ぶるぶろぐ

藤井七段の強さに圧倒された日曜日。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

漫画アクションに掲載。

5歳の小生意気な幼稚園児・野原しんのすけを主人公にした日常ギャグ・コメディ。

イメージ 2

↑朝からなにやら騒々しい母子のようで☆


イメージ 3

↑マイペース(?)なのは家庭内だけではなく、外出先でも変わらない主人公・しんのすけ。


イメージ 4

↑4コマとしても結構イケるかも?


イメージ 5

↑笑えないお遊びだが、しっかりと笑えるのが恐ろしい★


イメージ 6

↑課長という管理職に就く父親・ひろしも、息子には手を焼くようで…。(たはは)


イメージ 7

↑幼稚園のマラソン大会の最中に無銭飲食とは、先生らも大変だが、


イメージ 8

↑遠足時はもっと大変!?(おいおい)


90年に登場後、2年後にアニメ化されてから人気が爆発し、国民的人気マンガにまで大成長を遂げた作品で
ありますが、今頃になってようやくコミックスに着手したワタシも今更ながら笑わせていただきました♪

09年9月、作者である臼井氏が不慮の死を迎えた後もスタッフらの手によって連載が継続している
というのは、かの「サザエさん」をも超えたパワーを誇る作品なのかも。


イメージ 9

↑現在に至っては、このようなネタはご法度でしょうなぁ。(はっはっは)

この記事に

閉じる コメント(6)

第1巻の時点では、しんちゃんは単なる悪ガキですよね。アニメも当初は単なる「つなぎ」で、20年以上も続ける気はなかったのだそうです。

無銭飲食の話とか、この時期ではまだマイルドな方で、普通にお姉さんのスカートの中に入っていたし、よしなが先生も普通にしんちゃんにゲンコツしていましたね。

一番好きなのは野原家爆発→またずれ荘引越し、の時期ですが、そこからは失速していたような印象(それでも安定して面白かったけど)。

2014/10/17(金) 午後 1:00 ミジョー◆ショート 返信する

アバター

長期連載物は登場人物の顔が変わって
行くのが面白いですよね😄

2014/10/17(金) 午後 8:48 うめ 返信する

顔アイコン

>ミジョー・ショートさん

声優さんも、初期の頃はキャラを掴んでいない状態でしたよね。

>野原家爆発→またずれ荘引越し

こ、これは初耳のエピソードなので、この先をコミックスで追っかけてゆきたいと思います☆

2014/10/17(金) 午後 9:36 ぶるじん 返信する

顔アイコン

>うめさん

お母さんが結構美人ですよね☆
主人公の小憎たらしさは、相変わらずですが★(あはは)

2014/10/17(金) 午後 9:42 ぶるじん 返信する

顔アイコン

私も全巻読みましたよ(図書館で借りて、笑)
まだ続いてるんですかね??

2014/10/18(土) 午後 11:59 LUN 返信する

顔アイコン

>LUNさん

出版社にとってはドル箱の如き作品なので、原作者が不在でも新作は継続中なようです。(やめられないとまらない☆)

2014/10/19(日) 午前 10:12 ぶるじん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事