ここから本文です
咲 く ら
心に移りゆく・・・

書庫全体表示

昼の「いこい」


 西からの暖かい空気か、昨日の雨のせいか、寒中にあっては望んでも
そうそうある日和ではない。
 
 それでも午前中を外で過ごした昼食後は、縁側の日向がいい。
 短い時間だが、あのラジオを聞くのは、家にいるときの楽しみ。

                         イメージ 1
 埼玉で鉢植えの福寿草が開いたとか、蔵王の
雪が仕事に行く自分を励ましているとか、奈良
の山あいの村でも臘梅がたくさん花を付けてい
る、とか …。


 おしまいに、「暮らしの文芸」

   丘の上 住む友人が 時に言う

          坂道のなき 家に住みたし  (横浜在住の方)
 

 横浜は坂の多い街だったなあ。


      イメージ 2


 「暮らしの中の上り坂」が、思い浮かんだ。
 先日、久し振りに訪ねてきた友人の姿も重なった。

      道谷眞平アナ、「上」を一音にするために「うぇ」と
     読んだのだろうか。耳が遠くなりつつあるのか。




この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事