全体表示

[ リスト ]

扇さんとヴィレッタが接触。ゼロの正体を知っているヴィレッタ(ギアス効ない)の存在は、扇とルルーシュの間に軋轢を生みそうですね…。まさかヴィレッタが仲間になるなんてことはないだろうしなぁ。


・当然のごとく扇に指示を出してるC.C.。黒の騎士団内では
リーダーゼロ、サブリーダー扇、ゼロ代理(真)C.C.、エースカレン、幹部…という関係なのでしょうか。
・動機不純なニーナ
ユーフェミア様への愛のために、スザクにも頼り始めました。これを期にスザクと仲良くなるのかなーと思うのですが、動機が動機だけにすれ違ったまま終わりそう。そしてナナリー「そういう不純な動機の人は会えないと思います」…ナナリー(笑 ナナリーの殿下にお会いしたい、って言葉にミレイさんまで反応したところを見ると、やっぱり兄妹の正体を知ってたんですねー。ユフィはナナリーを邪険にしないと思います。
・ユーフェミアの騎士にスザクくるー?…ユフィは絶対にスザクを指名すると思います。山あり谷ありだろうけど、そこはきっとなんとかなるよね。騎士ぃぃ!!もえるぅぅ!!
・セシルさんにもいた、『誰か』…ラクシャータさんでしょうか?それとも男?
・家捜しするルルーシュとC.C.。正直こんなにルルーシュの写真を持ってるシャーリーがちょと怖かったで、す。
・ディートハルトに絡みまくる玉城。「おい、ディートハルト、この前は怖くて逃げ出したらしいな!?チキンなブリキ野郎が、俺たち幹部に向かってタメ口利いてんじゃねえ!」
・テメー皆がいるからって調子こいてんじゃねーぞコノヤロ
・…と思ったのは私だけじゃないはず。でもディートハルトが全然相手にしてなくてそれはそれでw
・『昨日の君はらしくなかった…』扇さんの声を聞いてると、どうしてもちらついて離れない黒い人。
・本当カッコいいんだ、扇さん。なんだろう、このトキメキ。そしてヴィレッタとファーストコンタクト!
・C.C.はツインにしたらいきなり髪の毛が短くなった気がする。ツインはツインでかわいいけど下ろしたほうが100倍かわいいと思う
・てゆーかあの髪型で「始末するのか?」なーんて、ドシリアスな話されても(笑
・しかし脳内がC.C.一色なマオたんにかかれば「そんな格好も素敵だね!」ハート乱舞
・変態すぎてウケる。マオたん!ちょ、これは予想以上(爆笑 
・マオのパチ、パチ、パチ、って拍手の仕方がフラメンコみたいでムカつく。
・人の思考を読むことによって相手を支配する能力…確かにルルーシュでは勝てないと思います。体力ないし。超頭でっかちだし。でもスザクなら一発でぶん殴れそうな気がします。マオって不意打ちに弱そうじゃないですか?
・シャーリーに「彼のことを他に好きな女がいるのを知って」
ルルーシュに「泥棒猫にはこういう死に方がふさわしい」
…マオにとってはルルーシュは、C.C.を奪った泥棒猫?

・駅でのシャーリーとルルーシュの会話。シャーリーの記憶消去…ですが、なんだろう。この微妙な気持ち。ルルーシュがシャーリーの記憶を消すまでの会話、「ルル…死んで?罪を償おう?私も一緒に死んであげるから」…という台詞がとても引っかかりました。うまく説明できないんですけど、もやもやが…。それから、倒れこんだシャーリーを抱きしめてのルルーシュの台詞。なんだいきなり。夜の慰霊碑の前での二人の会話は、よかったと思うんですけど。やっぱりあまりにもルルーシュからシャーリーへの気持ちの描写が皆無だったのが、違和感を持った原因かなぁ、と。

