ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全5959ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イ・ドンウクがコン・ユにコーヒーのケータリングをプレゼントした。

コン・ユが所属するマネジメントSOOPのキム・ジャンギュン代表は23日、自身のInstagramに「一時はトッケビ(鬼)、今は人間。『「徐福」初撮影。イ・ドンウク、ありがとうございます。コン・ユ曰く」という文章と共に2枚の写真を投稿した。

写真の中でたくましい背中を誇るコン・ユは、イ・ドンウクがプレゼントしたコーヒーのケータリングカーを見ている。彼は後ろ姿からもイケメンなオーラを放ち、ファンの心をときめかせた。

イ・ドンウクは「今日は僕が世界で一番小さい君のカフェよりもっと大きなカフェを準備した。飲んで」とコン・ユがモデルを務めるコーヒーブランドCMのキャッチコピーをユニークに言及し、友情をアピールした。

これを見たファンは「最高」「またトッケビ見ないと!」「どんな表情してるのか気になる」などの反応を見せた。

イ・ドンウクとコン・ユは2017年1月に放送が終了したtvNドラマ「トッケビ」で共演後、友情を深めている。

最近。コン・ユは映画「徐福」の撮影を開始した。

イメージ 2

(ニュースエン)

ほっこり

イメージ 1

俳優キム・ジェウクが久しぶりにチェ・ユン(ドラマ「客 The Guest」での役名)に戻った。

キム・ジェウクは24日、自身のInstagramに「ユン獅子(チェ・ユン+ライオン)」という書き込みとともに1枚の写真を掲載した。

写真の中でキム・ジェウクは聖堂の前で祈っているようなポーズをとっている。昨年出演したOCNドラマ「客 The Guest」のチェ・ユン神父を連想させ、視線を集めた。

写真を見たネットユーザーは「懐かしい」「久しぶり、チェ神父」「チェ神父、また聖堂に行ったの?」などのコメントを残した。

キム・ジェウクは現在tvN「彼女の私生活」に出演している。

(TVREPORT)

イメージ 1

楽しい..😂
キングダム2撮影地獄

(Instagram)

2日前にアップされた写真です^^

イメージ 1

チュ・ジフンが今年の夏、アジア全域のファンと過ごす予定だ。

本日(24日)、チュ・ジフンの所属事務所キーイースト側は「チュ・ジフンが7月21日、ソウルを皮切りにバンコク、香港、台湾など4つの都市でファンミーティングを開催する」と明かした。

今回開催される2019アジアツアー「All About JU JIHOON」は2013年「チュ・ジフン With You」ファンミーティング以来、約6年ぶりに開催されるファンミーティングだ。ファンと会ってコミュニケーションする公式的な場であるだけにどのようなステージとイベントが行われるのか、ファンの関心が高まる。

2017年「神と共に-罪と罰」を皮切りに、2018年「神と共に-因と縁」でダブル1000万観客を動員し、「工作」「暗数殺人」まで相次いでヒットに成功したチュ・ジフンは、昨年誰よりも忙しい日々を過ごし、大きく愛された。2019年1月世界190ヶ国に公開されたNetflixオリジナルシリーズ『キングダム』を通しても演技力とスター性を証明し、名実共に人気俳優としての位置を固めた。

チュ・ジフンの活動は韓国だけでなく、海外でも注目されている。そのため韓国を皮切りにタイ、香港、台湾にいたるまでアジアファンとの出会いの場を計画するようになったとのこと。さらにデビュー以来、チュ・ジフンの初のアジアツアーという事でより意味のあるファンミーティングになると期待を集める。

「2019アジアツアーAll About JU JIHOON」ソウル公演は7月21日に開催され、6発中旬にチケット予約開始と共にアジアツアーの詳細スケジュールとチケット予約スケジュールが公開される予定だ。

現在、チュ・ジフンはNetflixオリジナルシリーズ「キングダム2」の撮影の真っ最中で、それと同時にファンミーティングの準備を進めている。

(TVREPORT)

日本語版です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

ソウル市中区の東大門デザインプラザで23日午後7時、イタリアのファッションブランド「Tod’s(トッズ)」によるNo_Codeプロジェクト「Shoeker」発表記念イベントが行われた。

 この日は同ブランドのアンバサダーを務めるチョン・ウンチェをはじめイ・ドンウク、チュ・ジフン、東方神起のユンホ、ジス、大谷亮平、リウ・イーハオ、アヤンガらが出席し、会場に花を添えた。

(朝鮮日報日本語版)

大判サイズです。

全5959ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事