Blog版香港澳門写真百科事典

http://pixta.jp/@mori2hk/buy/ ←写真販売始めました

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

香港は、グルメやショッピングのイメージがあるが、実は世界最大規模の貿易港でもある。海の仕事に従事している方々が非常に多い。その「海」をテーマにした博物館が、赤柱(スタンレー)にある法定古跡「美利大厦(マレーハウス)」内にオープンした(2005年9月9日)。オープニング前日の式典には、曽蔭権(ドナルド・ツァン)行政長官も出席し、力の入れようがわかる。この香港海事博物館は、香港の船舶会社が協力して設立した基金で運営するが、董建華前行政長官の親族が経営する「東方海外」も含まれているので、政府の協力もかなりあるのだろう。
さて、展示内容だが、2つのパートに分かれている。一つは古代からアヘン戦争に至るまでのAncient Gallery(歴史館)。もう一つは、現代(Modern Gallery)の海運についての展示館になっている。
Ancient Galleryは、中国古代の海運の発展、東南アジアの貿易発展、ヨーロッパのアジア進出、中国沿岸部における諸外国と交易(茶貿易、アヘン貿易など含む)、などなど。古代から近代までの海の歴史をダイナミックに紹介している。私がこの中で一番興味を持ったのは、19世紀後半、「ティーレース」に使われていた快速クリッパー船「Thermopylae号」の模型があったこと。この船は、中国南部からイギリスまで最速91日間で航行した歴史を持つ。中国茶に関連する書籍を読んでいて、たびたびこの船の名前が出てきていて、興味を持っていたところで出会えたでの嬉しかった。
Modern Galleryは、現代船舶の模型、実物大の船橋(デッキ)と無線室、香港海運の発展、コンテナ港の機能、未来の船舶、などを展示。香港開港後からの歴史的発展の展示のほかに、主要な世界の貿易港として最先端の港湾施設を構築していることを強調している。このGalleryでの一番人気は、実物大の船橋(デッキ)によるビクトリア湾を航行する大型シュミレーションゲーム。大型スクリーンにビクトリア湾が映し出され、舵を動かしながら操縦するもの。子どもはもちろんのこと、大人でも楽しめるシュミレーションゲームになっている。そのほかに人気だったのが、コンテナをいかに早く正確に積み下ろしできるかのコンピューターゲーム。真面目な展示内容だけでなく、遊び心もあるのがいい。
全体を通しての感想だが、模型の展示が多いので、飽きずに見学することができた。博物館の規模は大きくないので、食事をしにきたり、買い物ついでにちょこっと立ち寄るのがいいだろう(30分〜40分ほどで充分)。
ただ、展示内容の規模の割には、入場料(HK$20)が高めなのが残念。HK$10ぐらいなら納得なんだが。

開館時間:火曜日〜金曜日 日曜日&祝日 10〜18時、土曜日 10〜19時
(休館日:毎週月曜日 旧正月初日・二日)
入場料:大人HK$20、65歳以上・18歳以下の子供・学生 HK$10
住所:G/F, Murray House, Stanley Plaza, Stanley, Hong Kong
TEL:2813-2322
HP:www.hkmaritimemuseum.org
info@hkmaritimemuseum.org

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

よし!ここはワシのほうが早かったな(9月12日に UP 済み)......いつもモリモリさんには先を越されているので、ちょっとは気分がいいぞ・・・!

2005/9/26(月) 午前 10:58 Donky 返信する

顔アイコン

donky_hongkongさんへ コメントありがとうございます!しまった。遅かったですね。アップするのを忘れていたんですよ。撮りにいったのは、9月11日なんですけどね...。TBさせてもらいます(^_^)

2005/9/26(月) 午後 0:00 モリモリホンコン 返信する

顔アイコン

香港博物館フリーク(?)としては新しい博物館ができたのはうれしいですね。この次香港へ行くときには絶対に行きます。模型とかジオラマとかがあるとわくわくしてしまいますね。子供のころ、交通博物館にいって電車のジオラマを見てわくわくした気持ち。今でもかわらないものです。

2005/9/27(火) 午前 1:05 kor*tah* 返信する

顔アイコン

機会があれば行ってみたいです。ジオラマ見てるだけで面白そう。morimoriさんのとこ見てていつも思いますが香港は撮影OKな博物館や展示会がが多いですねー。日本じゃ考えられませんね。

2005/9/27(火) 午前 10:14 [ nag*mip*r*n ] 返信する

顔アイコン

ころたさんへ コメントありがとうございます!私も博物館フリークなので新しい博物館ができたのは嬉しいです。交通博物館、懐かしいです。記念切符を買いによく行ったものです(^^)

2005/9/27(火) 午後 8:11 モリモリホンコン 返信する

顔アイコン

nagomipurinさんへ コメントありがとうございますした!香港は、基本的に撮影OKなところがおおいですね。禁止されている場所といえば、スーパーやデパートの中ぐらいかな。

2005/9/27(火) 午後 8:16 モリモリホンコン 返信する

顔アイコン

mori2hkさんも交通博物館に行かれたくちですか。 実はこの前すごい久しぶりに行ったのですが来年の春に閉館になるそうです。子供の頃に頻繁に行っていた施設がなくなるのはほんと、せつないです。大人になってからは足をほとんど運んでいないものの。 (さいたまに新しい鉄道博物館ができるとか) あの交通博物館が好きだったのに残念です。 とはいうものの、実は交通博物館はおまけで、今うわさのアキバを見に行ったのが目的だったんですけどね。結果として交通博物館の閉館を知ったのですが。アキバはすごいことになってます。

2005/9/28(水) 午前 0:56 kor*tah* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事