ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

俳優チュ・ジフンとチョ・ヨジョンが、「春史映画祭」男女主演賞の栄光に輝いた。

チュ・ジフンとチョ・ヨジョンは18日午後、ソウル・三成洞(サムソンドン)のCOEX(コエックス)オーディトリアムで進行された「第24回春史映画祭」で、「暗数殺人」と「パラサイト」で男女主演賞を受賞した。

チュ・ジフンは舞台に上がって「実際に上がってくると何の考えが思い浮かばない。キム・テギュン監督様とキム・ユンソク先輩、製作会社代表様に感謝を申し上げる」と、話した。

引き続きチュ・ジフンは「『暗数殺人』を通じて光栄な賞を受けることになるので監督様を初めて尋ねた日が思い出される。シナリオと役割が強烈だった。方言を話せなくて『果たしてできるだろうか』と思ったが、説得して励ましてくださった」とし、「一生懸命に撮ったし、今でも作品撮影を熱心にしている。今後もおもしろい作品を作って楽しむ」と、話した。

チョ・ヨジョンは「『私が主演女優賞を受ける資格があるか』と思いました。すでに「パラサイト」を撮って、尊敬する先輩らと時間を過ごしたことだけでも学んだことが多い現場だった」と、話した。

引き続き「韓国映画が100周年になる年に、意味深い主演女優賞をくださってとても感謝する。演技をすればするほど俳優という職業が多くの助けが必要な存在ということを実感する」と、共に作品に出演したソン・ガンホをはじめとする俳優らとポン・ジュノ監督に感謝のあいさつを伝えた。

そうしながらチョ・ヨジョンは「今後どのように演技をしていけばいいのか広くて果てしない瞬間が来ればこの席に座っておられた先輩を思い出して立派な映画人になるべく最善を尽くして努力する」と、付け加えた。

春史映画祭は春史 羅雲奎(ナ・ウンギュ)の映画に対する情熱と人生に対する闘魂を賛えようと開催する授賞式だ。

(innolife)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事