月木 窓 (TUKIKI SOU) の詩集 「夜の窓」

・・・・・・・マスクをしていても、髪型を変えていても・・・あなただと気づいてしまう

表紙の2作

すべて表示

歌詞

誰にも言えない
悲しいことがあった日
心の中に
短い歌のフレーズが浮かぶ

自分に言い聞かせるように
自分で飲み込むように
心の中で
何度も歌い始める

今の自分の悲しみと
決して同じ歌詞ではないが
ただ一言のフレーズを
絞り出すように
言い聞かせるように
何度も歌う

その日の午後
たまたま
優しい誰かに誘われて
カラオケに行く

普通に順番が来て
皆の前で、この歌を歌う
ただ一言のフレーズを告白したくて
ただ一言のフレーズを聞いて欲しくて

だけど
今日の秘密の悲しみは
決して、誰にも気づかれないように

その他の最新記事

すべて表示

やっと見つけた居場所だった

2018/11/3(土) 午後 7:45

立ち食いの 蕎麦屋でうつむく 湯気の中 誰にも知られず 涙を落とす

マスク

2018/11/2(金) 午後 7:25

小さなワンフロアの職場で 一人だけ部門を分けられ壁際に座る 関わる仲間も無く、隅っこで一人こなす仕事 誰からも話し掛けられることも無く やがて私の周りは物置場になる 片づけて欲しいと頼むと 私は職場のうっとうし ...すべて表示すべて表示

一人残された部屋の時間

2018/8/31(金) 午前 8:55

三日たち 一人の暮らし 慣れて泣く


.


みんなの更新記事