ここから本文です
咲 く ら
心に移りゆく・・・

書庫徒然

記事検索
検索

全145ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

生き続けるエビネラン


 庭の続きに、雑草のはびこる耕作放棄地があって、その向こうに竹林に囲まれた旧家が残っている。崩れるのを待っているだけなのだが。
 
 その草の始末の続きに、私の足は昭和にタイムスリップする。
 竹林になってしまった庭に、移植したエビネランが西日を受けて、僅かに光っているようにも見える。

 
      イメージ 1


 かぐや姫を見出した竹取の翁の感激はこんなものだったか。


              イメージ 2

              弟たちの仕業だったろうか。

 昭和から平成に移るのと同じくして今の家に引っ越したから、ずっと
こういう光景が続いていたのだろうけれど、この時間がなかったためか
気付かずにいたのだろう。

   旧家の庭も竹林になってしまって、半日陰を好むエビネランが
  何カ所にも広がっている。
   野生ながらランの花の一房ひとふさは、実に見とれるきれいさ
  だ。私の暮らしを長いこと見ていてくれたと気付いたからか。

                    イメージ 3
 日が当たるところには、茗荷が芽を
出していた。
 これは、味噌汁にして楽しめる。

       竹の葉がバックで目立たなくて残念。




開くトラックバック(0)

朝日を拝む

 
 ちょっと早めに起きた。
 朝の光が廊下に差し込んでいる。慌てて外に出る。



      イメージ 1 5:17


 日は既に木々の間まで昇っている。
  随分北寄りからだ。

 そういえば、天気予報が土・日の真夏日に向かっていくと言っていた。
 気温が8℃まで下がって、爽やかな朝だ。


       月は南の高いところ イメージ 2


    深く頭を垂れる。
 今日も一日、穏やかな日であるよう。



                                     

開くトラックバック(0)

それはそれで楽しい


 ゴルフは、ボールがカップに入ったところから逆算してくる。

 グリーン上のピンをめがけて、350~580ydsぐらい向こうから打って
来る。バンカーやラフ(長い芝)・池などをかわして、そこにたどり着く。

 このホールは、200ydsあたりに大きな欅の木がある。
 当たってしまえば、ちょっと長い距離が残ることになる。


      イメージ 1 グリーンから見ている


 グリーンから見ると、打つところがないように感じてしまう。
 それがミスショットを生む原因なのだろう。

 今日の2ndは、158ydsを8Iで、ピンの左をめがけて打ってきた。
 4歩左上に止まった。下り3.6mのスライスラインだ。
 そーっと、流し込もうとすると、カップの上で止まってしまう。

 1回で入れようとすると、3回になってしまうから、これでよしとする。いつもそれでいい、という訳にはいかない。
 こういうのにチャレンジする機会が、なかなかない。


 14本のクラブを入れている(ルールによる)が、自分の持っている距離
感があるので、上手くピンに寄るのは10回に1回かなあ。


          イメージ 2


 チェ・ホ・ソン のように楽しそうに出来たらいいなあ。




開くトラックバック(0)

まだ雨には早いのに


 予報通りの大雨になった。
 もちろん、ゴルフにもならないし、草刈なんてとても無理だ。
 家から出ることも出来ないほどだ。


      イメージ 1 13:05


         TEPCO イメージ 2 イメージ 38~16イメージ 416~32mm 


 どっちかをやっていたから、今日は何をやったらよいか。
 
      
 身体を動かさないと、さっきの「計測値」が維持できない。
 アマ○○で買った体組成計が予想以上に早く届いたので、午前中に試しに使ってみた。(新しい物をおろすのは午前中に、とは祖母の言。)


イメージ 5
  
  体重や体脂肪率など7項目を計測してくれる。
  これまで使っていたものに、BMI・内臓脂肪レベ
 ル・体内年齢が新しく加わった。
  体脂肪率が、9.7だった。今度のやつは少し低
 く出るのだろうか。タ○○ BC-○○9 付判定表等


 ちょっと気をよくしたが、維持するのは大変だろう。
 気にしすぎるのにも注意だ。




開くトラックバック(0)

笑顔には「おお」


 大喜びだったのは、大相撲の栃ノ心。()
 
 大関から陥落して、復帰の二桁勝利まであと三つの段階で、貴景勝の再休場による不戦勝で勝ち越したからだ。


          イメージ 1
      

     春場所千秋楽の「大関入れ替え戦」に敗れ、関脇に降下
    していたから、代わって大関昇進した貴景勝とはやりたく
    なかったのではないだろうか。


 ランクを下げているのは、大坂なおみ。


          イメージ 2


 シーズン最後に年間の上位8選手で競う「WTAファイナルズ・深セン」
への出場権を巡る「レース・トゥ・深セン」。
 WTAの20日付のレースランキングで、前週の2位から3位に後退した。1位再び ・・・。




開くトラックバック(0)

全145ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事