「失くしてから、初めてわかることってあるんですね……。自分がどれだけ、彼女の笑顔に救われてきたかって……。もう、あんな風に口喧嘩することも、笑い合うこともできないんだな、って……」
「…好きだったんですね。その人のこと…」
「……今はもう、わかりません…」
「…朝は来ますよ」
「え?」
「私、さっきまで何しにここへ来たのかわかんなくなってたんですけど、もしかしたら、何か区切りを付けたかったのかもしれません。そりゃあ、忘れることなんてできっこないし、悲しいことっていっぱいあるけど、でも、朝は来るじゃないですか。だから、無理して押さえ込んでも……」
「そうですね、俺もそう思っています。今まで、ありがとう」
「え……?」

今まで、ルルーシュは、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアという真の名のみに執着して生きてきたのではと思います。けれどシャーリーとの思い出を失ったことで、自分には今まで偽りとしか思えていなかったルルーシュ・ランペルージとしての数年間も、確かに大切なものだと気付かされた…のかな?と。
何もかも忘れてしまったシャーリーの「夜は明けますよ」という言葉は、きっと彼女のにしか言えないことだと思います。でも、ルルーシュのことを全部忘れて学校に戻っても、皆違和感を持つんじゃないですか?だいたいまたルルーシュが学校に行って生徒会でシャーリーの前に顔を出したらなにがなんだか。



今週のC.C.
「写真ならない。絵画ならバトゥアン式で」
絵、描けるんだ(笑 顔はわかっても写真がない…ルルーシュに一枚くらいもらえばよかったですね。とりあえずツインテールでバイクで爆走って、面白すぎる。実際動いてるところ見ると…可愛いv
マオの存在に激しく動揺していたのは、やはり彼への罪悪感があるからでしょうか。

今週のるるしー
未だにルルーシュにねちねちシャーリーのことを言ってるところを見ると、C.C.は本気でシャーリーに嫉妬してるのかもしれません。基本的に一人の男をめぐって複数の女の子が嫉妬して牽制しあう…っていうのは苦手なんですが、C.C.の場合ルルーシュ本人にひたすらいってるだけなので特に違和感もないです。じぇらすぃーものは苦手なんで、こういう感じで良かった。むしろかわいいとすら感じてますハァハァ

今週はマオCC
マオの目的はCC…人の心を読む力を持つ彼にとって、ギアスを与えたC.C.は、心を読めない唯一の存在。サングラスとヘッドフォン(C.C.の超優しいボイス付。超ほしい)で人々との交流を断ち、彼女の声だけを聞き続けてきたマオ。数年ぶりに再会できたC.C.に、必ずもう一度会いに行くからと大喜び…「(凄い嬉しそうな笑い声)そういう格好も素敵だね、 C.C.!C.C. 、会いに行く! すぐに会いに行くから!必ず!…必ず!!」 もうほんと、純粋なる変態すぎてちょっとかわいいです。(危ない危ない  C.C.はマオを捨てたんじゃないかと思います。望みのために役に立たなくなってしまったから。けれど決して憎んでいるわけではなく、情が移っている。けれど、ルルーシュと行動を共にしている今となってはマオは切り離さなければならない。マオのC.C.への愛は母親に向けるものに近い気がします。C.C.へ愛しさ余って憎さ100倍になるか、ルルーシュへの逆恨みになるか…数話で消えそうですが、それ故に大注目です。来週もさっそくやってくれますしね!メリーゴーランドかいっ!

次回予告…マオマオ人生のメリーゴーランド。C.C.出て行かないですよね?戻ってきますよね?そしてチンピラを倒すC.C.、え、ルルーシュより強い!? うわぁ、来週もわくわくだっ!

追記:C.C.「本当に大切なものは、遠ざけておくべきだ」
ルルーシュ「それは、経験か?」
   C.C.「いや…生き方だ」
マオはC.C.にとって、『遠ざけておくべき大切な者』なのかな?と思いました。マオのヘッドフォンから流れてくるC.C.の声は、本当に優しいものだったので。人の波に出てくることは無いだろうと思うからこそ、ほうっておいた…とか。

開く トラックバック(14)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事