ここから本文です

書庫●川崎市交通局

記事検索
検索

川崎市交通局 W-4463

鷲ヶ峰営業所所属 日産ディーゼル:ADG-RA273KAN 2005年式
 
イメージ 1
犬蔵線[溝15]-宮前平駅にて 2014.1
犬蔵線の本線、溝15系統。宮前平駅から溝口駅南口を結ぶ路線で管内で2番目に本数の多い路線です。
 
イメージ 2
犬蔵線[宮04]-犬蔵にて 2014.1
2005年式のスペースランナーRA。鷲ヶ峰営業所に所属しているスペースランナーRAはほとんどが標準尺で導入されていて、このW-4463も標準尺です。春秋苑の広告が入っています。

川崎市交通局 W-2809

鷲ヶ峰営業所所属 三菱ふそう:LKG-MP37FK 2011年式
 
イメージ 6
犬蔵線[溝15]-溝口駅南口にて 2014.12
平日と土曜の朝のみ運行の溝口駅南口経由第三京浜入口行き。夕方にも第三京浜入口行きは設定されていますが、そちらは溝口駅前経由となっています。
 
イメージ 5
犬蔵線[溝15]-宮前平駅にて 2014.3
平日と土曜の朝のみ運行の第三京浜入口始発溝口駅前経由の宮前平駅行き。前面LED表示は溝口駅南口始発便と何ら変わりません。
 
イメージ 4
柿生線[溝19]終車-堰下にて 2014.2
いまでは見られなくなったおし沼どまり。3月のダイヤ改正前はW-2809が平日の終車を担当していました。 
 
イメージ 3
柿生線[溝18]-堰下にて 2014.2
管内でいちばんの本数を誇る溝18系統。深夜バスも運行されています。
 
イメージ 1
柿生線[溝19]-溝口駅南口にて 2014.1
2014年2月末づけで廃止となった溝19系統のおし沼どまり。これはおし沼の先の向丘遊園駅東口までの便が試験運行だったのですが、2014年3月より本格運行となったためです。
 
イメージ 2
柿生線[溝18]-聖マリアンナ医大入口にて 2014.1
2011年式のエアロスター。鷲ヶ峰営業所に6台配置されました。川崎市交通局の三菱ふそう車の導入は8年ぶりとなり、久々に新しい顔を見ることができました。写真は鷲ヶ峰営業所始発の聖マリアンナ医大行出庫便。本線の溝口駅南口発のLED表示よりシンプルなところが特徴です。
鷲ヶ峰営業所〜聖マリアンナ医大の出入庫は3路線で数多くありますが、ほとんどが回送で賄われています。

川崎市交通局 M-1863

(鷲ヶ峰→)菅生営業所所属 いすゞ:PDG-LR234J2 2010年式
 
イメージ 1
西菅線[登14]-向丘遊園駅入口にて 2014.1
2010年式のエルガミオ。路線移管の際に菅生営業所にやってきました。写真は向丘遊園駅東口駅発の西菅団地行。駅東口発着の便は朝ラッシュ時と夕ラッシュ以降終車までの時間帯のみ運行されており、それ以外は多摩区役所前、登戸駅を経由した循環のような運行形態です。

川崎市交通局 M-1851

(鷲ヶ峰→)菅生営業所所属 いすゞ PDG-LR234J2 2009年式
 
イメージ 1
カリタス線[登06]-菅生車庫にて 2013.11
2008年式のエルガミオ。当初は鷲ヶ峰営業所所属でしたが、菅生営業所開設による路線移管に伴い転属しました。写真はカリタス線の出庫便、登06系統での1コマです。

川崎市交通局 W-3456

鷲ヶ峰営業所所属 日野:LKG-KV234L3 2012年式
 
イメージ 1
犬蔵線[溝15]-犬蔵にて 2013.11
2012年式のブルーリボン2。犬蔵線・柿生線で運用されています。春秋苑の広告が入っています。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事