ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

川崎市交通局 W-3415

鷲ヶ峰営業所所属 日野:PKG-KV234L2 2009年式

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
柿生線[回送][溝18]-鷲ヶ峰営業所〜生田高校前にて 2015.8
2015年8月から「プラザハウス」のラッピングバスとなりました。それまでそのラッピングを担当していたW-4461は、これと同時に剥がされています。

イメージ 3
柿生線[溝17]-堰下にて 2014.4
写真の溝17系統(溝口駅南口〜柿生駅前)は川崎市バス最長の路線となっています。約14キロの道のりを40〜50分ほどで結びます。

イメージ 2
生田線[生02]-鷲ヶ峰営業所にて 2014.1
あんどう眼科の側面広告が入っています。写真は鷲ヶ峰営業所〜生田駅を一番近道で結ぶ生02系統。同区間の路線は他に2系統あり、経由地が異なるもので、遠回りして生田駅に向かう便になっています。

イメージ 1
犬蔵線[溝15]-宮前平駅にて 2010.11
2009年式のブルーリボン2。鷲ヶ峰営業所の車両で最も多い形式で主力車種となっています。
写真撮影当時は「川崎市消費者行政センター」のラッピングバスとして活躍していました。ピンク色の車体が目立ちます。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事