ゴルフ工房ムック の飛ばし屋と呼ばれたい!!

愛知県岡崎市真伝町前田5-3 0564-28-0635 mail= mookjan@ybb.ne.jp
イメージ 1
高評価のリボルバーシャフトです
軽くしなりがあるのに チタンボロンのシャフトでしっかりしたしなり戻感
あって飛距離につながってると いいかんじです。
10ヤードは飛んでそうです。
 
今までのヘッドのシャフトを入れ替えての評価なので まちがいなし!
ってかんじです。
イメージ 2
イメージ 3
柄もおしゃれなかんじです
同じスペックでカラーが 黒 赤 ブルー ジーンズカラーなどの
バリエーションも豊富です
イメージ 4
シースン到来です
飛ばすぞ〜〜〜!!

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
カデロの新製品
50gでバックラインのところが よりすべりにくくなりました。
やや太めがいいかんじです。
イメージ 2
イメージ 3
エリートからの新製品
360SH
ねっとり しっとりな新しいゴム素材です
雨に強くやはりすべりにくいです。
イメージ 4
イオミックの新製品
ざらざらな表面がさらに滑りにくくなってます
イメージ 5
イメージ 6
ゴルフプライドの新製品
MCC プラス4 アライン
手元はソフトなコード入り 先はやや太めでソフトなゴムです
バックラインがきっちりしててグリップしやすいです。
イメージ 7

この記事に

開く コメント(0)

イーデルパター特注

イメージ 1
 
皆さんこんにちは 
雪で寒くてなかなか ゴルフする気になりませんよね
 
こんな時は 小技を鍛えてシーズンに備えましょうね。
 
今回イーデルパターのフィッテイングの紹介です
 
ロングパットの距離感が合わずに よく3パットになってしまい
パット数が増えてしまって もったいないスコアになってしまうということで
イーデルを今回フィッテイング オーダーをいただきました。
 
1 まずストロークの仕方を拝見すると やや開いて閉じるストロークなのに マレットのスパイダー型を使っておいででした。
ラインに対して直角を常に維持したストロークが絶対必要なのですが
扇形にストロークはパターの性能を引き出せないので 
 
ヘッドをピン型にて試していただきました。
イメージ 2
イメージ 3
ネックはオフセット これはいままでのスパイダーのと同じネックです
ライ角は68度で フラット   
長さは 34インチ
この状態で お客様の目の下あたりにセットできて エンドも苦にならず
ストローク出来る状態です。
 
レーザーで反射させて目標にむけても 違和感なくアドレスできました。
イメージ 4
これでセッテイングは整いました
あとは距離感だ一番大事ですよね
 
約5mを自分の感覚で 打ったときに合うかどうかを ヘッドの重さ
手元の重さを軽くしたり 重くしたりを繰り返して 決めました。
サッとストロークしたときに その距離感がでる感じが大事です。
何回も打って合わせるのはだれでも出来ますが コースでの
一発目での 感覚でその距離感を自分のフェーリングとボールの転がる
スピードが合うかどうかだと思います。
 
思ったスピードでボールをころがせれるか
 
が大事と思います そんな ヘッド重量 手元重量 長さ の組み合わせで決まってくると思います。
 
イメージ 5
 
602gの総重量で ヘッドは 6gのおもり
手元カウンターが41g となりました。
 
こんな 組み合わせで ファーストパット が ショートしてしまい3パットと
なってしまってる人は ヘッドに鉛とか貼っておもくし過ぎかもしれませんよ
重いから 打つとオーバーしてしまいそうで ゆるく打ってしまいショート
 
こんどはショートしないようにと思ってしっかり打つと今度は 大オーバー
ってことになりますよね。
 
自分に合った重さ バランス 長さに 注目してみてはいかがですか?
 

この記事に

開く コメント(0)

三浦技研MC501はいい!

イメージ 1
 
MC-501明日発売です
マッスルキャビテイとあるように打感よく
低重心でつかまりよく
デザインもよく
構えた顔も違和感なく仕上がりのいいヘッドです
イメージ 2
小ぶり過ぎずやさしいかんじ
イメージ 3
ソールもやや厚めで低重心にしたいい感じ
イメージ 4
今年の骨ある一品です
おすすめ!
 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
イーデルのパターは
グースネックタイプ
ストレートタイプ
ヘッドファーストタイプ
とあります
イメージ 2
左に引っ掛けやすいが 捕まるタイプ。
右には行きにくい
イメージ 3
右 左にも行かなくセンターでグリップしやすいタイプ
イメージ 4
ヘッドファーストに構えたい人
やや右足体重で構える人
 
こんな アドレスにも 人それぞれあるはずです、
あなたは どこでかまえたいですか? 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事