休日はいつも強風

アイアンマンになりたい!(衣笠じゃなくってロバートダウニーJrの)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

新飛行場整備!!!

役場や地域住民の皆さんとの交渉を続け、
やっと新飛行場の使用許可が降りました!
ヤッター(T_T)!!! バンザーイ!!!
 
というわけで昨日は多くのクラブ員が参加して、環境整備を行いました。
 
滑走路はもともと広い駐車場だったのでアスファルトです。 
80mくらいなんで旧飛行場と比べると窮屈な印象。 フルサイズ機はちょっと恐えなぁ…
 
滑走路の際に生えてる「モクマオウ」という木ですが、沖縄では海岸地帯でよく目にします。
進入路に生えているのは伐採します。
イメージ 1
 
のこぎりなんかじゃ歯が立ちません。 チェーンソーでもやっとこかっと。
イメージ 2
 
ヒトの手作業でできる仕事じゃないですね…
重機も出動。 メチャ頼りになります。 ステキ過ぎ!  もう抱かれてもいい…
イメージ 3
 
 
作業していたら拳2つ分くらいあるカニさんに遭遇。
200メートル先は海ですので、ヤドカリ君もいました。
しかし、めっちゃ怒ってますね。 お騒がせして、申し訳ありません。
イメージ 4
 
 
多くのクラブ員と、パワーツール、重機の力をかりてどうにか格好にはなったと思います。
イメージ 5
 
アスファルトです! EDFの機体が欲しくなっちゃいますね。
でもフルサイズ機なんかで翼端を擦ってしまうと悲しいことになりそうですな…
 
今度、複葉機を導入予定ですが、エルロンはジャイロ入れよかな。
 
思えば、永らくラジコンやってなかったなぁ…
さあ、来週から飛ばすぞ〜!!!
(操縦忘れてないか心配)

開く コメント(8)

Y E S ! ! !

みなさん超、お久ぶりです。
みなしごフライヤーとなってから、上げるネタすらありませんでしたが
ウルトラ久しぶりに楽しいことがあったので御報告いたします。
 
 
 
 
本日、平日にも関わらず、昼から職場放棄いたしまして、
アングラーY田さんのエスコートで沖縄本島北部の釣り場までやってまいりました。
イメージ 1
 
 
 
(今のところ、たぶん)スタントの腕は僕の方が上ですが、地獄のアングラーY田さんは
リアル釣りキチです。 
 
 
 
ラジコン始めた動機が「釣り」ですから…
 
 
 
「店開き中」のY田さん
イメージ 2
 
 
 
学生時代、下手の何とか好きで磯に通っていた私ですが、
プロの釣りってこういうもんなんだな〜と、雷に打たれたような感銘を受けました。
 
3時間弱でこの釣果。
イメージ 3
 
全てオレ様が釣った!
と言いたいトコですが、
7匹中、4匹はY田さんの獲物です。 
 
 
つまり、僕のは3匹。
僕はずーっと糸垂れてましたが、Y田プロは僕に釣らすために4回しか糸垂れてません。
すなわち、垂らせば100%上げています。
 
 
アイゴが2枚上がってますが、小っちゃい方は僕の獲物です。
生まれて初めて「竿が折れるかも」と思いました…
 
 
 
 
Y田プロ、
ありがとう
ございましたm(__)m!!!
 
 
来月もさそってください…
 
 
 
 
 
釣りにハマってしまいそうな自分が怖い…

開く コメント(4)

クラブの執行部では新飛行場の使用承諾に向けてちゃくちゃくと
交渉が進んでいる模様で期待が高まりますので、機体の製作も進めましょう!
 
