ぶるぶろぐ

読売新聞朝刊に「BEASTARS」が取り上げられていてたまげる☆

徒然日記

すべて表示

【国産名車コレクション】アルファロメオ モントリオール

イメージ 1


イメージ 2

↑日本中が“人類の進歩と調和”というテーマの博覧会で浮かれていた1970年に登場。


イメージ 3

↑小学校低学年だったワタシは、アルファロメオという車名すら知らなかったでしょうが、


イメージ 4

↑やっぱ中学時代に夢中になった「サーキットの狼」に端役として登場し、ようやく覚えたであろう
イタリアン・カー。(ピンボケっす★)


イメージ 5

↑マンガでは端役だけあって、筑波サーキットのA級ライセンス模擬レースにて多重クラッシュに
巻き込まれた一台だったのだが、スタイルが良かったので大きく記憶に残っていたという。


イメージ 6

↑当時、マンガで描いていた時、『この左右にある6本の線はなんだろう?』って思っていたのですが、
やっぱ後ブレーキ用の冷却ダクトだったようで。(納得)


イメージ 7

↑ちなみに中学時代、ノートに「サーキットの狼」もどきを描いていたワタシが登場させていたのは、
72年登場のアルフェッタ。(懐かしス)


イメージ 8

↑これまた実車には出合ってはいませんが、まぁこの塗装がイマイチなミニカーで満足かな☆



さて、“国産名車”という触れ込みのクセして“外車”とは一体…とのナゾに迫る!?

2006年1月にアシェット社から創刊されたこのシリーズですが、
思ったより好評だったようで、当初は全60巻の予定が延長に延長を重ね、
ついには全320号までに到達し、昨年の春にようやく完結に至ったようで。

12年に渡る前人未到(?)のセールスを記録したワケは、
やっぱ外車も視野に入れたその営業センスかもしれませんね。
定期購読を途中で中止していたワタシも、
実際こうやって手に入れているワケだし。(あはは)

ちなみに最終号の“名車”は新型リーフだったようで、
どっちかと申せばもう迷走に近かったようで?(スミマセン)


で、現在「ZARD CD&DVDコレクション」を絶賛発売中の同社ですが、
上記同様に延長が施されている真っ最中でありまして、
果たして完結が何巻になるのかファン一同戦々恐々状態でございますぅ★

その他の最新記事

すべて表示

☆週刊少年チャンピオン24号

2019/5/17(金) 午後 7:20

【2号連続読み切り】 ☆「渡辺大輝ギャグ劇場」渡辺大輝 >8ページのショートギャグ。 なんかネタがないので思ったことを そのまま描いただけっぽい内容にはちょっと…★ 【連載中】 ...すべて表示すべて表示

月刊まんがくらぶオリジナルに掲載。 >個性的な医師や看護師らの目線中心でのコメディ4コマ。 ↑レギュラーのひとり、病原体と意思を通わせることが可能な奇跡の医師・ヒカル! ↑これって、医者の不養生 ...すべて表示すべて表示

☆ゲッサン6月号

2019/5/14(火) 午後 7:28

【短期集中連載】 ☆「ことことこい」しろまんた >中学時代から憧れていた先輩に近づくため、部のマネージャーとなったヒロインだが… 学園恋愛物が多い本誌の中では、画力にしろ物語にしろかなりレベルが低いのでは? ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事