ここから本文です
咲 く ら
心に移りゆく・・・

雨も暑さも吹き飛ばす


 朝鮮半島に向かって進む台風が、梅雨前線を南に押し下げるから関東では、梅雨明け
の平均日が近づいているが、雨模様が解消されない。

 傘マークがとれたから行こうよと、仲間からメールが入った。
 勿論ゴルフ。二人は私より六つ、七つも上だ。
 まだ雨がちらついているというのに … 元気だ。


 水曜日同様、今日も10時過ぎにからっと晴れ上がった。
 真夏日31℃を超えたらしい。
 3人とも口で、肩で息をしていた。日陰を探して歩いた。



        イメージ 1



 スポーツドリンクやミネラルウォーターを飲みながらNo.9をホールアウトする。

 昼食は、緑たっぷりの野菜を皿二つ食べる。
  私は、大根椎茸豚の煮込みで焼酎を呑む。
 揚げた鶏と茄子のチリソース風がメイン。  


           イメージ 2 イメージ 3



 ゆっくり温泉につかって上がったころ、弱い夕立のように雨が降ってきた。
 三人ともシニアの自覚がなく元気だ。



  
 

開くトラックバック(0)

夏色に乾杯



 暑いのは得意ではないが、夏が直ぐそこまで来ているかと思うと、きっぱりと決め
てくれて言いたい日だ。

 赤いグラジオラスが鮮やかだ。それにつながっている…。


    イメージ 1 そんな夜に、日本酒が呑みたくなる。



 いつもの焼酎よりは濃いめだ。コクもある。
 ただ、カロリーが高いので、汗をたくさんかかない日は避けるべきなのだが。

 頭の中をいろいろなことが駆け巡って、確かな自分になる。




開くトラックバック(0)

4時間の夏


 昼前、突然、雨雲が晴れて、夏の太陽が現れた。


       イメージ 1

 
 梅雨明けかと思われるほど、汗が噴き出した。
 夏の日差しは気持ちよかった。

 湿度は下がったようで、蒸し暑さからは逃れられた。
 しかし、気温は9時の22℃から4℃しか上がっていなかった。


 同時に、雷注意報が出ているらしかった。
 そんなのに出会わないように、午後3時には家に帰った。

 西の空を眺めると、夏の雲が埋めつつあり、夕立が来そうだった。


       イメージ 2


 弱いながら北から涼しい風が吹いたが、結局それは来なかった。
 県北で午後6時以降、局所的にあったようだ。
 
      ここらでは、4時間ぐらいしか晴れなかった。
      最高29.7℃(15:25宇都宮地方気象台) cf.大田原31.0℃(15:31)

 夕立は来なかったが、なんとか蒸し暑い夜にはならなかった。



 

開くトラックバック(0)

心の格闘技


 雨に、本を読むと言っても、本の山から古い本を引っ張り出す。

 2000年代初めに読んだものだ。
 古市さんと私、年齢が逆転している。


 イメージ 1  格闘技だと言われると、少しアグレッシブになれそうな
  気がする。
   思い起こした。そうだ …。
   リズムよくラウンドするための呼吸法、無駄な力の抜き
  方、カメになるための辛抱強い練習のやり方など。
   心の占める比重が大きいというパッティング。大切なのは
  技術ではなく、「必ず入れる」という心と勇気だという。自
  らの心の弱さや迷いだとも言っているか。

            あと30分、ゴルフ場へ行こうと思った。




開くトラックバック(0)

弱いなあ虎


 雨の海の日で、晴耕雨○として過ごした。

 球宴明けのわが虎は、負けの後半スタートになった。
 まだCS権だけは獲得したいと思っているが、期待はだんだん薄れていく。



       イメージ 1



 2−2の八回に登板したジョンソンが、簡単に二死を取った後、大島に2ストライクから浴びた安打をきっかけに、連打で決勝点を献上する崩れた方だった。
 FJDのJが登録抹消から復活して、登板2連敗で2敗目を喫した。

 矢野監督は、「これも野球だよね。2アウト2ストライクというね。しゃあないよね、ジョンソンでやられるよね。」と語ったとか。
 もっと怒れよ。あの星野監督みたいに。

 見捨てようと思うのだが、まだ未練がある。




開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事