千一夜すもつくれん話

Yahooブログ終了なので引っ越し先をどこにしようかな?

全体表示

[ リスト ]

オリエントが海外向けに展開しているバンビーノは、ちょっとしたお小遣いで機械式腕時計を遊ぶには最適。

全モデル共通のムーブメントは、オリエント社製の自動巻き(手巻き機能付き)ムーブメント「Cal. F6724」(22石、21,600振動/時)、パワーリザーブ約40時間、秒針停止(ハック)機能付き。

FAC00001B0
イメージ 1

以前に購入した Bambino FAC00001B0 は最初から1日あたりの日差が±0秒で稼働していたので驚いた。
オリエントの Cal F6724 は廉価版で21,600振動ながら、安定していて実に素晴らしいムーブメントである。ただ、工場出荷時の調整はアバウトで、購入時に±0秒であることは稀で、+5秒〜+20秒で稼働する個体が多い。
オリエントの技術は高く、Cal. F6724 は不安定なセイコーの Cal. 6R15 より実力は遥かに上である。廉価版ムーブメントではセイコーやシチズンを圧倒する性能を有している。

バンビーノの中で最も好きなモデルが SAC00009N0
イメージ 2

今回購入した SAC00009N0 の日差は+11秒であった。機械式で+10秒前後なら問題の無いレベルであるが、このムーブメントの実力を知っているだけに、+5秒以内で稼働するように調整することにした。
現在+11秒だが、毎日+11秒で安定しているから、+3秒前後で安定させることも可能であると思う。
+5秒以内というのは自分的に不満の出ない日差で、調整が面倒なこともあり+5秒以内が達成できたら、それで良しとしている。実際に FAC00001B0 が±0秒で稼働しているので、できれば+3秒以内で稼働させたい。

下の写真は SAC00009N0 の裏蓋を開けたもの
イメージ 3

レバーの様な棒が2本あるが、赤〇の方が緩急針、赤□方がヒゲ持ちで、緩急針を動かしてヒゲ持ちとの間隔を狭めると遅れ、間隔を広げると進むようになる。
納得するまで何度も調整して追い込むが、微妙な調整が必要となり、下手をするとヒゲゼンマイを破損して壊れるので細心の注意を要する。SEIKO SARX019 を弄り壊した経験があるので同じ轍は踏まないようにしたい。
レバーの様な棒を動かすのはマイナスの精密ドライバーを使用し、拡大鏡で確認しながらレバーを押し動かす。
この際、目視で動いたのが確認できる程に動かすと失敗で、動いたか分からない程度に動かすのがコツである。
このタイプは調整作業自体は簡単だが、微細な調整が難しいので、結果は運任せという感じである。

Cal F6724 拡大
イメージ 4

結果、数度の調整で偶然にも日差を±0秒に追い込むことに成功した。
2日間だけの日差確認なので厳密ではないが、半日着用・半日平置きの状態で±0秒を維持し続け、クォーツのように稼働している。厳密には±0.1秒程度はずれているかもしれないが、目視でずれが確認できないレベル。
ロービートの廉価版ながら、クロノメーターのロレックスやグランドセイコーと同等以上の精度で稼働することに驚いた。しかし、このまま±0秒で稼働し続けることは有り得ないし、マイナス側にずれることが考えられるので、ほんの少し進む状態で安定稼働するように再調整しておきたい。

機械式は少し進むように調整するのが原則で、夏は遅れる傾向なので夏場に僅かに進むようにすると、冬場はそれなりに進んでしまうだろうが、マイナスになるのは好ましくないのでそれで良い。そんなことから機械式ムーブメントの歩度調整をする時期は最も暑い時が適している。寒い冬場は、平置きの状態で誤差ゼロに調整された時計であっても、腕に着けると遅れ気味になることが多い。冬の時期は体温の方が暖かいので、平置きで多少進むように調整したほうがよいだろう。冬に誤差ゼロに調整しても、夏期の日差はマイナスになると思う。冬場に時計が進む場合、支障のない程度であれば夏まで様子を見る方が良いだろう。

精度さえ出せればロービートの方が耐久性にも優れ、寧ろ理想的な機械式時計といえる。

ロレックスやGSを弄って壊したら大金が飛んでいくことになるが、バンビーノは格安なので気軽に歩度調整して遊べるのも魅力である。

<追記>
その後、±0秒は好ましくないので再調整した結果、約+1秒の理想的な日差で動くようになった。これは半日着用・半日平置きで使用した場合で、平置きのみだと約−1秒になるようだ。ということは平置きで−2秒にすれば着用で±0秒になりそうだ。使用状況や個体差もあるかもしれないが、平置きで−1秒から−2秒の間で調整するのががベストかもしれない。
オリエント・バンビーノのムーブメントは、耐久性までは分からないが、精度の点ではスイスの高級時計を凌ぐ性能であることが判明した。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事