創 建:伝・平安時代
宗 派:真言宗醍醐派
札 所:新四国曼荼羅17番
住 所:香川県仲多度郡多度津町西白方535
マピオンマップ↓↓↓↓
マップコード↓↓↓↓
77 613 311*81
電 話:
由 緒
 玉依御前がこの地の産土神熊手八幡宮の八幡神に祈りここで空海を出産したと言われている。屋敷跡と言われる場所は御住屋敷と呼ばれ現在は仏堂が建立されている。境内には、空海の臍の緒を納めたと言われる「胞衣塚」があり、空海の産湯井戸も残されている。本堂には空海が幼少時に泥土で造ったと伝えられる仏像「童仏」が安置されている。また、熊手八幡宮の「八幡大菩薩」と書かれた勅額や熊手が、当寺に残っている。
 この地に唐から帰国した空海が寺院を整備し三角寺と名付けたと言われる。熊手八幡宮の別当寺院となり山号を八幡山とした。
 戦国時代の永禄年間(1558〜1570)に戦乱により荒廃した。その後、修験者の大善坊が再興したことから、寺院名も大善坊と称した。江戸時代前期の寛永15年(1638)嵯峨御所より「仏母院」の院号を下賜され、寺院名が大善坊から仏母院に改められた。
文化財:
資 料:Wikipediaなど、
駐車場:無料
撮影日:2019年3月20日
近隣施設:経納山・海岸寺

イメージ 1

駐車場側門
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

境内外
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

御えな塚
胞衣と臍の緒を納めた「胞衣塚」
お大師さまの御母公玉依御前の御屋敷跡と言われ、として伝承されております。
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事