ここから本文です

書庫全体表示

 
新人監督と三人の良い友達作った映画私は幸運な監督
 
 
 
イドユン監督にとって良い友達」は初の長編映画であり、商業映画だ。製作社であるオパースピクチャースに会う前に、あちこちでシナリオを断られた。そんな中オパースピクチャースイテホン代表が監督と作品を知って良い友達」は、その製作に入ることになった。この代表は何の関与もしないまま編集権もすべて監督に渡すほど、彼を"信じて任せた"イドユン監督は、自ら "忠武路で最も幸運な監督だ"と確信している
  
映画「良い友達」は、三人の友達話だ。ヒョンテチソンインチョルチュ·ジフンミンスイ·グァンス子供の頃、山道に迷って生死の岐路に立った痛い記憶を共有している。大人になった彼らは、その姿そのままだ。同じスタイル服を着て、同じしわ笑みを浮かべている。これらはかけがえのないだが、ヒョンテが運営する放火事件あった後お互いを疑って地獄に落ちる。去る2日のニュースカルチャー出会ったイドユン監督は、最初にどのような場面かを思い出しシナリオを書いていったと話した
 
「自分の親を殺した人たちの前で犯人を捕まえるように助けてほしいという男を思い出しましたそうしてみたら彼らは友達にならざるをえなかったんですよ。人間と人間の間から来る疑念、そして人が人を果たして完璧に信じることができるのだろうか。私は友達だけでなく家族でも恋人でも率直にまだ不可能だと考えますね。それには、絶えず努力しなければならないが、私たちはそんなことしないから。」
 
 三人関係は、中国の説話集太平の狂気16巻「機宜」編のうち破鏡からモチーフを得た。イドユン監督が好きなバージョン内容はこうだ。夫が戦場に出るようになると、愛する夫婦が鏡を割って分けて、妻は夫に会いたいと思うたびにに触れる。そうなればなるほど鏡は丸くなり夫が帰ってきたときに2つの鏡は合わなくなって夫婦はそうして別れてしまう。
 
鏡の両方がインチョルヒョンテはないかと思いました各自同じでも表現する方法が違って、最終的には誤解して離れていくしかない二人話であるのですミンスはそのの枠組だよ。ミンスが離れていかなければ、二人合わせてみる理由もないのに、誤った選択により離れて行きますその瞬間がきて、残された二人の男それぞれ地獄に行くでしょう。」
 
イドユン監督は、チソンとチュ·ジフンそしてイ·グァンスキャスティングして半信半疑であたが撮影が終わった後、彼ら4人はかけがえのない「良い友達」になった撮影が終わった後も一緒にお酒飲みながら作品の話酒の席を満たした。そんな彼らを観察したイドユン監督は俳優の実際の姿に合うように三人の友達のキャラクターを修正した
  
枠組みはほぼ似ていますが、それを表現する方法というか表現水位を調節するのは俳優たちに多く任せた。考えてみればそれしかないのが、男三人が集まれば、こんな奴いて、あんないるしかないでしょう。ぴったりそのような人同士が会ったんです。
 
 
 
 
映画監督として発表した作品物足りなさは当然経験しなければならない '因果'のようなものだ。やっと最初の映画を始めた新人監督、その物足りなさが倍に大きくなって迫ってくるイドユン監督も、「個人的なもの一つ一つ気に入らない」と話した

意外と文章では簡単に解けたのが演出として人々の行動を観客に理解させようと思うから本当に極端なことをしなければならなかったんですよ私が思う演出最後の段階は、一度にとんとん撮って見せても、誰もが理解する映画を作ることだったと思うんですよまだ初めての映画を始めた監督で…振り返ってみると、ほとんどのあの時なぜああしたと後悔することになります。 後半作業をしながら確かに人が謙虚になりましたよ。」
 
イドユン監督が映画の中で最も重要視するのは「リアリティ」だ。撮影する前に、お互いに「こうしよう」という約束は決めますが、正確にフォロースルーしたいわけではない俳優イ·グァンスは、お酒を過度に飲んだ後、嘔吐する場面を撮るために実際にそうだった。このように監督が「リアリティ」を重視する理由はただ一つ観客の共感を買うためだ。
  
「"この映画では、この瞬間どうしてあれをしなければならないのか"という考えを思い起こさせる場面は排除しようと思いました目的はひとつです"あれはありそうなことだ" "私にもこんなことが起こることがあるんじゃないか"との質問を視聴者に投げることが必要です "だから私は" "私の友人は"と思うようにするには、必ずリアリティが必要です。
 
監督が「良い友達を見た観客たちに望むのは「面白い」という反応ではないかもしれない。むしろイドユン監督は「友人焼酎を飲みながら殴り合う喧嘩もちょっとしてみて「大韓民国の焼酎の売り上げが上がる映画になればいいと話した。
 
[映画情報]
映画名良い友達
ジャンル:サスペンスドラマ
監督イドユン
公開日20147月10日
出演者チソンチュ·ジフンイ·グァンスら。
観覧等級青少年観覧不可
 
(ニュースカルチャーより)
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事