ここから本文です

書庫●川崎市交通局

記事検索
検索

川崎市交通局 A-3389

井田営業所所属 日野:PKG-KV234L2
 
イメージ 2
馬絹線[城11]-宮前平駅にて 2014.3
城11系統新城駅行きの終車での1コマ。固定運用の為、終車には必ずA-3389号が充当されます。
 
イメージ 1
[回送]-井田病院にて 2011.12
2010年に川崎市交通局開業60周年を記念してラッピングバスが誕生しました。井田営業所と塩浜営業所に2台いる「川崎市バス60周年記念号」のうちの1つが井田営業所所属のこのA-3389号です。写真は回送中の姿です。

川崎市交通局 W-3455

鷲ヶ峰営業所所属 日野:LKG-KV234L3 2011年式

イメージ 4
犬蔵線[溝15]-神木本町にて 2014.12
平日・土曜の朝のみ運行される溝口駅南口経由第三京浜入口行。平日の朝3便のうち1便がこのW-3455が固定となって運用されています。
 
イメージ 3
犬蔵線[溝15]-宮前平駅にて 2014.3
1日1本のみ運行の溝口駅前経由の第三京浜入口行き。改正により各車両の固定運用も変更されたため、W-3455号車でのこの運用を見れるようになりました。ちなみに、溝口駅前経由便が夕方に1本のみ運行で、あくまで溝口駅南口経由の第三京浜入口行きは朝に2本運行しています。
 
イメージ 2
柿生線[溝19]-堰下にて 2014.2
W-3455は改正前まで溝19系統での固定ダイヤでした。4月1日付で、「向丘遊園駅東口」から「向丘遊園駅南口」へと停留所名称の変更が行われたため、この行先表示は見納めとなりました。
 
イメージ 1
柿生線[溝19]-向丘遊園駅入口にて 2014.2
2011年式のブルーリボン2。鷲ヶ峰営業所にはあわせて15台配置されました。
写真は、3月1日のダイヤ改正で廃止されてしまった溝19系統の入庫便、原ヶ谷どまり。原ヶ谷からは鷲ヶ峰営業所まで回送で入庫します。

川崎市交通局 W-1837

鷲ヶ峰営業所所属 いすゞ:PKG-LV234L2 2007年式
 
イメージ 4
 
イメージ 6
 
イメージ 5
深夜バス-溝口駅南口にて 2014.11
2014年11月〜12月の平日に期間限定で運行された深夜バスの白幡八幡前行き。例年はこの時期になると鷲ヶ峰営業所行の増発が基本ですが、今回はこの白幡八幡前行きも運行されました。系統番号は付与されずに、鷲ヶ峰営業所行と同じ2番乗り場から発車していました。
 
イメージ 3
柿生線[溝17]-溝口駅南口にて 2014.1
溝口駅南口旧バスターミナルにて。現在は地下駐輪場工事の為仮設で新しいバスターミナルが同じところに出来ています。
 
イメージ 2
柿生線[溝19]-おし沼にて 2014.1
4月のダイヤ改正により、おし沼始発の溝口駅南口は朝にしか見れなくなってしまいました。
 
イメージ 1
犬蔵線[溝15]-宮前平駅にて 2012.1
2007年式のエルガ。ブルーリボン2の導入が多い市バスですが、今回はエルガが選ばれ、鷲ヶ峰営業所にはW-1834〜1838が配置されました。

川崎市交通局 W-3433

鷲ヶ峰営業所所属 日野:LKG-KV234L3 2011年式
 
イメージ 3
柿生線[深夜溝18]-溝口駅南口にて 2014.11
深夜バスに充当する姿。深夜バスのダイヤのほとんどがワンステップバスでの充当となっています。
 
イメージ 1
柿生線[溝18]-高津区役所前にて 2014.4
鷲ヶ峰営業所管内で最も本数が多く、混雑する路線、溝18系統での1コマです。
あんどう眼科の広告が入っています。
 
イメージ 2
柿生線[溝19]-向丘遊園駅入口にて 2014.1
2010年にW-3432とともに鷲ヶ峰営業所に配置されたブルーリボン2のワンステップバス。混雑緩和の為か鷲ヶ峰営業所にはここ数年でワンステップバスが6台も配置されました。LKG-代からの仕様の10ナットホイールが特徴です。

川崎市交通局 W-3396

鷲ヶ峰営業所所属 日野:PKG-KV234L2 2008年式
 
イメージ 11
柿生線[回送]-菅生車庫にて 2015.4
休日は朝から昼まで柿生線で運用されています。写真は鷲ヶ峰営業所から菅生車庫に回送でやってきた姿。このあと折返し溝17系統として溝口駅南口へ向かいます。
 
イメージ 10
犬蔵線[溝15]-犬蔵にて 2015.1
休日ダイヤでは、溝15系統宮前平駅行きと宮04系統鷲ヶ峰営業所行きの終車を務めるW-3396号。
 
イメージ 9
柿生線[溝17]-菅生車庫にて 2015.1
 
イメージ 8
柿生線[溝17]-溝口駅南口にて 2014.12
溝18系統を往復した後は、深夜帯に1本のみ運行される菅生車庫行きに充当します。菅生車庫以外の深夜バスはすべて鷲ヶ峰営業所行で設定されています。
 
イメージ 7
 
イメージ 6
柿生線[溝18]-溝口駅南口にて 2014.12
住友不動産販売の広告が入りました。
3月のダイヤ改正後は柿生線の深夜バスのダイヤが固定運用となりました。
 
イメージ 5
リア
 
イメージ 1
柿生線[溝18]-堰下にて 2014.2
ラッシュ時で混雑する柿生線に抜擢され活躍中です。深夜バスの固定運用もあり、ワンステップバスは混雑対策としてよいものなのでしょう。
 
イメージ 2
柿生線[溝17]終車-稗原にて 2014.1
柿生駅行き終車での1コマ。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
生田線[生02]-生田駅にて 2013.6
2008年に市バスで初めて投入されたワンステップバス。その第1号がこのW-3396です。自衛官募集の広告が入っています。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事