ここから本文です
小さいひとと、手作りと。
ごめんなさい。現在更新しておりません。

きっらきらの♪六年生

イメージ 1
赴任してきたばかりの長男の担任の先生は
「この学校の子はクラス替えによる動揺が見られない」と驚いていましたが
それもそのはず。
1000人のマンモス小学校から丸っと中学にエスカレーターの様に上がるのと、
まさに、その小学校時代は1年毎にクラス替えなので、耐性が出来ているのです。

さて、その小学校6年生の次男。
今年はなんと学校一の人気者の先生のクラスに大当たり
クラス替え位じゃビクともしない、ここらの子ではありますが、
これには大はしゃぎ
「今日の体育は、こんなに楽しかった!」「社会で本物の土器を触った!」と
まぁ〜未だかつてないくらい学校の事を話してくれます♪
加えて写真入りで子ども達の様子が書かれた学級通信を毎日発行してくれる
もう、最終学年、修学旅行やら卒業式やらが待ち受ける特別な学年が
最高の1年になりそうで、母もウッキウキであります

しかも、しかも、校長先生が誕生日の子にくれた手書きのメッセージ
繰り返しますが、1000人のマンモス校です
校長先生、凄い事始めちゃったんじゃないと心配になっちゃいますが
有難嬉しい事です

学校がキラッキラの場所であってくれること。
その為に大人達が力を尽くしてくれてること。
そんな嬉しい事はないです♪
色んな巡りあわせに感謝しつつ、楽しんでいきたいと思います

この記事に

幸せな食卓

イメージ 1



「マドレーヌって、作った人の名前からとったんだって」
と、三男が仕入れたての豆知識を披露。
食べ物の名前の由来の話をしていたのです。
「サンドイッチもサンドイッチ伯爵の名前だしね。」と、母が応えると
じゃ、ホットドッグもホットドッグ夫人とかかな?」と天然三男
「それは、ないでしょ〜〜」と笑っいると、
ここまで黙って話を聞いていた、長男
「それ、ぜってー無いし。ホットでグッドなもの作ったけど、ホットグッドじゃ語呂が悪いからホットドッグにしたんじゃね?」と。


思わず三度見
…真顔でした

この記事に

次男誕生日♪

イメージ 1次男、12歳の誕生日でした

現在釣りキチの次男、
今年は釣りケーキです♪
のののマジパンに初挑戦
なんて面白いの〜
まるで粘土遊び♪
可愛い次男人形ができちゃいました
これ、ハマりそう!!



実は次男、一昨年のザクケーキ以来、イメージ 2
「もう何も浮かばないんだよ〜」と
リクエストを拒否。
2週間前の長男のケーキがパイで
ロウソクが刺せなかったので、
「ロウソクが刺さってれば何でもイイ」と。
そんなこと言っちゃう?そしたら
ロウソクだけケーキにしちゃうからなっ
と、ちょっとイジワルしてみたの。
イメージ 3
でもね…釣りの紐を引っ張ると…
こ〜んな大物が釣れましたョ♪

更に…更に…
実はこのケーキ、びっくり箱ならぬ
びっくりケーキ
なんと!なんと!
包丁を入れると中から、
いちごと、おっとっと
ごろごろごろ…っと

イメージ 4


嬉しい悲鳴に、母大満足
とか全然なくて、俺の一番ショボいかも…って
最初ちょっと思った。」と後から次男ボソリ。
それこそ狙い通り!!とぉ〜っても嬉しい母でした。

あれ?ケーキの話ばっかり
実は豪快に見えて、3兄弟で一番空気を読む次男。
もっとアレコレ、こ〜したい!あ〜したい!
言っていいんだよ〜のメッセージを込めたつもり。
あはは♪もちろん、しっかり楽しみましたがね
爺には「糠漬けスターターセット」を所望した次男。
「小6の誕生日プレゼントとは思えない」と呆れつつ
すご~く吟味してプレゼントしてくれました。
my糠床を掻き回しつつ、にっこにこの誕生日を過ごしましたョ

お誕生日、おめでとう母を、君の母にしてくれてありがとね

この記事に

お弁当ランチ

イメージ 1
長男の中学校、給食は自校式なんだから
調整したら初日から給食出そうなものなんだけど、
何故か数日間お弁当持ちなんです
弟達は「いいなぁ〜!ずるいなぁ〜!」って大騒ぎだけど
母としては、朝ご飯に+お弁当作って、半日で帰ってくる小学生のお昼も作って…
いったいどんだけごはん作るのっと、バッタバタしてたのですが
何のことはない…多く作って皆お弁当にしちゃえばいいのだ
大体、我が家の三兄弟は皆お弁当好き
お昼に炊き立てご飯でだけ作って楽ちんメニューにしましたョ♪

しかし、お皿に盛りつけてみると、お弁当って、バランス栄養食
おランチって言ったら、うどん・オムライス・パスタ等…一品料理が多い我が家。
あの小ちゃい箱の中に、素晴らしい食卓が凝縮されてたんですね
海外から来た旅行者にOBENTOBAKOがお土産に大人気だと聞いたことがありますが納得
お弁当文化万歳です。

この記事に

祝!長男誕生日♪

イメージ 1イメージ 2















長男、とうとう14歳になりました
数年前から、変形ケーキのリクエストがなくなってきて…
去年あたりは「ケーキ要らないから焼きりんご好きなだけ食べさせて」と。
それじゃ、母がつまらないから、今年はりんごをまるごと包んだパイで♪
中学に入って剣道一色生活の長男のは面のカタチに
後の家族は葉っぱをつけて、まんまリンゴ型です。

13歳、14歳と事件が相次いだベストタイミングでの誕生日
中二病なんて言葉があるくらい多感なお年頃ではありますが、
抱っこしてないと寝られなかった頃が、ついこの間の出来事の様で…
母としては自分の立ち位置に戸惑ったりもしますが…。
なんといっても中二なんて、自分自身の記憶も既にリアル。
すっかり一人前v.s.一人前の人としてのお付き合いを心がけている今日この頃です。

中学校ではただ一度になるクラス替えを終えて、今度のクラスは卒業まで。
それでも部活の為だけに学校に行っている長男には、あまり関心がないのか
同じクラスになった子も、親から挨拶メールをもらって知るくらい
一喜一憂するよりは頼もしいと思っておきましょうか…
一夜明けて14歳としての初登校は「不動心」と大きく染め抜かれた面手拭を持って
朝練の時間に出掛けました。
「大きくなったね〜」って目に見える成長から
「逞しくなってるね」って、内面の成長へ変わりつつある14歳。
寝返りだ…はいはいだっていうのとは違うけど、
やっぱり今日の君とは一期一会。
きっと明日にはもう見られない、
今日の君をしっかり見守っていきたいと思う母です。

お誕生日おめでとう

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事