ここから本文です
相田百合子の地球まるかじり
毎日食べ続けても飽きないパンを焼きたいです

書庫四季折々自家製酵母

野菜、果物、ハーブから酵母を起こして焼くパンの味は格別です。酵母の作り方、起こし方から実習します。

<講座日程 2007/4〜2008/3> ★第2木曜日クラス 13:00〜16:30
☆第3月曜日クラス 13:00〜16:30 
回 日程 講座内容
1 4/12(木) ★
16(月) ☆ 自家製酵母の起こしかたの説明。苺酵母でベルギーワッフル
2 5/10(木) ★
21(月) ☆ ローズマリー酵母でプロバンス風フーガス
3 6/14(木) ★
18(月) ☆ タイム酵母でイングリッシュマフィン
4 7/12(木) ★
16(月) ☆ ドイツ製有機天然酵母を使ってカンパーニュ
5 9/13(木) ★
17(月) ☆ 白神酵母を使って葡萄パン
6 10/11(木) ★
15(月) ☆ リンゴ酵母でフルーツリング林檎パン
7 11/ 8(木) ★
19(月) ☆ バナナ酵母でアメリカンマフィン
8 12/13(木) ★
17(月) ☆ バナナ酵母でオリジナルパネトーネとフルーツスティック
9 1/10(木) ★
21(月) ☆ 酒粕酵母でアンパン
10 2/14(木) ★
18(月) ☆ 酒粕と黒豆エキスの酵母で胡麻たっぷり田舎パン
11 3/13(木) ★
17(月) ☆ ヨーグルト酵母で胡桃パン
石臼で小麦を挽き配合します
記事検索
検索
今ドイツ在荒木さんからのライン。研究所にて最新の製パン理論をスキルアップ中。
乳酸醗酵と酵母醗酵のヨーロッパと日本の伝統的製パン法
について当日いろいろお話を伺えます。レアだな。
イメージ 1
荒木さんの酵母で焼いたあんぱん。母、94歳絶賛。〇村屋より美味しかったそうで。

バナナ酵母の田舎パン

イメージ 1

教室で捏ねたパン生地🍞で焼きました。ピキピキ音。和みます。

日曜日のブランチ

イメージ 1
野暮用で渋谷に。遅いランチはラーメンと餃子。食後にモカソフト。日吉回りで帰宅。ちゃんと食べている日もあるから久しぶりのラーメン。チャーシューも葱もメンマもついていて追加ギョーザのお味は・・・うーん。リピ無しだな。ミカド珈琲は軽井沢が本店。ここのコーヒーとかソフトは比較的よく通う。写真のざるは生ピーナツ。揚げて佃煮とか甘く煮たりするが殻かをとりのぞくのに指が痛くなったよ。

イメージ 1
イメージ 2
いつも講習内容が、講習時間も長くてやりがいがある講座。元コミカレの生徒さん繋がりの行政書士さんがお声をかけてくださいます。ヨッコラショ・・・荷物も多くスタッフさんと二人で朝の女性専用車に乗って地下鉄乗り換えて・・・文京区迄。健康じゃないと料理の仕事できません。ブラジル、ペルーやメキシコで食べられる魚のレモンマリネを一工夫してご紹介。コロッケも揚げまして。このグループは超グルメで日本料理のプロから。フランス菓子のプロから、そば打ち名人から、中華達人からも習っている。そこに私・・が呼ばれて何を講習するのか・・・。出来ることいたしますの。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事