森は文明の前にあった。砂漠はその後にやって来る。

ワイエルフォレスト株式会社 山本亮の 一言ブログ。

全体表示

[ リスト ]

2010年1月25日 火曜日
福岡市城南区の堤丘小学校の5年生47名を対象にやまじいの講演をさせて頂いた。
昨年の6月に姪浜小学校の5年生を対象にやまじいの講演をさせて頂いて、
その時の5年生の学年主任の先生が、堤丘小学校の5年生の学年主任の先生にやまじいの講演を勧めてくれた事がきっかけだ。
今回も、姪浜小学校の時と同様に2時間の授業の枠を頂いた。
10時45分から45分間、休み時間を挟んで更に45分間の合わせて90分間だ。
講演の前に教頭先生と5年生の先生2名とお話をさせて頂いた。
その時に、先生方が言っていた事は、子どもたちは学者や教授などの勉強をたくさんしてきた人の話より、現場で汗を流して働いている人の話を聞きたがるとおっしゃっていた。
以前、姪浜小学校の校長先生も同じことをおっしゃっていたし、私自身も体感した事だ。
また、福岡市の公立小中学校は、政令指定都市の中で唯一、冷暖房の完備がなされていないと教頭先生がいっていた。
保護者からの要望は多いが、なかなか完備できない現状があると。
しかし、私はそれはとてもいいことだと思う。
冷暖房が完備されていない教室で頑張っている子どもたちを褒めてやるべきだと思う。

講演が始まった。
イメージ 1

最初に、5分間ほど私の紹介をさせて頂いた。
私が小学校1年生の時に太平洋戦争が始まった。
小学校4年生の時に戦争が終わり、その時には、今日食べるものがない、服がない、家もボロボロと云う状態で、今日一日を生きることに必死だった。
終戦後、日本が回復してきた際に、家を建てるための木材が必要になった。
その際に私自身、海外の山々から木を切って木材を持って帰る仕事をしていた。
しかし、ある時冊子の端に書いてある一節に衝撃を受けた。
「森は文明の前にあった。砂漠はその後にやってくる。」
文明の根源は森であり、また文明が栄えるためにも森は必要だ。
森って大事なものだなとしみじみ感じた。
そこから、私は木材の輸入をする会社を閉めました。
そして、なにか恩返しをしたいと思うようになり、
今は森をお返ししたいと云う思いからインドネシアでマングローブ植林をしています。
 
そこでいったん話をきって、小学校高学年用に編集したDVDを流し始めた。
体育座りで座っている子どもたちの顔つきと姿勢が一気に変わった。
最初は、なにが始まるのかなと云う感じで座っていた子どもたちが、
膝を乗り出して、画面を食い入るように見ていた。
私の話が始まっても、その姿勢は変わらなかった。
あっという間に初めの45分が経ち、トイレ休憩をとったが、子どもたちはトイレに行かず、次々と質問を投げかけてくる。
イメージ 2
 
小学生の子どもの質問ほど難しく、また驚かされる事はない。
純粋な気持ちで聞いているから突拍子もない質問を投げかけられる。
質問も一段落して、私の話を再開した。
話の途中でもどんどん質問がでてきた。
静かに聞いていた子どもたちも、私の話に「えー!!」とか、「はじめて知った」などと声に出して相槌を打つようになっていた。
イメージ 3

最後まで、子どもたちは真剣に聞いてくれ、環境問題にかなり興味を持ってくれたようだ。
子どもたちの反応は大変良かったので、感想文が届くのがとても楽しみだ。
 
弊社では社会貢献活動として、ご依頼があればどこへでも、やまじい(山本亮)が環境講演にかけつけます。
お気軽にお問い合わせください。
 
【お問い合わせ先】
株式会社ワイエルインベスト
電話番号:092−716−3065
FAX番号:092−734−7720
メールアドレス:info@ylinvest.co.jp
山本 亮(やまもと あきら)まで。
 

賢者.tvはこちらからご覧になれます↓
http://www.kenja.tv/index.php?c=detail&kaiinid=10153 
 
 
ワイエルインベストの講演活動については、こちらから↓
http://www.ylinvest.co.jp/7277.html#1
 
インドネシアブログは、こちらから↓

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事