月木 窓 (TUKIKI SOU) の詩集 「夜の窓」

・・・・・・・・・この世にあるものすべて 不要なものなどない。あるべきだから存在しているのだ。

表紙の2作

すべて表示

見つめる

机の奥に隠していた写真を、久し振りで見つけると
あの頃のあなたが、じっと私を見つめている

二人きりでの部屋の中で
私が撮ったあなたの写真
大きな瞳で、じっと私を見つめている

お互いのことだけを、必死に見つめていたあの頃
私の体の中は、あなたで一杯だったし
あなたはいつでも私の前にいた

あれから年月が経ち
仕事でも家庭でも一線を退き
誰も、私を見つめてくれることは無くなった

仕方なく、自分で自分に問いかける

誰かに見つめてほしいのかい
誰かに大切にされたいのかい
誰かに必要とされたいのかい

それは一人草原にたたずみ
風に問いかけるのに似ていた

あなたは何にために生まれてきたのかい
あなたは何かの役に立っているのかい
風に聞いてみた

風はそのまま私に、声を返してきた

お前は何のために生まれてきたのかい
お前は何かの役に立っているのかい

ふと我に返り写真を見直すと
あなたは、優しく笑っていた
「居てくれてありがとう」と
聞こえたような気がした

その他の最新記事

すべて表示

細胞

2019/1/12(土) 午後 10:59

数十年間 安閑と生きてきたつもりだが 僕の身体は、日々死んで 日々生まれているらしい 僕の知らないところで 細胞は寿命が尽きると、崩れ去り 代わりに新たな細胞が 生まれているらしいのだ だからこそ ...すべて表示すべて表示

The good life

2018/11/26(月) 午前 10:44

The good life (原曲トニー・ベネット) 大好きな曲ですが、歌詞が分かりませんでした。 訳したものを教えてもらったのですが、ピンと来ず 自分で勝手に誤訳してみました。 ちなみに歌は、ナンシーウィルソン ...すべて表示すべて表示

ヴォーカル

2018/11/25(日) 午後 6:33

部屋の明かりを 小さなダウンライトに変えて CDのスタートボタンを押す 薄暗く、誰もいない空間に 優しく、切ない あなたのヴォーカルが浮び上る それは 耳元でささやかれるように 吐息も熱く 私 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事