そういえばこないだ、ベランカさんよりヒンジスロットカッターなるものを入手しました。
イメージ 1
 
このように2枚のノコギリ状の刃が互いに擦れ合うように動きます。
整形外科の先生が使いそうな感じのツール。
イメージ 2
 
しかしまぁ流石、アメリカ人、何でもかんでも「AUTO」です。
よくこんなツールを考え付いたもんだなと多少あきれ気味でしたが、
使ってみると意外や便利!
OK模型のイージーヒンジは紙ヒンジとしてはベストだと思っていますが、
腰が多少弱くスロットがきついと挿入に難があります。
コイツがあれば、中国製の硬いバルサ(実はバルサじゃないって話ですが)やヒノキにも
気持ちよいほどにキレイにスロットが掘れます。
 
ま、それはいいとして。 こいつのおかげで尾翼がサクサクっと組みあがりました。
イメージ 3
 
キャノピーはポリカ製?ですが、枠は塗られていません。
マスキングは嫌いじぁなかったはずですが、何故か凄く憂鬱な作業でした(T_T)。
塗ったあとでマスキングを剥がすのは快感ですが。
イメージ 5
 
 
 
 
ジーザス! 色、全然あってねー!!!
イメージ 6
ちょっと笑えるくらいのレベル…
 
 
分かったよ、塗りなおしゃぁいいんだろ!
塗りなおしゃ!
 
 
そいから、搭乗員がやってきました。
日本男児!というより、ちょっとラテンの血が入ってそうなバタ臭い搭乗員ですが…
イメージ 4
 
 
 
 
またまたジーザス!
バタくさ搭乗員、コクピットに収まらず…
イメージ 7
 
仕方あるまい、肩のあたりから切ってしまおうか…
 
でも二の腕の日章旗が消えてしまうと、国籍不明なパイロット
になってしまうのでコクピットを掘り込む方向で考えましょう。
 
 

開く コメント(0)

やっぱ何か飛ばしたい

広い空域をのびのびと飛ばしたいのはヤマヤマですが、
それが叶わぬのなら狭苦しい部屋でチマチマでもいいので何か飛ばしたい。
 
というワケで、向いてないと知りつつもチビヘリに手を出してしまいました。
ヘリ挫折君の僕ですが、T-REX150を。
イメージ 1
 
箱出しですぐフライト。ってな訳にはいきません。
ヒコーキ野郎には無縁のピッチカーブとか、ジャイロの設定だとか
様々なハードルを乗り越え、浮く状態にはなりました。
しかし、小っちぇ〜!!!
イメージ 2
 
150とはいえ、ローターが回ると恐怖を感じます。
ウチで子供の前で強がって飛ばすのは絶対無理だと思いました。
(結局、屋外用か…)
 
吊るしってのも何なんで、スワッシュプレートをメタル製に交換してみます。
イメージ 3
あの、もはや私の肉眼では見えないレベルですけれども…
 
ルーペの力を借りて、何とか装着完了!
イメージ 4
 
 
 
で、浮かせた(未だ飛ばすってレベルじゃないです…)感じは!
違い、全く感じられず。
(ホバリングくらいしか出来んヤツにはムリですな…)
 
3Dをやろうって気はサラサラありません。
対面ホバができるくらいまでにはなろうと思います。
 
 
 
 
 
あ、でも、やっぱり飛行機飛ばしてぇ〜!!!
 

開く コメント(2)

北と南でファンタつながりのブログ友、のぶさんの紹介でファンタ70のスーツが着弾しました。
どーです、この完成度! まるで純正品(^^)v
惜しむらくは、クラブ員にお披露目する機会が無いこと…
イメージ 1
のぶさん、ありがとうございます<m(__)m>。 
何かと遅れてましたが、そのうちお礼が届くかと存じます(^^)。
 
 
 
さて飛ばす場所が無ければ、とりあえず飛行機作っとくしかありますまい。
在庫機体消化キャンペーン第一弾は京商 飛燕40です。
イメージ 2
 
私はじめての引き込み脚。 極めてオーソドックスなサーボによる引き込みです。
 
主翼の下面とカバーがツライチにならないとこなんか、ツッコミどころはありますが
こういうもんだと割り切って作業をすすめることにします。
(パイパーカブの時のようにドツボにはまらないように…)
 
深く考えずに取り説どおりにサクサク〜っと!
イメージ 3
 
とは言っても未だ先は長いですが!

開く コメント(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事