ここから本文です
咲 く ら
心に移りゆく・・・

書庫全体表示

終戦の日


 令和最初74回目の「終戦の日、政府主催の「全国戦没者追悼式」がで開かれた。
 天皇皇后両陛下や安倍首相、遺族約7000人が参列し、戦没者に黙祷を捧げた。



        イメージ 1 靖国神社でも黙祷 Asahi di.



 天皇陛下の「お言葉」に注目が集っただろう。

    終戦以来七十四年、人々のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と
   繁栄が築き上げられましたが、多くの苦難に満ちた国民の歩みを思うとき、
   誠に感慨深いものがあります。
    戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、ここに過去を顧み深い
   反省の上に立って、再び戦争の惨禍が繰り返されぬことを切に願い、戦陣に
   散り戦禍に倒れた人々に対し、全国民と共に、心から追悼の意を表し、世界
   の平和と我が国の一層の発展を祈ります。


 そのころ四国では、台風10号が接近している影響で、各地で河川が増水しているほか、強風による被害も出ていた。


        イメージ 2 徳島県鴨島町 徳島新聞



 戦没者を慰霊することにしていた人たちもあったか。
 被害から逃げ惑った人たちもたくさんあったろう。

 広い日本の各地で、それぞれの平和をかみしめたことことになっただろう。




顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事