ここから本文です

書庫全体表示


俳優としても主演作が多かったパク・ユチョン。彼が主演して日本でも大ヒットしたドラマは多い。しかし、そうしたドラマは今後はテレビで見られなくなりそうだ。すでに自粛の動きが広がっている。

イメージ 1

主演作品がことごとく上位

TSUTAYAが発表している年間ランキング。この中で韓国ドラマのレンタルランキングを見てみよう。
2011年は『トキメキ☆成均館スキャンダル』が2位となっている(この作品は2012年でも4位にランクされている)。ちなみに、2011年の1位は『美男<イケメン>ですね』だった。
2013年には『屋根部屋のプリンス』が2位だった。
そして、2014年は『会いたい』が1位となっている。
以上のように、パク・ユチョンが主演したドラマはことごとく日本で大ヒットを記録している。
これほど立て続けにドラマを大ヒットに導いたスターは他にいないほどだ。

こうしたドラマは、本来なら日本のBSや有料チャンネルで繰り返し放送されるはずだ。実際、そうしたチャンネルで韓国ドラマは最も人気が高いコンテンツであり、何度も再放送されるのが常だった。

テレビ画面から姿を消す

もちろん、『トキメキ☆成均館スキャンダル』『屋根部屋のプリンス』『会いたい』は再放送の常連であった。
しかし、今後は番組表に載らないだろう。というより、載せられない。
事実、放送予定だった『屋根部屋のプリンス』を取り止めた放送局があった。
最近は日本でも逮捕に至った俳優が出演していた作品がそのまま放送できない事態になっている。

ましてや、パク・ユチョンの場合はすべて主役で、放送したときの影響があまりに大きすぎるのだ。
放送局が取り止めるのも必然に違いない。
かくして、何度も繰り返し放送されていた作品がパッタリとテレビ画面から姿を消す。それは、新しい視聴者が大ヒット作品を見る機会がなくなることを意味している。
あれほど視聴者に愛された作品が色あせてしまうことを惜しむ。

(ロコレ)

「屋根部屋のプリンス」面白かったのにね〜
もう見ることはないのかぁ…

  • 顔アイコン

    m**********さん、こんにちは。

    全てが悪い方向に行っちゃった感じですね
    自分の心の弱さが一番の原因なんだろうけど。

    あすか

    2019/5/7(火) 午前 11:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事