全体表示

[ リスト ]

お待たせの真空管

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

 さて、いっこうに始まらない真空管コーナーに風穴を開けるべく、製作仲間のHさん宅に行って取材をしてきました。

 写真は811アンプ、イントラ結合、6SN7ドライブの構成とのことです。大きい送信管が明るく光り、また真空管が帽子を被ったようにも見えますね。シャーシはタカチ製、配線は今回、お見せできなくて残念ですがきれいに、また無駄なくされていました。

 そして、肝心の音の方ですが、何人かの方に試聴してもらった結果、「芯がしっかりとした中に甘い感じのする音」がするそうです。私は当日、JAZZ、ボーカルなどを聞いたのですが確かに音が前に出てきて甘ったるい感じの声でやはり、ボーカルなどに合っているのかなという感想を持ちました。

 H氏は、他に釣り、無線、カーオーディオ、日曜大工、PCと多趣味人であり、私の知らないことをいっぱい知っている人でもあります。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

真空管、初めて見ました。オレンジ色のランプが暖かくて、アンティークな雰囲気を醸し出していて素敵ですね。 いつもながらど素人な質問なのですが、真空管の音楽を聴くっていうのは、CDを入れるような場所があるんですか?それとも、レコードですか?写真を見ている限りでは、入れるような場所はないように見えます。 モーグルさんも多趣味ですね。 削除

2006/7/31(月) 午後 11:35 [ twinkelsnow ] 返信する

CDを入れる所は別にありますよ。(CDプレーヤー)また、レコードですが、当然繋げれば使えるのですがあえて、聞いていません。CDの中にも結構良い録音がいっぱいあります。真空管アンプは見て癒されて、聞いて癒されるって感じですね。音はトランジスターアンプと比べて音の深みとか、質に違いがあります。5.1chのドカーン、バキューンもいいですが、真空管で夜のスローJAZZ、いいですよ。

2006/8/1(火) 午前 9:29 [ ro*alt*c50 ] 返信する

顔アイコン

真空管で夜のジャズ、いいですねー。真空管の暖かみのあるランプで癒されそう。ロマンティックな気持ちになるのかな? 削除

2006/8/1(火) 午後 9:59 [ twinklesnow ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事