ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

公開初日から反響を呼んでいる映画「悪人伝」の出演俳優らが22日「第72回カンヌ国際映画祭」のレッドカーペットに登場する。

本日(15日)、配給会社のAcemaker Movie Worksは「新鮮な題材とスピーディな展開で5月、最高の期待作に挙げられる映画『悪人伝』が第72回カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門での上映の日程が発表された」と伝えた。

「悪人伝」は、22日の午後10時30分(現地時間)からlumièreTheaterでレッドカーペットイベントと公式上映が決まった。カンヌの夜を華やかに輝かせるレッドカーペットにはマ・ドンソク、キム・ムヨル、キム・ソンギュ、イ・ウォンテ監督が出席する予定だ。22日の午後、レッドカーペットと公式上映に続き、映画祭を訪れた世界各国の記者と会う公式フォトコールは、翌日の23日(木)午前11時(現地時間)に行われる。

「悪人伝」は、偶然に連続殺人鬼の標的にされた暴力団のボスと、犯人逮捕に血眼になっている捜査一課の“狂犬”、妥協ができない二人が手を組み連続殺人犯Kを追跡する犯罪アクション映画だ。

韓国で本日(15日)に公開された「悪人伝」は予約率1位となり、大反響を呼んでいる。「韓国で大ヒットし、カンヌ映画祭でも好評を博すことを願います」「カンヌに出品されたと聞いて見に行こうか悩んでる」「カンヌが認め、とても面白いという噂の『悪人伝』」など、ネットユーザーたちは世界的な権威を誇るカンヌ国際映画祭に出品された「悪人伝」への期待を示している。

世界中の観客を魅了する犯罪アクション映画「悪人伝」は本日(15日)、韓国で公開された。

(OSEN)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事